カテゴリ: ユーザー特別勉強会

先月末、オンラインでの
【後半】竹田先生セミナー
【前半】研究会もあって、
その直前に開催しました
創業7年で地元No.1の
起業家と学ぶ
地域戦略・応用編

ZOOMミニ勉強会、




その主要な内容は、
ス〜ッカリ忘れました(苦笑)
申し訳ございません。

fullline03_cd_p















ただ、その中でシッカリ
覚えているのは、地域戦略
王道、会社から近いエリアを
重点地域にすべき云々と
ご説明する中、参加者から


「近くの取引先でも、
 妙に安売りを
 持ちかけられてきて
 困る場合がある」


〜と本題とは離れた話し。
それに続けて、最近もあった
取引交渉を話されました。


「『別で規定している
 ロット注文いただくと、
 1個当たり半値になります』

 と、その近くの取引先が
 毎回そんな量を追うような
 取引を言ってきている。
 そのロットの個数が
 ドンドン多くなって
 コチラ側でほぼ無駄な
 在庫となるケースまで
 出だしてます」
 

その取引先の会社名を
お聞きすると、何年か前
ランチェスター経営(株)
時代に先輩のお客さんで、
竹田先生もご存じなほど
勉強熱心だった社長様の
会社でした。

ただ、その後とある大手の
コンサルタント会社に
指導を頼んで・・・と
竹田先生(のはず?)から
チラっとお聞きしたような。
しかも呆れ顔で。

CIMG4001


なお、そのコンサル会社は
竹田先生が教材などで
頻繁に事例で話される
スーパー「ユニード」を
指導していたところでした。

*コチラ(ご紹介済です)、
 一昨年に配信された
 ランチェスター経営(株)の
 メルマガの中で、
 【竹田陽一の経営随筆集9
 「良い本・悪い本・普通の本
  その5」で、竹田先生が
 触れてました(呆れ顔に納得)




そのことをお伝えすると、
すぐさま参加者が取引先の
ホームページなどを確認。
それを私も他の参加者と
ともに拝見しましたが、
実にご立派・・・

立派に「SDGs」など
取り組んで云々と・・・

ssdggs













それを見た先ほどの参加者は、


「ココに書かれた
『廃棄の出ない製造体制』
 を目指すために、
 廃棄しそうになった分を、
 販売先のうち(当社)に
 ロット注文を促して
 裁くよう、営業マンに
 指導しているじゃなかろうか」


このご時世でも「安売り」が
絶対的に悪いとまでは
申し上げません。
(本当は申し上げたい)

ただ今回、お客さんである
参加者は少し「真実を知った」
訳ですから、今までと異なる
何らか手(交渉など)を
考えることでしょう。

全体像1










これらのこともあって、
開催することに至りました、

◆だから創業7年で
 地元No.1に!その起業家と学ぶ
 【情報活用】ZOOM勉強会





ご参加お待ちしております。

昨日に開催した、創業7年で
地元No.1の起業家と学ぶ
地域戦略・応用編
ZOOMミニ勉強会。

db8f6287












開催当日になって欠席の
ご連絡もあり、結局は
超・少人数となりました。
それもあって、いきなり
自己紹介の時から急遽、
フリーで質疑応答を
受付けることとに。

いつもの起業家の方は
具体的に看板を出す場所
などご相談いただきました。
今回は「場所」自体よりも
「出し方」について、
私と別の参加者からの
想定外のご意見にヒントを
得られたようでした。

その参加者は「孫子」の
兵法に関して、次々と
ご質問いただきました。
実際そこまでシッカリ勉強
されたことがなかったとか。

son4

私や起業家から守屋洋・著の
孫子の兵法』などから
「地形篇」だけに留まらず、
「始計篇」からポツポツと
全体をご紹介しました。

その最後の「用間篇」に
触れる際、起業家が


「間(かん)は『スパイ』で、
 普通の会社なら
 ここに書かれた内容を
 ストレートに
 使うような場面は
 ないようですが・・・」


*ダジャレを含む。


〜とご説明されると、
その別の参加者の業界では
逆に「用間篇」に書かれた
内容に当てはまることは
かなりの頻度で目にされると。
もちろん、ご自身でも
実践されているとか。

あんなことやら&こんな
ことやら、この業界なら
普通にあることだと。
決して犯罪に当てはまる
までのことでもなく、
しかも道徳的にも反しない
範囲であればイイのでは
とのご意見も忘れずに、

私も、その業界ではなく
飲食業を営む社長様など
からお聞きしたことを
追加で説明しました。
(本などからもご紹介を)

spy

その内容に起業家は、
以前ブログで触れたように、


「それこそ、
 ランチェスター・スパイ大作戦」







〜と笑いながら仰いつつも、
これまた大きなヒントを
得られたようでした。

逆に、その呼び方(?)を
別の参加者は驚きつつも、
今回を好機に「孫子」の
本を揃えていこうかと、
推薦書チェックされました。

IMG_0581












加えて私から、折角なら
ランチェスター経営(株)
地域戦略』の教材も
揃えていただくよう強く
お願いいたしました。




そんなこともあって、
また来月も開催します
◆創業7年で地元No.1の
 起業家と学ぶ
地域戦略・応用編
 ZOOMミニ勉強会、

 4月25日(木曜)です。
(孫子の兵法は少なめ)

つい先日開催しました
個別勉強会において
矢継ぎ早にご質問されて、
とっさに出てきた言葉。

というか、ご質問された方が、


「伊佐さんの説明からは、
 競争相手が攻めづらい面を
 差別化のポイントと
 すべきだと・・・」


〜と仰って怒涛のような
ご質問が丸く収まりました。

その方が先に仰ったのですが、


ランチェスター経営(株)
 教材など見聞きしても、
 経営目的から勉強方法まで
 あらゆる面で差別化しないと
 ダメとの認識に陥って・・・」


これは頻繁にお聞きします。

確かに、最高峰の教材
戦略☆名人』においても、
そのように説明されてます。
差別化てんこ盛りです。

DSC00403











 
この勘違いと同様に、
昨年のブログ記事で触れた、
勉強会にご参加された方から
のご質問に近い感想で、


「ランチェスター経営を
 黙々と勉強していると、
 社長は全知全能でないとダメ、
 との勘違いをしそうに。
 必要な各戦略の項目で、
 せめてでも平均より
 少し上を行くくらいの
 能力がないとダメ
 かと思っていた。






 ただ、今日の勉強会
 少し考えが変わりましたが」


どちらも教材での説明で、
仕方がないことかも。

IMG_4607












実際、教材の中で竹田先生が


「ちょっとぐらい
 戦略の勉強で
 手を抜いてもイイよ〜」

簿記会計が苦手なら
 会社の経理を
 全て税理士事務所に
 丸投げでもOK&OK!
 その分の時間と労力を
 お客作りに集中すべき」

従業員の教育は、
 商工会議所の研修会に
 参加させれば大丈夫さぁ」


〜と、ユルユルな甘い口調で
説明してたら大変です。

*しかし、眠気防止に
 笑いの要素は必要ですが。

DSC03133












話しが脱線しましたが、
なお、タイトルで示した
「差別化のポイント」は、
そのご質問をされた参加者の
会社の状況などお聞きして
私が発した言葉です。
(正確には、その要約)

万人に共通することでもなく、
全ての中小企業に当てはまる
モノでもありません。
特に、その社長様の願望や
将来目標などに影響します
ので、念のために




ただ、ランチェスター経営
勉強された方になら、ある程度
ヒントになると思います。

*中途半端な勉強量なら
 逆効果かもですが。

先週に開催しました
個別の勉強会でのこと。
先日のブログの続編)

ご参加の皆さんが、


「自社の商品サービスは、
 体験しないと
 その良さが解らない」


〜と申し合わせたように
話されてました。

故に「サンプル無料」や
「無料体験セミナー」など
諸々と試行錯誤を展開。

それに加えて、その案内
次第では、当のサービスを
実際に提供できなくとも、
定期的に商品告知が可能
だったとのケースを
お聞きしました。

ランチェスター経営(株)
 昔の『営業戦略』ビデオ
 教材の中「お試し特価品」
 を手にしする竹田先生

80a0992f[1]












物資的な商品そのものは
「戦術」でもありますが、
その商品を選ぶ過程など
戦略的な面になればなるほど
お客も含め第3者には
解りづらいようです。

それは何も商品戦略
限らず、経営戦略全般に
当てはまることかと。

20240223-7










先月に開催した竹田先生との
ランチェスター・完全理解
 オンライン座談会

その竹田先生からの談話で、
ご自身が営業マン時代
陶山訥庵のイノシシ退治】の
やり方を応用して1位になった
「究極の地域戦略」の話しの中、


「・・・戦略が解らない
 他の支店の社員には、
『竹田さんは
 楽して儲けている』

 としか思われなかった」






*動画で「4分40秒」過ぎ。


これは用心しないといけません。

いろんな会社の成功事例や
その社長様の話しを見聞されても、
「戦略を勉強してない」人には
売上高など結果しか解らず。
そして、何がスゴイか気付かずに
終わることと同じかも知れません。
やはり、日頃から戦略原則は
しっかり勉強しておかないと
チャンスを逃すかもです。

また、その上で竹田先生は
最後の最後に一言ズバリ!
(聞きそびれた方は↑再視聴を)


「1位になった人の話しを
 聞かないと真意は解らない」


この3月も開催します、

◆創業7年で
 地元No.1の起業家と学ぶ
地域戦略・応用編
 ZOOM勉強会

<3/27(水)18:00〜19:30頃>




戦略で「1位になった人」の
話しがお聞き出来ます。

先日開催しました
個別の勉強会でのこと。

参加者のお一人から、
全国展開している小売業の
超大手企業から、商品を
取り扱いたいとの打診があり、
お断りされたとの話しが。

h001_04_cEgF3














最初に話しを持ち込まれた際、
それだけの店舗に商品が
納品されれば、一気に
1年分の売上げ目標が
達成できて、左うちわで
残りの数カ月は何もせずに
ウハウハ状態かも〜っと
社内中で大騒ぎになったとか。

でしたが、今まで自社が
培てきたブランドが
一気に崩壊するだろうと
一転して、ほぼ全社員が
反対されたそうでした。

しっかり「客層戦略」を
(&業界・販売ルートも)
戦略社長塾』などで
勉強されたからこそ、
即断できたのかと。

dd45cc83-s
















ちょうど似たような話しは
2年前の『戦略社長塾』
当時の参加者から
お聞きしていました。


「以前に勤めていた会社で
 昔々(地元では)
 もう無くなったけど
 スーパーのダイエー
 取引していて、当時
 かなり厳しくて・・・」







もっとも「客層戦略」の
勉強をされていなくても、
冒頭の超大手企業でも、
ダイエーでも、そこでの
多くある取引業者の中で
「1位を目指せるか?」
と自問自答すれば、自ずと
判断できそうです。

ただ、それを狂わせるのが
経営を「お金中心」に考えて
しまう人間の性(さが)
なのかも知れません。

いわゆる「下心」かと。

DSC01965












この辺りの話しは、
既にご紹介済みですが、
改めて、昨年末に開催
竹田先生セミナー】、
そのダイジェスト動画から
竹田先生がピシャっと
言い放っています。


◆経営を「お金中心」に考えてしまう
 人間の性(さが)/まさに下心?








こんな「下心」を発散し
続ける社長様は、ゆくゆくは
ゴンザ虫になってしまうかと。

DSC05546












そうなったらなったで、
新たな「ブランド」かも?
詳しくはコチラ ↓ ご鑑賞を。


◆読み聞かせ「ごんざ虫の物語」
 九州のむかし話・福岡




さぐる九州大陸より


お終い。

今週初め開催した、創業7年で
地元No.1の起業家と学ぶ
地域戦略・後半(実践編)
ZOOMミニ勉強会。

DSC04964
















今回は事前の案内にも、


◆主な内容・進行など

1.弱者の会社にとって必須の
  「地域戦略」その基本を押さえる。


2.現状分析と
  重点地域&最大範囲の決め方。


3.競争相手の情報をメインに
  情報収集するポイントを整理。
  (顧客観・競観の情報収集)


4.営業地域拡大の手順と対策。
  

5.地図に展開すれば見えてくる、
  ディスカッションを通じて
  「1位の地域」獲得&拡大を考察。
  (孫子の兵法にも言及)


と、ランチェスター経営(株)
の「地域戦略」でお馴染み
陶山訥庵も、イノシシ
言及の予定は無しでした。

今回のサブテーマが
「No.1地域の拡大」なので、
次の段階に展開する意味で
予定に入れませんでした。

inos4




















しかし「地域戦略」的な内容
ではなく、組織戦略
リーダーシップ的な内容に
話しが脱線した場合として
別資料で準備してました。

そんな予感が当たり(?)
やはり少し脱線したので、
『地域戦略』DVDテキストの
巻末にある、竹田先生
調べ尽くした付録文献の
【猪と鹿の追詰め計画案】
から、一部をご紹介しました。


「・・・ここまで緻密に
 計画するのですか?」


〜と、ほとんどの方々が
同じように発するご感想を
今回の参加者からも
いただきました。

その後、続けて従業員教育
より話題が脱線しました。
新教材のご紹介も少々)

IMG_0527












それはそれで止む無しとして、
以前に取り上げたことがある
この【猪と鹿の追詰め計画案】
の一部をご紹介いたします。
(一部は要約で)


【猪と鹿の追詰め計画案】


◆実行の注意点

百姓を使うときは厳密に規則を作り、
規則に背く者には相応の科を申し付ける。
(下記の追撃計画を参照)
しかし、その人々が心の中で、
難儀だと思うことがないようにして
使うことである。

一般的に言って大衆は、後で大きな
利益になることであってとしても、
目の前に難儀があったら本気で
精を出さないことが多いので、
ことの成就の妨げになるモノである。


inosika
















◆追撃計画

追い詰めの作業とは別に、
村の中で猪と鹿を見つけるのが
特別上手な名人を2人定めて置く。

担当を決めるときは誓紙を書かせる。
その前書きとして

「猪と鹿を、力を入れて
 念入りに毎日見届ける。
 追い詰め用の垣の中に入らず、
 内垣の中に残った猪鹿が
 何匹おるか、それを見極め
 早速、奉行に報告する。

 もし見届けを怠り、
 あるいは見届けていながら
 それを隠しておき、
 ありのままを申さなければ
 即時、神罰をこうむります」

と書かせるようにする。

万一、役目を怠り、
または見届けたことを
隠し置いた事が知れたときは
早速縛り上げ、その村には
1日中さらし者にして、
隣郷の村には2日間さらすことにする。


ランチェスター経営を勉強され
陶山訥庵による究極の地域戦略
を実践しようとする社長様は
割と多くいらっしゃいます。

IMG_4523












そんな社長様でも、経営規模で
変わる社長の役目と役割
正しく認識しないからか、
「地域戦略」も上手く実行に
移せず成果も出ないのかも。

従業員10人以下の会社なら
社長も戦術のトップとして
従業員と一緒になって現場に
立ち、自ら行動の模範と
ならなければいけません。

逆に、従業員30人ほどの
会社となれば、自ら現場に
立たなくても、しっかり
従業員が動ける仕組みを
徹底して作らないと。
まさに、今回ご提示した
【猪と鹿の追詰め計画案】
と同レベルの行動計画が
あるかどうか・・・

IMG_0375
















もちろん、そのためにも
「地域戦略」だけでなく
その他の戦略や、特に
リーダーシップの勉強など
必須となります。

DSC09754












しかし、一般的に言う「大衆」
と同じように、勉強するのが
難儀だからと本気で精を
出さないとご自身の戦略実力が
高まらないことは、少しでも
ランチェスター経営に触れて
いるならご承知の通りかと。

そんな当たり前のことを
無視して勉強するのを怠るの
であれば、(先の)陶山訥庵の
【猪と鹿の追詰め計画案】
通り、お住いの役所前に
1日中さらし者にして、
次の2日間は隣の役所前に
さらすことにしましょうか。

*だから、私は地域戦略を
 度外視しているかも?
 (失礼)

私のような「さらし者?」
になりたくない方は、ぜひ
今月に開催いたします、

◆創業7年で
地元No.1の起業家と学ぶ
地域戦略・応用編
 ZOOMミニ勉強会

=No.1地域の拡大 供




ご参加お待ちしております。
(脅迫めいたご案内で失礼)

先ほどまで、竹田先生との
ランチェスター・完全理解
 オンライン座談会」でした。

ようやく直前に打ち合わせ
できて、その際は忙しいので
時間通りに終わるからと
仰っておきながら、


「・・・歳を取ったら、
 話しが長くなる
 癖が出てきたからか、
 すいませ〜ん」


20240223-1











〜と、嬉しそうにお礼の
お手紙を何度も示しながら、
画面から消えていきました。
お疲れ様も言えずだったので
「お疲れ様でした」です。

ただ、そのパソコンの「終了」
操作も私がせねば・・・
トイレを我慢しながら(苦)

予定より20分ほど延長しました
が、ご参加いただいた皆さん、
有難うございました。

今回も弾丸スケジュールで
実家の京都に里帰り中。
そんな中で、家に着いて
ノンビリくつろいでいたら
京都市内でも震度5の揺れを
感じて驚!驚!!驚!!!

被災された皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
まずは1日も早い復旧を
お祈り申し上げます。




もしかすると、今回の
ブログ・タイトルは非常識で
不謹慎かも知れません。
先にお詫びを申し上げた
上で綴っていきます。

ちょうど、年末恒例の
来年の「計画策定勉強会」で、
その「竹田先生セミナー
同時に開催する日

その前夜のNHKニュース
聞き知った情報を、急遽
資料に追加させた内容。
次のネット記事の途中に
もあるように、


◆柏崎刈羽原発
 “運転禁止命令”解除
 今後は地元の同意が焦点に







・原子力規制委 委員長
「お墨付きを与えたわけではない」



IMG_0464














「原発事故を起こした特別な
 会社であることは変わらない。
 計画を立てるのは上手だが
 実行するのが苦手な会社です
 とみずからの弱みをわかっている
 ので、ゼロからのスタートで
 今後も改善してほしい」
 と述べ・・・


原子力規制委員会
 山中伸介 委員長より。


そんな、第3者から見て
「計画を立てるのは上手だが
 実行するのが苦手な会社」
が、もし再起動させていたら、
昨日の地震で大変なことに
なっていたかもです。

ともかく、地震の発生後、
影響が確認されず」や
被害確認なし」などと
各ニュースサイトで
報道されていました。
一安心です。

667510f5















この年末『計画勉強会』
「事前チェックシート」作成で
参考にしています著書、

「計画力」を強くする
 あなたの計画はなぜ挫折するか
 著者:加藤昭吉氏
 (講談社ブルーバックス

その中から、特にコロナ禍
に入って直後の年末は、


◆ランチェスター経営による
1位づくりの「計画力」勉強会







想定外を想定した
計画をするのではなく、
想定外にも対応できる
「計画力」を学んでいきます。


〜とのサブタイトルを
付けた上で、翌年末以降も
「事前チェックシート」で
常に注意喚起してます。

preeisen
















加えて今回、サブタイトルに
第34代アメリカ合衆国・
アイゼンハワー大統領
計画に価値はないが、
 計画立案にはあらゆる価値がある
との言葉も追加してます。

年末ご参加いただいた方は
これらの真意をご理解&
ご確認いただきつつ、
ホラ吹き的な「計画」よりも、
実践重視の「戦略」重視で
取り組まれてください。

そうすれば、羽田空港での
衝突事故で日航乗務員に
よる奇跡的な脱出のような
現場対応が可能かと。
(これまた驚!な災害)

DSC01416












*そのため「経営戦略書」に
 取り組まれることも一手かと。
 詳しくは「不倒の経営」で。

改めて本日、私が本当に
トンマナ」を学びました。


【POINT】
トンマナ / トーン&マナーとは



広告などのメディア制作において
デザインに一貫性を持たせ・・・







・トンマナを設定する際のポイント

 (庫表現

 表記の統一

 J源数

 す柔基準

 NG表現


◆「DIGITOR辞書」より
 (株)セルリア提供 


今回、学んだ後で・・・いや、
学んでいる最中にも多くの
トンマなミス」を発見。

5b10ea95[1]


「トンマ」と聞き間違いをして
漫画「ドカベン」シリーズの
殿馬一人】を頭に浮かべる以上、
本当に怖くなるくらいの量。

その対応&対処でバタバタ中。
でも、時すでに遅しの感は
あります(既にメール済)。
これは開催当日
お詫びの連続となるかも。

398656












先んじて頭を下げておきます。
申し訳ございません。

コチラ本日いただいた教訓です。
忘れぬうちに備忘録で。

druckee


ドラッカー先生の著書
経営者の条件』からの内容を
応用されて、ご自身の時間と
行動を数年間ほど記録つづけた
「表」上部に書かれた言葉。


◆管理できるのは自分の時間と行動だけ。
 結果は後からついてくる。


確かに結果を出されている方の
「表」でしたので、他にも
学ぶべきことが多すぎでした。
有難うございました。

*ドラッカー先生の「時間」に
 関する考察は後日ブログを。

この言葉、少し検索すると
7つの習慣』を実行するツール
フランクリン・プランナー
生みの親、ハイラム・スミス氏が
似たような言葉を語っていると。


◆時間は管理できない。
 管理出来るのは自分自身の行動だけだ。


*第11回:
 時間管理とは自己管理
 ビジネスパーソンのためのタイム・マネジメント
 (フランクリン・プランナーより


以上、ご参考まで。

↑このページのトップヘ