カテゴリ: (建築リフォーム)社長塾・セミナー

当初に思っていた
 ブログ記事を書く時間が
 全く無くなったので手短に。

DSC01641












先日のブログで書いた
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾初回
待ち人来ず」で欠席
された方に向けての補講。

その途中で、


確かに、業績面では
1人当たりの純利益
今では業界平均の4倍を
超えているとのこと・・・





〜とご紹介しました。

IMG_5963












しかし、受講いただいた
『戦略社長塾』1回目の途中、


1人当たり粗利益
業界平均1.5倍から
戦略経営」。


〜との説明をお聞きされて、
今まで少し腕組みの姿勢が
前のめりに急変。


「やはり(純利益では)
 業績がイイとばかり
 思ってましたが、
 粗利益では
 まだまだ業界平均。

IMG_5964













 ・・・甘かったです」


だから、スルーされて私の
机の前に置きっぱなしだった
孫子の兵法」の推薦図書も
改めてメモされて帰りました。
1冊は孫氏の本

初回を「待ち人来ず」で
欠席された方に向けての
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』補講。

DSC01642












その冒頭の説明で、
孫子の兵法」からの言葉が
紹介されていたことで、
今回の参加者から、


「そう言えば以前、
 伊佐さんから貰った
 孫子の資料が、
 ものすごく役立った。
 
 最初に貰った時は
 そこまでピンっと
 来なかったのですが、
 立て続けに貰ったので
 『これは重要に違いない』と
 考え直して、1枚は自分用、
 もう1枚は社内に貼って
 共有させました」


私自身いろいろ多くの資料を
用いて勉強会では説明する
タイプなので、何のことか&
どの資料か全く思い出さず。
(失礼)

そう仰った参加者も、
記憶があまり定かでないよう。
そこで「孫子」にまつわる
別の話題を持ち出して、


「高校の大先輩である
 孫正義さん
 同時期に、孫子の兵法は
 ランチェスターだ!
 (2つは同義である)
 とか言ってましたからね。
 
 だから益々、
 伊佐さんからの資料、
 大切にしました」

*でも今は捨てたとか(後述)


そんなことをお聞きして、
まず、その孫正義氏の言葉の
記憶違いを正そうと思い、
2010年7月に実施された
ソフトバンクアカデミア開校式

lasoso












その時に発表された
孫の二乗の法則
ランチェスターの法則+孫子の兵法
+孫正義が、経営の実践
(本は↓PHP文庫・新版あり

sun2

別途、2018年6月
ソフトバンク株主総会」から、


日経電子版 マーケット@nikkei_market

【ソフトバンク株主総会ドキュメント】

sft20180620















(ソフトバンクグループ・
 会長兼社長)孫氏

「私がもっとも尊敬している
 戦略家は中国の孫子、そして
 数学者のランチェスターだ」

 とし、戦わずして
 いつの間にか勝っていくのが
 望ましいと戦略を述べました。

sou20180620















株主総会ニュース
ソフトバンク株主総会ドキュメント 
孫氏が語る戦略は・・・
株主総会 2018/6/20 日本経済新聞 電子版

ソフトバンクグループが10時から、
東京都内で株主総会を開いた。
成長戦略や後継者問題などに
ついて、孫正義会長兼社長が
株主にどのように説明する
のかに注目が集まる。

参加する株主の声や総会の
様子をドキュメントで伝える。


その辺りをご紹介しました。

直ぐに参加者は記憶違いを
払拭させた上、また新たに
思い出したこととして、


「・・・そうそう!!
 伊佐さんから貰った資料にも
 この『戦わずして勝つ』
 とのことと、それに似た
 『勝ちやすきに勝つ』が
 書かれてました。

 でも、その2つの言葉
 以外あまり覚えてません」


いや、大丈夫です。
私の方が思い出しました。
(その場では口頭で確認)

DSC07888DSC07889







先日のブログで触れた
ユーザー限定シークレット
竹田先生セミナー」よりも
前に開催した当時の勉強会に、
その参加者がご参加でした。
その参加時にお渡した資料で
あり、また同時期に発送した
案内DM類に同封した資料を。
(2010年くらい☆後述)

だから、その方には最低2回
お渡し(お届け)してます。

DSC07912DSC07911







また、その数年くらい後
このブログに、備忘録
として掲載してました。
(ご参考まで)


◆「戦わずして勝つ」
 「勝ちやすきに勝つ」の本来の意味





この資料があって、
先日のブログに★追加


【戦わずして勝つ】
 参考に考え出した、
 競争相手(特に大手)
 とはバッティングしない
 販路に絞り込んだ。


*「竹田先生セミナー」に
 ご参加の際、思いっ切り★
 販路を絞り込んだ商品を★
 企画販売したとの話を、★
 お聞きしていました。★

shon4a

















【勝ちやすきに勝つ】
 参考に、徹底的に
 考え出した仕組みで、
 たとえ社員は入れ替わり
 誰が担当しても
 販売できる体制を作り上げた。


*・・・ハガキのお陰
 あってか、徹底的に★
 (私自身が)作り込んだ★
 仕組みが上手く回り出して★


〜とのことに繋がりそうです。
何となく推測できます。

この資料、昨日の日曜日に
パソコン内を検索し尽くして、
ようやく発見しました。
(単なるワードでベタ打ち)

DSC01641











そう言えば、☆この資料は、
当時のお客さん100名ほど
にもお送りしていました。

ここまでご参考された上、
実践に活かしていただき、
しっかり結果を出されるとは、
嬉しくなってしまいます。
本当に感謝申し上げます。
(同様のご報告お待ちしてます)

*ただ「この資料」だと、
 まだ正式に参加者には
 確認できていません。
 次回にご期待したいですが、 
 捨てたそうで迷宮入りかも。

DSC01640












この続きは、もう少し長く
なりそうなので、また後日
完結しない後記が交差?)

直線距離で1500km超
車だと2200km弱も
離れた所からZOOM参加
いただいた、先週開催した
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』初回への
ご参加の方。

sumsky










ちなみに、当日の福岡市
わりと天気も良かったです
が、気温は10度くらい。
参加者のいる場所の気温は
そのまま頭にマイナス
(氷点下)を付けたくらいと。

温度差は20度も!?

改めて極寒の地からご参加、
有難うございました。

zentaiz










そんな中で、参加者から
何度か出てきた言葉に、


「予算ありきの組織では
 ココで言う『売上主義
 まっしぐらですね。

 誰一人、利益性の原則
 基づいてお客さんを
 増やそうとは
 思わないはずです」


私自身が今まで「予算ありき」
な組織にいたことがないので、
半ば分かったような、
分からないような面持ち。

ただ、競争状況に無いので、
経費を支出すれば必ず一定の
リターンが発生するとしか
考えてなく、お客活動でも
一定のお金をかければ必ず
収入が生まれるはず云々
とのご説明に納得でした。

amasit












それは、天下りが蔓延した
業界であれば同様な傾向が
見られるだろうとも
思いますし、役人系の
OBが資格免除となって
構える士業事務所も同じか。

*ストレートに書けないので
 本↓で察してください。

amaobb












もっとも別途、話題に出たの
ですが、そんなOBの方よりも、
最近では理事長が脱税容疑で
捕まった日本一のマンモス校
某・大学卒の同業者の方が
ヤバイかと・・・(自粛)

manmo-












(話しが脱線しすぎましたが)
そんな売上主義が常態化した
組織と、ランチェスター経営
1位主義の組織とでは、
かなりの温度差が生じそう。

ただ、暑い方がイイのか、
寒い方がイイのかは、
いろいろ譬(たと)えて
話しが展開できそうです。

*また脱線しそうなので、
 以上で自粛です。

本日はランチェスター経営ジム
戦略社長塾』その2回目。
前回待ち人来ず」でお一人
だけで開催となりましたが、
今回はお申込みいただいた通り
お二人がリアルでのご参加。
有難うございました。

DSC01640












とは言え、この2回目の直前、
「待ち人来ず」だった方に
対し、初回分の補講も開催。
(マンツーマン開催)
その参加者と私との2人は
2連チャンとなりました。
お疲れ様でした。
(&疲れました)

DSC07869DSC07866







その方は以前に開催した
ユーザー限定シークレット
竹田先生セミナー」に
ご参加の際、思いっ切り★
販路を絞り込んだ商品を★
企画販売したとの話を、★
お聞きしていました。★
そして、どうしても売上が
伸び悩んでいると悩まれ、
その打開策を探すこ中で
セミナー参加に至ったと。

DSC07906DSC07904







今回も同様な悩みでご参加
されたのかと思いきや、


「あのセミナー直後に、
 竹田先生ハガキ本
 社員全員分、買って
 何度も社内勉強会をしました。

DSC07870













 すると、ハガキのお陰も
 あってか、徹底的に★
 (私自身が)作り込んだ★
 仕組みが上手く回り出して★
 業績もドンドン好転し、
 今では私がすべき仕事が
 無くなってしまった。

81CZLmh5hbL















 それでもコロナ禍前は、
 上得意先さんへ
 トップセールス的に
 社長の私が出向いて
 手厚い接待を
 繰り返していた。

 しかし、このご時世、
 そうもいかなくなって
 何か新しい商品か
 事業かに取り組もうと
 思って、伊佐さん
 この勉強会に来ました」


〜と少し真逆な動機でした。  
ともかく感謝&感謝。

それ以降も何度か、


「・・・会社にいても
 何も仕事が無いから、
 (私が)留守番となり、
 日中はボーっとしてます」


〜と繰り返し仰ってました。

だから、ボーっとし過ぎて、
前回は開催日を忘れて
しまったようでした。
(ご本人も認めました)

IMG_5963












確かに、業績面では
1人当たりの純利益
今では業界平均の4倍を
超えているとのこと。

以前、数年ほど赤字続きで、
社長自らも地道に飛び込み
セールスまで繰り返す時も。
途中のセミナー参加前後
その量稽古的な時間戦略
花開いたと言えなくありません。


「・・・それだと、
 あまりに極端すぎます」


〜と引きつった笑いを。

しかも、自らが企画開発
させた商品自体が、また
親から引き継いだ従来
からの卸売業も、


「本当を言えば
 これ、好きでなく・・・」


〜とのことで、新たな
商品開発には全く良い知恵が
出てこない日々だとか。

*一様、ボーっとしながら
 考えようとはされてました。

IMG_5312












そんな参加者も、本講を
進めていくにしたがって、
根本的に「甘い」考えだった
ことを実感されて(続く

またまた、チコちゃん
叱られそうなネタです(失礼)

IMG_5038












ランチェスター経営(株)
から提供されている
「利益表」一式

昔々、私が転職したての頃は
純利益表(裏は上場企業)」
と「自己資本表」くらいしか
ありませんでした(青&赤の2種)。
その翌年、私が作成するよう
言われたついでに加えた
粗利益表」が定番化を。

*他に「従業員数」「売上高」
 など作成しましたが没でした。

7bda9fd2












それが、あれよ&あれよと
増えだして、2020年版で
4枚の8種類が勢ぞろい
(再確認で↓ご紹介)


上が【資料番号】/下が「資料名」
 

【資料1・2】
 中小企業1人当り年間粗利益調べ  
 中小企業労働分配率調べ   

【資料3・4】
 中小企業、1人当り年間経費調べ★  
 中小企業、損益余裕率調べ  
 
【資料5・6】
 中小企業1人当り年間純利益調べ  
 上場企業1人当り年間経常利益調べ  

【資料7・8】
 中小企業、1人当り自己資本額  
 中小企業、自己資本比率★

IMG_5039























*(私でも)有料だから↑
 コッソリ貰った純利益表が
 破れてても「止む無し」と諦め。
 (このオマケ文も↑再確認)


そうは言っても、日ごろは
【資料1・2】の「粗利益表」
(しかも、表面だけ)と、
【資料5・6】の「純利益表」
(こちらは表裏とも)くらい
しか使っていません。

【資料7・8】の「自己資本表」
も使うことはありますが、
3年ほど比較しても、さほど
数値が変化するモノではない
ので・・・3年前くらいのを
使い回してます(失礼)

IMG_5964












毎年の最新版は↑2枚↓だけ。
これが普通の使い方かと。

IMG_5963












しかし、先週末に開催した
戦略社長塾』初回で、
ご参加された起業家が妙な
反応をされたこともあり、
各表を熟視しました。

独立起業の前準備段階
だったからか、その事業に
近い前後(上下)の業種と
合計3業種を見比べて
「!」と「?」な表情。


「(他の)近い業種と
 比べ、経費もかからず、
 そこまで自己資本も
 必要ないと思ってました。

 しかし、この黒字平均の
 従業員1人当り経費と
 自己資本比率が妙な数値です。

 ここまで経費をかけない
 と黒字化しないのか?

 (表面のかなり高い)
 自己資本額に対して、
 この自己資本比率だと
 かなりの借入金が
 必要なのか?」


言われてみれば納得。
でも、その理由が不明だと。
経験年数は20年ほどとの
ことでしたが全くの「謎」。

この件は宿題としました。
(逆に良かったかも)

IMG_5961












それより、この際に私も
【資料3】の「経費調べ★」↑と
【資料8】の「自己資本比率★」↓
を、初めてジックリ見ました。
(もちろん、他もジックリ)

いや〜ぁ、イイ経験でした。

IMG_5962












やはり、今回も締めで5歳児に
怒られておきましょう。


「ボーッと
 生きてんじゃねえよ!」




NHKで放送の
チコちゃんに叱られる!」より


失礼しました。

ともかく先ほどの「謎」は
何か業種ごとの特徴が
あっての結果でしょう。

DSC01629












これら「利益表」一式で、
各業種ごとの特徴を
読み取るよう促す点は、
さすが〜の竹田先生

私が過去、勉強のため余分に
作成した「従業員数」や
「売上高」の表だと、
あくまで会社規模を示す
だけでしょうから、それは
ランチェスター経営的
都合が悪いのかと。

DSC01591












考え過ぎかも?
(また怒られそう)

いやぁ〜、ついに超!遠隔戦で、
本日『戦略社長塾』を
開催してしまいました。
もちろん、ZOOM参加です。

参加者がいた場所からの距離を
こちらで測ると、


全国の市町村間の直線距離計算
 <BEPPERちゃんねる計算機




直線距離で1500km超!?
台湾よりも遠いです。
もちろん国内から。
有難うございました。

車で行く気は無いです(失礼)
が、それだと2200km弱。
インデアンもビックリ?

インディアンアイコン1













これは、全国どこからでも、
ZOOMにてオンライン
受講できます〜との結果
なのかもですが、番外弱者な
私は、今回を謳い文句にして
全国展開を狙ったりは禁物。
ご安心ください。
(でも、ご参加されたい方は
 全国・全世界からOKです。
 絶賛お申込み受付中

インド人ウソつかない?

*超!サービスで、1時間以上
 も延長してしまいました。
 お疲れ様でした。

ここ最近の国税庁サイトでの
「法人税の申告事績の概要」
最新は令和元年度?
その中から、黒字申告割合
は、35.3%だとか。

当然、推移グラフなど国民に
解りやすく示そうとも思って
ないでしょうから(失礼)、
仕方なく・・・と思ってると、
さすが!なサイトを発見。


<黒字企業割合が11年ぶりに低下!>
令和3年版「TKC経営指標(BAST)」を発行
(全国352金融機関等で融資審査などに利用)

sub4














【黒字企業割合と黒字申告割合の推移】

*やはり、TKCはスゴイ!!竹田先生
 「最高に良い!」「一番内容が良い!」
 褒めちぎってます・・・としておきます。




★「TKC経営指標(BAST)」の内容を
 論文等で引用又は参照する場合は、説明文
 として下記の文章を必ずご利用ください。

 令和3年版「TKC経営指標(BAST)」
 (発行:TKC全国会)は、全国の248,289社
 の法人企業の令和2年1月期から令和2年12月期
 決算に基づく経営分析値を収録しています。
 この「TKC経営指標(BAST)」は、
 TKC全国会に加盟する職業会計人
 (税理士・公認会計士)が、その関与先である
 中小企業に対し、毎月企業に出向いて行う
 「巡回監査」と「月次決算」により、その
 正確性と適法性を検証した会計帳簿を基礎とし、
 その会計帳簿から作成された「決算書」
 (貸借対照表・損益計算書)を基礎データ
 としています。なお、これらの決算書は、
 そのまま法人税申告に用いられています。


その状況を、昨日に開催
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』初回では、
中小企業の80%は実質、
赤字だと説明しています。

今回ご参加の起業家は、
独立起業の前準備段階で
既に会社を作っており、
その名刺もお持ちでした。

dokuritu[1]

しかし、先の実態をお聞きして
しばらく、フリーズ・・・(続く)

*先に↑この本↑読んでヨ!




+プラスで、そう言えば
 10年以上前も同じような
 ことがあったな〜と思い出し。

本日、ようやく
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾最終回(補講)
その日に欠席された方の
補講を開催しました。

今月中の忘年会が、当初は
20日(回)ほどの予定を、
減らそうとスケジュールされ、
逆に増えてしまった経緯の、
リベンジ消費の盛んな社長様




最終回・本講&先日の補講も
忘年会と重なり欠席でしたが、
スケジュール的に今日は
大丈夫だろうと思いきや、
今日も終わってから・・・

とは言え、1つ前に開催した
戦略社長塾』にご参加済。
その時の写真です↓)
既に修了されていたので、
一通り学ばれています。

51bcda9a












だから、全テキストには
既にメモ書きがされてます。
&だからか逆に、どの補講か
頭が混乱されている節もあり、
前後の内容を思い出すのに
少し時間を費やしました。

また、私が脱線ネタで触れた
「ポジショニング派(戦略)」
「ケイパビリティ派(戦略)」
云々に興味をお持ちになり、
その説明だけで予定時間の
半分近くを費やしました。

zenzen4















結局、補講は途中で終了。
総まとめ的な内容だった
第10回は全く無しでした。
ともかく、お忙しいところ
ご参加を有難うございました。

もしかすると、第10回の
問い掛け質問に答えられず
だった失態を思い出して、
それを避けるために、先に
別で時間を費やすよう
振舞っていたのかも。

IMG_1551-












終わって気分よく忘年会に
向かうため・・・納得。

別企画の打ち合わせ
 何とかバタバタで終了。
 皆さん、ご期待ください。

DSC01563












 (29日・水に公表予定

訳あって少し前に、
厚さ3cmほどもある本を
読むようススメられました。

zenzen4















経営戦略全史
 著・三谷宏治氏Discover21

しかし、あまりに読みずらく、
(ページをめくりづらい) 
ランチェスターに関して
書かれた実質1ページのみ
目を通しただけで〜積読。

実際、竹田先生も、


「中小企業の社長さんには
 全く役に立たない内容。

 こういう本を買って
 いろいろ経営戦略や
 成功事例などに触れても
 間違って『俺のこと?』と
 思わないよう注意です」

DSC01549














*本当は、もっとストレートな
 皮肉口調でした。


〜のように仰ってました。

そんな中で聞き知った
受け売り情報なのですが、
「ポジショニング派(戦略)」
「ケイパビリティ派(戦略)」
云々を、ちょうど先日開催した
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』最終回(補講)
で、少し触れようとすると、


「・・・それらの
 ポジショニング戦略も、
 ケイパビリティ戦略も、
 既に学生時代には
 学んでいましたよ。
 結局ミンツバーグが・・・」


さすが!

既にご紹介しましたが
学生時代に、ボストン
・コンサルティング
・グループが出した本
ポートフォリオ戦略』を
読了された社長様だけあります。

bostompp
















これ以上、受け売り情報を
むやみやたら口にするのは
控えたいと思います。
今回も素直に教えを乞うよう
努めました(&今後も)。
申し訳ございません。

ただ今回、私自身は
【 positioning 】も
【 capability 】も、
正しく日本語読みで発したので
・・・良しとしましょう。
(ポンコツにならないよう)




解る人には解るかと。

これも、先週に開催した
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』各コースに
おいての、忘却ネタです。

ただし、忘れたのは私ではなく
ご参加いただいた5名(5社)
の内、3人の方々でした。

お尋ねしたのは、


*まず、ご参加の5社とも
 全てで「経営理念」が
 設定されていることを
 (しかも朝礼で唱和)
 お聞きした上で、


「では、朝礼で唱和される
 ほど大事な、その経営理念。

 諳(そら)んじて
 言ってもらえませんか?」


その結果が【2勝3敗】。

思い出さなかった3名中、
社長様がお二人も・・・

そのお二人とも思い出さず
でダメだった直後、速攻で
手帳に書かれた「経営理念」
をご確認されてました。
ただ、あまりにも長すぎる
ような理念でした。

IMG_5712












しかし、唱和いただいた
お二人も長かったですけど、
シッカリ覚えてました。

加えて、ビックリなのが
お二人とも幹部社員さんで、
社長様ではありません。
だからか、その2社とも
業界内ではトップクラス。
社内で価値観共有が行き
届いている証拠かと。

その内の1社が
その筋の人たちに有名な
会社でした〜お見事!

tkyost
















あまりに現実を痛烈に表した
結果(?)となりました。

ですから、いつもながらの
竹田先生による辛口な
「経営理念」に対する
偏見とも思える考え方は、
(思えるではなく、ズバリ?)
ココではサラッとご紹介
するに留めておきます。




それ以上に、私がコロナ禍
以降に書いた「理念」関連
のブログの方が、もっと
痛烈だったことを思い出し
ましたので、各々ご紹介。




これは↑フランスの作家
アルベール・カミュ
1947年に発表した
小説『ペスト』について、
NHKがEテレの番組
100分de名著」を
再放送したことから

これと似たようなことは、
先週の各『戦略社長塾』
でも少し説明しました。




同じ「100分de名著」で
カール・マルクスの『資本論
取り上げられた際
経済学者が書かれた
そのテレビテキストより

この点からも、朝礼で徹底
して「経営理念を唱和」する
だけで終わってはダメ!
とのことが解るような・・・

*そうすると、別方面から
 次なる手が・・・続く

↑このページのトップヘ