カテゴリ: 出会い

竹田先生4年前に著書
1枚のはがきで売上げを伸ばす方法
を出版された頃から、ズ〜っと
ランチェスター経営(株)
まごころ はがき」を
使い続ける業界トップの
全国展開する会社があります。

0a3803d2















スゴイ大手企業ですから、
自社内でハガキくらいを
作成するか、オーダーメイド
で依頼できるはずですが、
なぜか、あの下手(べた)な
まごころ はがき」を
使い続けているようです。
(失礼)

lahapspr














まだ、創業の地方都市に
本社があった頃、社長様が
竹田先生のセミナーにご参加
され、ランチェスター経営も
勉強されていたそうです。

続いて、九州へ進出された頃
ランチェスター経営(株)で)
私が担当してました社員向け
勉強会へ、多くの方がご参加
いただいた記憶があります。
その当時から、お客さんに
お礼状を書くなど業界内で
当たり前のことと認識され、
社内で徹底されてました。
この点では、私と話が合い、
いろいろアドバイスを
させていただきました。

*この時、確かに(私は)
 「まごころ はがき」も
 ご紹介はしましたが、
 当時また別にご紹介した
 イラストハガキを大量に
 (あのPOST CARD)買い
 込んだとお聞きしました。

その後、あれよ〜あれよ〜
で業界のトップにまで上り、
今日まで至ってます。

ただ業界内、その会社の
販売スタイルは「強引」&
「しつこい」と、あまり良い
評判は聞きません(失礼)。
日頃から売込みのDMや
電話営業は当たり前とか。
それに加えて、あの下手な
まごころ はがき」も。

IMG_5050












以前、同じ業界(同業者)の
中小企業の社長様数名の方に、
お礼状などの実行と共に
その大手企業の噂などに
関してもお尋ねしました。

どこもお礼状は当然ながら、
全社でニュースレター
継続的に出しているとか。
それらを見せてもらうと
会社のロゴマーク付きで
キレイにカラー印刷されて、
まるで折り込みチラシと
見間違えるほどの出来栄え
の会社もありました。

また、その大手企業の
「しつこさ」は有名なようで、
そのことを知った上で
何社かは電話営業はせず、
しても頻度は少なめに。
そんなお応えでした。

そうなると、どうでしょう。

DSC06247












ギッシリ手書きされた
まごころ はがき」に、
例え(本当に)ヘタな字で
あっても〜効果的です。
その事例が私?
時と場合によっては
電話も効果的です。

この資料は勉強会で↓
 お見せしました。

IMG_4726
















ランチェスター経営を、
似顔絵名刺お礼ハガキなど
の戦術っぽいモノだけと
勘違いせずに、その上で
お客さんと接する時に
二の手、三の手と頭を
働かすことで、業界トップ
になるのではないかと
思ったりもしています。







そんなこともあり(?)、
私はココしばらくの間、
一部が破損してしまい
売り物にならなくなった
まごころ はがき」を
いただき、そのハガキで
お礼状など書いてます。
いかがでしょうか?
(ますます読めない!?)

相変わらずの大雨で、
「物滅の友引」続きです。

全館禁煙











そんなジメジメ感を打破する
ためか、ランチェスター経営
SASAビル会議室が入る
オフィスニューガイアSASA薬院
(旧・SASAビル)では、
全館禁煙」のため喫煙者は
非常階段に常設の灰皿
ほぼ空き缶)の所まで
わざわざ傘を持って
出向いているようです。

以前ランチェスター経営(株)
事務所があった時と同様な
光景が繰り広げられてます。
(今は↓おしっこは無さそう)

IMG_3560












ところで、コロナ禍の4月初
竹田先生行きつけだった
かの有名な(?)居酒屋
【和茶(わさ)】があった
場所に、(先の)SASAビル
非常階段に常設の灰皿に
似たような空き缶を
少し前に目にしました。

それが今日、デカい金物の
バケツに変わってて、しかも
中は常に水で満ち満ちと。
その横で傘を差したまま
タバコを吸うインテリ系な
若者が1人・・・




その後、私はランチェスター経営
の事務所に寄り、その帰りに
再び前を通りかかりました。
先ほどのような若者が3名に
増えて、トコトコと帰路に
つきそうな状況だったので、
その後を追っていきました。

すると、つい最近、近くに
移転してきた会計事務所に
入っていきました。

その会計事務所が、以前に
あった場所も知っており、
そこでもビルの入り口横に
同じようなバケツを置き、
タバコを吸う姿を何度も
目撃していました。
(傘さし姿も、何度も)
引っ越しの際にバケツも
用意周到で持って行った
ようでした。

さすが計算高い会計人?
30代と若い人なんですが、
やることは80歳の輩
同じなのには〜ビックリ。

とある会計事務所向けに
システムを提供するT社の、
事情通な方から、少し前
小耳に挟んだ話し。

そのT社は、ユーザーで
ある会計事務所にシステムを
使ってもらうための端末で
パソコンも(強引に)販売。
パソコン自体は、関与先へ
「月次巡回監査」なる名で
出向いて使用する機会も
多いため、ノート型が主流。
そのノートパソコンですが、
職員の人数分を揃えるため、
個々の付属機能などよりも
台数を重視し、少しでも
安価な形式を推奨して
提供されていたとか。

それが、このコロナ禍で
関与先に出向くことも
自粛ムードである上に、
(不要不急しかも三密?)
安いノートパソコンには
カメラが内蔵されてなく
大困りだとか・・・

zoosun












かく言う私も、現行の
ダイナブック(dynabook
・ほぼ最後の東芝製)を、
お知り合いの社長様が
ススメていただいた際、
カメラが2個も内蔵されたり
で重装備な気もしました。
しかし、歴代ダイナブック・
ユーザーである私の心境を
察してか、強くプッシュ!

いざ使いだすと、
これが軽くて&薄くて、
それでいて丈夫!
(&大丈夫)

つい1カ月前の
ブランディング研究会」でも、
付属のUSB Type-Cアダプター
が、アップルのMacBookとも
互換性があり、陰の功労者に。

DSC01157DSC01156







しかも最近、頻繁に
ZOOMを使うにあたり、
意外に重宝しそうなのが
この↓アクティブ静電ペン
(これも秘密兵器に?)

IMG_4891












これを使うと、ZOOMの
「ホワイトボード」機能で
本当にペンのように
ヒュ〜ヒュ〜っと文字を
書くことが出来ます。
元々が乱筆なので、
 キレイな文字かは別)

ホワイトボード











もしかすると、
4月29日(祝・水)の
「中小企業の成功戦略13カ条」
【前半】実践発表・勉強会
お披露目するかもです。
(単なる自慢で・失礼)

IMG_4024
















さすがは、
ランチェスター
 ・日めくりカレンダー
での11日な方です。


11日・戦略と戦術編


戦略の語源は
古代ギリシャの
ストラテジアで、
直訳は将軍の術に。

戦略とは、
軍全体の効果的な
勝ち方のルール、
またはその智恵になる。


IMG_4307























山口の大村益次郎は
これを将帥(しょうすい)
の術と訳していたが、
明治2年、ヨーロッパへ
兵学の研究に行った
山県有朋と西郷信吾らは
これを戦略と改め、
戦略とは「見えざるモノ」
と解説した。


パソコン、重宝しております。
有難うございました。

先週は、2008年の
リーマンショックを経験された
お二人の先輩経営者の話を
お聞きしました(別々で)。

決して、その当時の話がメイン
ではなく、今回のコロナ禍が
経済全体にどのまで影響を
及ぼすだろうかと、また
その影響をどのように捉え
動いているか・・・

lemabr

















もちろん、お二人とも
リーマンショック時を
生き抜かれたので
経営者としても未だに
第一線で活躍されてます。

ただ、今後のコロナ禍の
落ち込みを、そこまで
考えるのか〜との危機感
が半端なかったです。
経済の「底」を経験された
経営者は、やはり強いです。

そんな話しをお聞き出来、
私自身の経験だけで
右往左往せず済みそう。
有難うございました。


愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ




ビスマルク/ドイツ帝国宰相


先に触れましたが
そのリーマンショックも、
バブル景気の崩壊をも
経験されただけでなく、
当日の日本人約4%
(約300万人前後)が
亡くなる第二次世界大戦も
生き抜いた、そんな社会の
「底」を経験の竹田先生なら
もっと・・・




・・・え! 

今もマイペースに
新教材を作成中とか?
(やはり、悟りの境地?)

それが一段落したなら、
4月29日(祝・水)の
中小企業の成功戦略13カ条
【後半】竹田先生セミナー
何かヒントを語ってくれる
はずです(そう願ってます)。

2DSC01138












そんな竹田先生も、今回
ZOOMを初経験の予定。
(ご自身が操作するのでは
 ないから「体験」ではない)

乞うご期待!

*リアル参加者の多くを
 ZOOM参加に切り替えたので、
 そろそろ定員となります。
 早々に締め切ります。

先日に開催しました
ランチェスター経営ジム
「戦略社長塾」41期生
その4日目。

DSC01130












先に触れたラーメン
話しは、私に聞こえた
だけで完結しました。
しかし、今回は別。

DSC01136DSC01128






参加者から休憩時間中、
雑談交じりで、


「・・・大学卒業して直ぐ、
 とあるコンサル会社へ
 就職しようとしてました」


〜とのこと。

この会社に関しては
世間一般の噂だけでなく、
以前より竹田先生からも
いろいろお聞きしていた
ので、ついつい


「そんな会社に就職せず、
 良かったですね」





〜と答えてしまいました。
(詳しくはコチラ

DSC01129DSC01133







それはともかくとして、
今回のメイン講師
(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様にも
聞こえていたようで、


「そうそう。
 就職せずに良かった」


〜とのご返事でした。
もし就職でもしていたら、
今でも危ないところ
だったかも(内緒)

もっとも、その参加者は
こんな2人からの反応を
ご期待されて話したようで、
満足げな顔されてました。

DSC01135DSC01132







今後、ますます真面目に
ランチェスター経営
勉強&実践に取り組まれる
ことと思われます。
私からは、そんな反応を
ご期待してます。

*一部の方々には業務連絡。

昨日のブログを書いて
思い出しネタです。

DSC01027DSC01032







(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様が直々に
メイン講師で特別開催した
ランチェスター経営ジム
『戦略社長塾』41期生で、
最後に急遽、岡様から
宿題が出されて終了。

バタバタ退席された方も
いらっしゃったので、
改めてご確認願います。

DSC01041DSC01038







そんな宿題は、昨年の
経営実践ジム福岡
でも岡様から出ました。
そして翌月までに真面目に
その宿題に取り組んだ方々
から、いろいろとご感想を
お聞きしました。
まさに予期せぬ成功?




今回の宿題も、その延長を
狙ったのか〜と思いきや、
どうやら異なるような状況。
まさか予期せぬ失敗??

DSC01040












「テキストがないと
 出来ない」今回の宿題。
このことを事前に岡様が
見透かしたのかも
知れません。
さすが抜かりなし。

IMG_3184












危うし、のどぐろラーメン
(もう次は鶏白湯ラーメン?)

つい半年ほど前
戦略社長塾』で、
客層戦略」を学んだ後、
参加者からご感想で


「・・・うちの娘が
 天神に出かけた際、 
 南米産のイモで
 (キャッサバ芋
 出来た台湾発祥の
 飲み物を、600円も
 出して飲んで、しかも
 いつも腹を下し・・・

taptapte














 ・・・その度に、
 『なぜ、そんなことを?』
 と思ってたけど、
 その理由が解りました。

 また、それを親の私達が
 理解できないことも
 解りました」


〜とお聞きしました。
もちろん私も同じく
理解できませんでした。

DSC01028DSC01026







それが昨日、特別開催した
(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様が直々に
メイン講師で特別開催する
ランチェスター経営ジム
「戦略社長塾」41期生で、
参加者からは、


「つい最近まで
 ブームだったのが、
 『今さら飲んでる
  ・・・カッコ悪い!』
 っと言われるほどに
 なってしまった」


〜との声までチラホラ。
(大爆笑)

DSC01029DSC01034







結局、飲んだことが無い
私は「?」なままでしたが、
そんなモノなんですね。
(やはり求めるか・・・)

先週、特別(個別)開催した
ランチェスター法則応用の
「1位の経営計画」勉強会

DSC01020DSC01021







予定には無かったですが
急遽、「リーダーシップ」
旧版DVDを鑑賞したりと、
大幅な脱線もあったりで、
予期せぬ進行となりました。

当初の経営計画どころか、
内容が多岐に渡ったからか、
または、まだまだ知らない
ことが多くあることを
実感されたのか、


「日本だけでなく
 アメリカから入ってきた
 モノを含めると、
 経営をテーマにした
 いろんな教材や書籍など

・・・(具体名は除く)・・・

 本当に多数ある中で、
 その何を&どれくらい
 勉強をすれば
 良いんでしょうか?」


〜と、少し不安そうに
お尋ねされました。

DSC01024DSC01023







今回は個別開催であって、
壱岐市からご参加の方では
(または対馬市から)
ありませんでした。

ですから、昨年末に開催した
同じ「計画勉強会」のように、
最後の最後のシーンで、


・・・従業員100人以下、
とりわけ50人以下の社長が、
ドラッカー経営学を始め
アメリカから入ってきた
経営戦略を、自社に
応用するのであれば、
竹田ランチェスター経営
を・・・

f440bc17














・・・「経営戦略の竹尺
として真っ先に習得する
ことをススメいたします。


〜とは紹介せずでした。
(そのつもりで進行)

しかし、お尋ねの答えが
まさに「経営戦略の竹尺
についての内容でしたので、


ランチェスター経営は
「経営戦略の竹尺」である。

1.経営の「考え方」を学ぶ。

2.経営者としての
  「考え方」を学ぶ。

3.経営者としての
  「役目と役割」を学ぶ。

4.中小企業としての
  ベースとなる
  「弱者の戦略」を学ぶ。

7b2eb366-s[1]












*具体的な内容については、
 「戦略☆名人」ご参照。
 (CD&DVDの全て


時間が足らずだったので
一気にご紹介しました。
また、この質問だけでなく
他に市場占有率などについて
の具体的なご質問も次々と
あったのですが、総じて、


「・・・それらの
 疑問を解決したいなら、
 また戦略社長塾
 受講されれば、
 何らかの答えは
 聞くことが出来る。
 ただ、正直に言って
 全てが解決できる
 かは別でしょうけど」


あまりに正直すぎるよう
お応えだったせいなのか、
半ばアッけらかんと
された顔つきでした。

DSC01022












・・・さて、どうなるか?

確かに、昨年11月の
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』実践編に
ご参加された際、


「(勉強不足なのか)
 自社への置き換えが
 なかなか出来ない
 ような気もして、
 この社長塾
 最初に戻って
 またもう1度
 受け直したいです」





〜と仰ってましたが、
まさか本気で再々受講を
ご検討だったとは・・・

そのため、お教えした
秘策は早々で無視した上、
(秘策でもないですが)
今回ギリギリでご連絡。


「・・・ただ、
 テキストを無くして、
 どうしようかと
 迷ってます」


ご熱心なのか何なのか、
憶測不能な状況です。

IMG_3184












あ!まさか?

と思い、チェックすると
発見しました!

◆福岡市内で新しく開店の
 ラーメン屋さん情報!?

しかも、割と近そうな場所
にオープンしたお店あり。
既に「のどぐろラーメン
を食したレポートも、
チラチラ目にしました。

やはり・・・


“令和初”2019年
今年の漢字は「令」に決まる。




恒例の「今年の漢字」、
日本漢字能力検定協会が、
2019年は、大方の
予想通り、新元号でもある
「令」に決まったと・・・


(対して)
昨年末に開催、恒例の
ランチェスター法則応用の
「1位の経営計画」勉強会

DSC00916












そちらにご参加された
皆様からの言葉では、


「変化」
「変化に対応できず」
「変革を決意」
「実践と検証」
「弱点の改善」
「好調への注力化」
「新たな一歩」
「新たな課題」
「チャレンジ」
「ギリギリ」
「準備完了」
「我慢と準備」

*その1年前と比較を。


〜と、全体的な意味は
良さ気なのですが、
逆な言葉もチラチラと。

DSC00919DSC00926







ただ、意味的に「令」
に適したような言葉は
ありませんでした。


令和の「令」の語源とは

IMG_4713

















やはり、平成最後の日
実施した小難しいテスト
未だに頭に残っており、
平静さを取り戻せずに
まだ「平成」気分だった
参加者が数名ほど・・・

DSC00927DSC00931







特に、同じ席に座った
3名の方は可能性が大!
(でも、この3名の方は
 成績が良かったはず?)

DSC00144DSC00145







さて、明日の特別開催への
参加者はいかがでしょうか

↑このページのトップヘ