カテゴリ: ちょいと一息

昨年10月のブログで、
「在庫」に関して間違った
認識をされた社長様のことに
触れてましたが、同様な
ことで私自身が・・・




・・・大失態!?

いや、そうでもありません。

part310210









その後に続く、旧版
『財務戦略』DVDからの
もう少し詳しく説明で、


◆商品に対する資金配分

在庫を多く持てば、
業種に関わらず有利になる。
しかし、資金が多くいる。

在庫を多く持つことと
資金の2つは、
二律背反の関係にある。


これらをどうするかは、

,客の都合、

⇒力な競争相手との関係

⊆社の資金力

これら3つを考えて
決めることが大事・・・


〜とのことから、番外弱者
である私自身の資金力の
無さが招いた、やむを
得ない状況なのかも。
申し訳ございません。

DSC01508












もっとも、またまた続いて
触れていたお盆前に開催
あなたも戦略名人になれる
【後半】竹田先生セミナー
その竹田先生の話しから、
(既に触れた話しを要約)


「(車を運転する話題から
  転じて)経営でも
 『え〜っと・・・』と
 考えてしまっては
 良い知恵が生まれない。

 考え込まずに
 スースースーっと
 イメージが湧くと、
 独自の知恵が生まれる。




 (同様に)経営について
 考え事をする際など、
 ランチェスター第1法則
 の性質である、接近戦、
 直接戦、一騎打戦、局地戦
 に精通しておくと、
 スースースーっと
 イメージが湧くいて、
 独自の知恵が生まれる」


〜とあったように、こんな
いろいろなことを考えて
ブログを書いているから、
実務でも良い知恵が
生まれず、ジタバタして
失敗を招いたとするのが
正しいのかもです。

妙に納得でした。

IMG_5312












*別途、読み返してみると、
 基本的に「車の運転」は
 戦術だから、竹田先生が
 話したように考えず行動に
 移せるようしないといけない
 が、戦略に関しては?
 竹田先生が参考にされた
 大本の著書から読み返して
 考えてみると〜STOP!

yokwarustra
















 (考えているだけでは
  世界は始まらない)

つい先日のブログで、


TKCの会計事務所は、
ランチェスター経営
学んでいる人が多いので、
親身になって相談に乗ってくれ・・・





〜と、昨年末に開催した
竹田先生セミナー」の
レジュメ作成時の事前
告知を引用しました。

7ebccd0a[1]












その、税理士は「経営者
の親身の相談相手」から
思い出しネタを。

78388a1f[1]












竹田陽一先生」と紹介も
された、TKC中部会報
そんな昭和58年〜62年
くらいに書かれた記事から。
(約40年弱前)


◆会計事務所の立地

企業化(大型化)するまでは
次の点を考慮してください。

それは事務所(特に入口)の
中が透けて見えてしまう造りと、
交通量の多い道路に隣接した
場合です。

この2点の共通点は、
「納税者があの事務所に
 入っていく、入っている」が
他人に分かってしまうことです。

アメリカ会計人の初期段階は、
納税者が会計事務所と接触して
いることは他人から見れば、
「何か悪いことをしている」
イメージがあり、そのような
後ろめたさもあって、会計人は
夜しかクライアントを訪ねること
が出来なかったと言われますが、
現在でも納税者には潜在的に
残っていると思われます。


また、看板は金看板以外の
看板を出す必要があるが、
大きさはあまり関係が無く、
関与先の方が事務所の近くまで
来て、迷わない程度の表示で
十分だと思います。

なお、看板だけを見て、
飛び込む企業もありますが、
税金、顧問料共に安ければ安い
ほど良いといった企業のようで、
翌年は他の事務所へ替わる
ケースが多いようです。


確か、これを始めて目にした
当時(30年以上前のTKC
新入社員)でも、ビルに入った
大型事務所を除いて、さほど
目立った立地に会計事務所が
無かった記憶があります。

半世紀ほど前の昔々話かも
知れませんが、見学が絶えない
某・大手事務所を除いて、
会計事務所が目立つ必要も
無いのは事実かと。
もっとも、小さな事務所は
その某・事務所を真似る
必要も無いのでしょう。
必要なのは差別化。

そんな会計事務所向けの
差別化を含む「経営戦略」は
こちら↓(またまたPR?

IMG_5076












もちろん、会計事務所とか
でなく、古くからの業界で
大手の競合相手が目立って
いるから、同様に真似て
目立つ必要も無いのかと。
必要なのは差別化。

そんな・・・(PR?

今年末・計画勉強会
参考図書として追加した
良い戦略、悪い戦略
リチャード・P・ルメルト・著
日経新聞社より、2012年出版

yokwarustra
















以前にもご紹介しましたが、
「悪い戦略」が世に多く
目に付いてしまう理由で、


◆「悪い戦略」がはびこる理由
 (若干、私の注釈も加筆)


【1】困難な選択を避ける。

 良い戦略を練り上げるための
 ハードワークを自ら避けた結果。
 1つを選んで他を捨てなければならない。



【2】穴埋め(テンプレート)式
   チャートで戦略をこしらえる。

 美辞麗句な「ビジョン」「ミッション」
 「価値観」「戦略」を
 形式的に作ろうとする。
 (アメリカでは、このような定型的
  データ形式や文書が多々あると)



【3】成功すると考えたら成功する。

 プロテスタント流の
 個人主義を発端とする
 「信じれば思いは叶う」
 ポジティブシンキングな思考法。
 (日本だと竹田先生も揶揄する
  「念ずれば花開く」か?)




コチラでは↑もう少し詳細に説明。


この【2】に触れてるように、
今回の事前【ワークシート】
書き進めるだけでも、簡単に
2022年の計画は完成します。

特に今回は完成させることを
目的とせずに、考えに考える
ことを目的とされるよう
よろしくお願いいたします。

来週29日(水曜)開催の
竹田先生セミナーのレジュメを
作成していく中で、書き加え
なかった没ネタです。
(だから公開OK?)

f9ff298b












これは『戦略☆名人』CD教材
「利益性の原則」が説明されて
いる冒頭部分にあります。、


第2章 利益性の原則と市場占有率


・・・利益性の善し悪しが
構造的に決まる「利益性の原則」
をはっきりさせることになります。

構造的とは、1つとか2つと
ごく少数の要因で、全体の
7割以上が自動的に決まって
しまうことを意味します・・・


この説明を受けて、今回のセミナー
案内文中にも少し大きめの文字で、


竹田先生・年末特別セミナー

利益性の原則から導かれた
ランチェスター経営「強い会社」の条件




あなたの会社が、構造的に
「なぜ強いか/弱いか」が
ハッキリ解ります。


〜と締めに近い文章を。

12bf5fbd












しかし、情報がアップデート
されている(と、当初は思った
最新教材の改訂版『戦略☆名人』
DVDでは、同じ文章が、


「・・・根本的に決まる」


〜と取って代わってます。
ですから没に。

3f66e949
















ちなみに、竹田先生
昭和51年6月に買い入れ
広辞苑第2版)によると、


◆こう−ぞう【構造】


ヾつかの材料を組み立てて
 1つのモノにこしらえること。
 組み立て。

⊇要素の相互依存ないし
 対立矛盾の関係の総称。


どこにも「7割以上」との
割合まで書いていないので、
没にした文章も意味的に
通じます。

しかし、細かく言えば
「67%」で「7割以下」
となるからか、竹田先生も
書き換えたのかと。

このあたり、記憶力が
少し衰えたとしても(失礼)、
思考力は衰えてない証拠かと。
(それかマックポテト効果?)

S1430001










この「67%」については
今のところ、レジュメに残して
ますので、セミナー当日に
再確認をお願いします。

*最終的に、ページ数の都合、
 削除させるかもですが。
 (ご了承ください)

今月初に危惧してましたが、
ついに出ました!?
(もう出てたと勘違いしてた)
新型コロナ・オミクロン株の
シチュー感染。


【シチュー感染】とは、
シチューが食べたくなる事である。

◆概要
 友人と、飲食店に入る。
 自分は定食を頼んだのだが・・・
 (続きは、ニコニコ大百科で

4tyutsty


















 (Tシャツまである・・・Tシャツトリニティ


もちろん、正しくは「市中感染」

ともかく、1週間後となった
年末の「竹田先生セミナー」と、
その前座の「計画勉強会」。

公開でご案内する前の段階で
既に定員間近となっていた
会場でのリアス参加申込。
ZOOM参加は別にして、
大々的に告知するのを
自粛してましたが、
その甲斐も虚しく?

sesyupp














いや、こんな時のために
政府が肝入り(?)で開発の
新型コロナワクチン接種証明書
アプリを使って対応しようかと。


◆事前にご登録いただいて、
 会場に入る際にご提示を!


〜との制限を追加で設けると、
確実にお一人が・・・

DSC01535












セミナー講師が入ってこれません。
却下!(失礼しました)

*最悪の場合、竹田先生
 ランチェスター経営(株)
 事務所(当日は休み)から
 ZOOMで話していただいて、
 そんな設定をするために、
 私がSASAビル会議室
 事務所を何往復かして乗り
 切ることも【有】かと常々
 思っていますが・・・

lanctaked












 ・・・そうならぬことを、祈!

毎年末お馴染みとなりました
竹田先生セミナー。テーマは、

◆利益性の原則から導かれた、
ランチェスター経営「強い会社」の条件




また、今夏のセミナーに続き、
今回も私がセミナーの
レジュメを作成することに。

DSC01536












実は、先月末に開催した
参加者限定の超シークレット
企画『竹田先生との座談会』で、
いろいろ訳もあって
利益表は配布せずでした。
当然、使用もしませんでした。

同時に(冒頭で触れた)
今夏のセミナーでも
間違いもあって、一瞬しか
使用せずでした。

S1430008










このこともあって、


竹田先生がバンバン
 利益表を用いて
 説明される姿を
 しっかり見ておきたい。

DSC09574














 そうじゃないと、
 こんな数字ばかりの紙を
 何枚もらっても
 興味がわかない」


〜との参加者の声も。

この件、やんわり竹田先生に
お話しすると、今年末は
利益性の原則」をテーマに
話をしようとなりました。
(その時はヤル気満々)

ただ、その後いろいろ
別のことに没頭されることに。
(先ほど触れた)ですから
今回も、私がレジュメを
作成することとなりました。

ただ、今夏のセミナー直後、


「竹田先生、何度も何度も
 『レジュメを見てください』
 と言いながら・・・

DSC01504














 ・・・結局は
 (15ページある中の)
 最初の3ページしか
 触れずに終わった」


〜との、数名の参加者から
鋭い突っ込みを聞きました。
開催直後のブログより

*そう考えると、短期的には
 参加者に振り回されている
 感もあったり?(後述)

やはり、他人が敷いた
レールに乗らない竹田先生
時間をかけてレジュメを
作成しても、同様な扱いに
なりそうであれば、少しは
手を抜こうかと思惑あり。

20b626dd












実は「利益性の原則」は、
2年前の夏に開催した
勉強会のテーマでした。
そこで使用したレジュメが
残っていると思って、
今の今までレジュメ作成を
棚上げしてました。

そのレジュメを今日になり
確認しようとすると・・・

DSC00495
















レジュメ無しだった!?

この時は、いつもの使用する
旧版『戦略☆名人』DVD
テキストだけで↓後は
諸々の参考資料が多数。

7b2eb366-s[1]









また、その資料も含め後から、


「いつもながら
 伊佐さんの勉強会
 いろいろ捻ってばかりで、
 コリコリよ」





〜との参加者の声あり。

*そう考えると、参加者の声、
 1年ほどで忘れるのが常?
 (先述は1年以内の短期)

レジュメとして転用できるのは
この図表くらいかも↓

営業マン2














この図表と利益表だけでも
竹田先生なら1時間半ほど
十分に話せそう?

いやいや、それでは本末転倒。
ジェラシーが失敗のもと
と改心して、残り数日ほどは
レジュメ作成に没頭します。
(反省と↓深くお詫びです)

DSC00489












*とは言え、私が一番聞きたい
 大原則「1人当たりの経常利益は、
 市場占有率の2乗に比例する」に
 関しての、調査&発見の経緯など
 外さず、バシ!っと話していただく
 よう少し工夫したいと思います。
 (一部の方へご報告)

昨日のブログでも触れました
今年末の計画勉強会
良いランチェスター戦略、
 悪いランチェスター戦略




その案内サイトには、


・・・事前【ワークシート】など
の送付は12月15日を過ぎて
予定してます。遅れて
申し訳ございません。


〜と、当初からお詫びを
入れて書いています。

しかし、実のところ、
その案内文の発送自体を昨日
&今日で終えたところでした。
(非常に疲れました)
なぜ、こんなに遅くなったか
その理由は開催当日に。

DSC01563












ともかく、毎年末の
メーンイベント(main event)は
後の【竹田先生・年末特別セミナー
であり、そちらは早々に定員間近
(リアル参加だけですが)

DSC01536












これ以上、ご参加者が増えすぎると
コロナの第6波が起こった際、
この改装・会議室だと竹田先生
身に何かあれば・・・と、昨日
のブログで締めに書いた
「心地よい緊張感」以上の
「胃を締め付ける圧迫感」
に取って代わるかも。

ですから、前座の勉強会は
小人数がイイのかもです。
昨年末の計画勉強会より↓)

DSC01349












この辺りが昨日のブログで書こう
と思った当初の着地点でした。
失礼しました。

*疲れのピークなので以上。
 (失礼)

今日は、歯医者と眼医者を
間違え行ってしまいました。
1週ずれての診察予約を、
各々勘違いしての失態。

昨日とか明日での勘違いで
無くて良かったですが、
やはり年の瀬は、心も
記憶も失うほどなのかと
大反省でした。

IMG_5877
















そんなスケジューリングで
ミスったので『時間戦略
から、思い出しネタを。
(少々強引?)
しかも、旧版カセットテープ
教材テキストから。

長時間労働・・・ではなく、
社長の仕事時間拡大対策は、
ランチェスター経営ユーザー
なら重々ご承知かと思います。
それをクリアーされた方が
次に取り組むべき課題とされる
「戦略的時間配分と効率の高め方」

DSC06643












この中からです。
(直前に、バタビン↑登場)


◆スモールビジネス社長の時間配分

 ・戦術営業   57%

 ・社内業務   28%

 ・戦略の研究  15%

 ・経営計画書   0%

 ・説明とチェック 0%

 ・情報収集    0%

IMG_5878



















*主に訪問販売型の会社のようです。


これは・・・まさか、
スモール組織(小企業)
経営計画書を作成せずともOK?
(では、これは??単なる後付けか)
それか、会社経営に対して
「計画」で対応するのではなく
「戦略」で対応すべきとか?

*前に、(株)プラスソフト
 ・竹花社長様からお聞きした
 いわゆる「計画と戦略は正反対
 かも(お聞きして↓驚く私)

DSC01416












この真相は、年末に開催する
良いランチェスター戦略、
 悪いランチェスター戦略
 計画勉強会で触れます。
(既に昨年も触れたかも
ご期待ください。

よくよく見返してみると、
竹田先生の、この考え方(捉え方)
は、ランチェスター経営(株)
旧版『組織戦略』DVDでしか
触れられていないような・・・

part3_09_210[1]










備忘録も兼ねてご確認ください。


◆経営における組織の位置付け


◇弱者の戦略概念

〆絞眠宗ΑΑ

⊂規模1位主義、部分・・・

勝ち安きに勝つ・・・

し攸備・・・

ダ楸畧錙 お客を味方に付ける。

Γ運妖たりの・・・

(もちろん、各「・・・」にも語句あり)


経営の3大目標の定め方が悪く、
目標に対する人の配分も悪く、
かつ仕事の仕組み作りも悪い
という場合。

この不具合を、従業員教育や
給料制度で補うことはムリ・・・


なお、このイ砲弔い討
十分な説明もありません。
(違えばゴメンなさい)

BlogPaint












ただ、敢えて申し上げれば、
この考え方に通じた内容は
顧客維持対応』の中で
触れられています。

DSC05491












特に、旧版『顧客戦略』DVDで
専門家しか分からないような話題
通じ竹田先生が説明してます。

410cdd92












そちらを応用して・・・
いや、マニアック過ぎかも。
(自分で、テレビやラジオを
 作る人しか分からないかも?)

確かに、スポット型セールス的な
販売戦術の世界では「探客」との
言葉(活動)があるようです。
よく耳にする店舗ビジネス系の
「集客」と似て非なる活動のよう
ですが、難易度は比にならず。

もちろん、全く異なりますが、
Web検索したら出てきました
(株)ディー・エヌ・エーDeNA
が開発中の、需給予測をしながら
経路をナビゲーションするシステム
の仮称ではありません(失礼)

*「AI探客ナビ」だとか。
 (まだ仮称のまま?)




それこそ、客層の絞り込みであり、
ある意味で戦略分野なのかと。

ランチェスター経営(株)
販売戦術系の教材でも説明
されているのですが、それが
戦略系の教材も説明されている
意味がココにあったようです。


◆スポット型セールスの9大要点


 1.見込客の発見

 2.アプローチ

 3.見込客の情報収集

 4.ニーズ情報収集

 5.支払能力情報収集

 6.商品の説明

 7.反論の処理

 8.クロージング

 9.紹介のお願い

s312[1]












*『独立起業の成功戦略』や
 『経営計画の立て方』DVDより。
 (販売戦術とも記されてますが)


さすが!某・販売会社の
トップセールスマンだった
社長様です、納得でした。
有難うございました。

suneoo












この重要性が解った上で、
それが出来そうにないからか、
大企業に「スネ夫」している
人も多々・・・戦略家なら
そうするのかも(内緒)

しかも、逆に中小企業には
ジャイアン




*なお、竹田先生が「探客」を
 使ってないのは聞く学習
 ためだろうと思われます。

↑このページのトップヘ