カテゴリ: 出会い

先に少し触れました
先週からスタートしました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾

今回、ご参加の方々は、
とある属性で共通されて
(共有されてかも?)、
その占有率(シェア)は、
実に「80%」超も!?

201912zu














既に「73.9%」以上に
達してしまってますが、
決して市場占有率では
ないので大丈夫でしょう。
しかし、その属性で共通の
・・・いや、共有される
傾向が既に出ております。

その1つが、経営を学ぶ
ことへの相当な心意気

80%の皆さんとも相当で、
質疑応答の時間が長くて
進行するのが大変(焦)。
ご熱心さに感謝です。

tkyost
















ところで、高い市場占有率だと、
どんな状態に陥るのか?

そのヒントが何気に検索して
出た↓下の記事に隠れてました。


北陸経済連合会
 高い市場占有率を誇る
 北陸のものづくり企業150社の紹介


*アジア・ビジネス創出プラットフォーム
 (ABCプラットフォーム


これは・・・ビックリ!?
&ピッタリな内容です。
次回の『戦略社長塾』で
ご紹介しましょう。

*しかし「この先、行き止まり
 をオーバーしそうな予感・・・

昨年末ごろ、思い切って
ランチェスター経営(株)
本格派の教材DVD
数セットご購入された方。

DSC00403












その後、全くDVDを
鑑賞する時間が取れずに。
それでは「ダメだ」と
心を入れ替えるために、
ゴールデンウィーク明けに
戦略社長塾』へご参加。

初回ご参加直後、ようやく
第2回までに全DVDを
一通り鑑賞されました。
ここまでは既報

DSC01475












そのまま『戦略社長塾』も
全10回ご参加いただき
お盆前の竹田先生セミナー
ご参加いただきました。
有難うございました。

DSC01499












そのお盆前のセミナー時も
ZOOMを通じて、チラっと
状況を確認いたしました。
その後、いろいろ別件もあり
再度、ZOOMを通じて
お話をお聞きすると、


「お盆に参加した
 竹田先生のセミナーは
 凄く刺激的でした。

 その時に竹田先生
 『経営原則に関する
  大事なことは全て
  教材「戦略☆名人」
  で触れてます・・・』

*この方は、ちょっと聞き
 間違えされているような。




 〜と最後に言われたので、
 そのDVDだけは改めて
 それ以降、何度も&
 何度も見返しました。
 
 また、DVD自体を
 見聞きできる環境に無く
 ても、テキストだけでも
 持ち出して、何度も&
 何度も読み返しました。
 だから、ボロボロ。

 しかも、読むたびに大事だ
 と気づくことだらけで、
 中身は線だらけです」


その見せて貰ってテキスト
の状況を表現すると、
私の旧版『戦略☆名人』
DVDテキスト↓

IMG_5697
















もっとボロボロ状況で、
ついに行方不明となった
(捨てた記憶はありません)
私の『独立起業の成功戦略
DVDテキスト↓

IMG_4335
















その間くらいの使用感。

1年弱前にご購入された
改訂版『戦略☆名人』DVD
テキストが、そんな状態に。
経営を学ぶことへの相当な
心意気に天晴れでした。

*こちらは↓私のです。
 (使用感なく失礼)

e558878a
















なお、そこまでして
勉強され気づいたことが、


「・・・そうやって
 テキストを読んでいると、
 鑑賞したDVDで
 竹田先生が説明する
 言葉との違いが
 どうも気になった。

DSC00422














 テキストは説明の全文が
 書いてあるわけでも無く、
 また体言止めが中心で、
 そこで、いろいろ考え
 巡らしたことが止まって
 しまうことが時々あった。 

DSC00427














 やはり、私には
 CD教材が合っていると
 改めて思いました」


そのようにお話しした上で、
いくつかお持ちの(手頃な)
CD教材のテキストを
見せて貰うと、ほとんど
(先に掲載の↑)私の旧版
『戦略☆名人』DVD
テキストくらいの状態。

どの教材が向いているか
など人ぞれぞれでしょうが、
経営を学ぶことへの相当な
心意気に天晴れでした。
ご支援したくなります。




その心意気が全く無いと
どの教材であっても・・・


「・・・今は、
 EVERGREENが
 足りないんですよ」


このように言われ、会社の
オフィス内に観葉植物など
全く置かれてなく、無機質な
状況なのかと思いました。
(通常、グリーンオフィスや
 オフィス緑化と呼ばれる)

そうではありません。

evegrn











数カ月前に参加したセミナーで
話題になっていたように、世界的に
輸送コンテナが足らないとか。
そのコンテナを表現したのが
冒頭のEVERGREEN。

台湾を拠点とする長栄海運
コンテナ船、ないしは
その船に乗るコンテナが
EVERGREEN
表記されていることから。

何とも回りくどく感じましたが、
確かに今年の春先に頻繁に
ニュースで目にしていたので
解らないことも無いです。
スエズ運河で座礁




私のようなオヤジ世代なら
25年以上も前に発売された
MY LITTLE LOVER
ファーストアルバムくらい
しか頭に浮かばないかも。
小文字でしたが

myevegrn
















ともかく、輸入に携わる会社に
とって死活問題なのは確か
(輸出もか)。心境やいかに?


その利益表は、
 社内の会議や研修でも
 使ってます。

IMG_5606














 とても有益な情報が
 得られるデータですから」


こんなお言葉をお聞きする
ことが出来ました。

竹田先生ご自身も、
社員教育の教材などで
説明されているので、
その「利益表」を活用しない
とは何とももったいない。

IMG_5677












社員教育に熱心な社長様か、
単に口だけなのかの違いが
こんなところにも表れて
くるのでしょう。
その結果、思わぬことまで
気付かれるのでしょう
さすがです!

お忙しいところ貴重な話し
有難うございました。




それでも、このコロナ禍で
ご自身の業界が全くというほど
業績を落としてない実態
驚かれてましたが・・・

全国一律で、緊急事態宣言が
発令されてもおかしくない
状況の、今日この頃です。

それにしても街中では
普段通りに人を見かけます。
ゾロゾロ歩くくらいならイイ
ですが、止まってたむろする
若者には不思議に思えます。
マスクもせずですし・・・
近づかぬよう(禁!接近戦)

DSC01475












そう言えば、今月初に開催
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』最終日。

af33760d
















終わってから、メイン講師も
含めてリアル参加の方々から
ZOOMなどオンライン開催
に関する感想として、


「性格的に、だらけ者
 (ナマケモノ?)だから、
 どうもZOOMでは
 普通にTVでニュースを
 見てるのと同じ感覚に
 陥ってしまう」 



「ZOOMからだと
 内容が伝わりにくく
 3割はダウンしてしまう」


*そのセミナ・講演会の内容が、
 戦術的か戦略的かの違いで、
 この↑↓ウエイトの差かも?

IMG_5480













 (そもそも戦略的なら、
  見えないので、映像だと
  根本的に伝わりにくいかも)


「いや、3割ダウンどころか、
 3割しか伝わらない」



「会わないと解らない
 真意が多い。今回も。
 だから今回は有難かった。
 参加できて良かった」


だから、マスクをした上で、
適切な感染防止対策も施して
開催しているのです。

そうは言いつつも、
外出を控えるなど方も
いらっしゃるでしょうから
毎回ZOOMでのご参加
お受けしております。




ただし(昨日も触れた
9月からスタートする
(株)プラスソフト
・竹花利明氏と学ぶ
「不倒の経営」勉強会
戦略基礎コース)は
基本、ZOOMのみです。

ご了承願いつつ、今回ご参加
されないと「生涯、後悔するよ
かも。後悔せぬように・・・

つい先日、ブログで書いた
ランチェスター経営(株)
販売される「まごころ葉書」が
縁で、お知り合いの方が
勉強会にご参加いただいた件。




その業界トップ企業の方は、
ランチェスター経営(株)を
ただの「まごころ葉書」屋と
しか認識されてなかったような
風の噂を耳にしました(苦笑)




これは仕方ないと言えば
仕方ないのかもですが、
それでも成果を出して
業界トップなのですから
スゴイことです。
有難うございました。

ただ、ランチェスター戦略は
別で勉強されているようです
から、いつの日か・・・

tkyost
















その前に、まずは周知の
「まごころ葉書」を、
お知り合いの方にも
知っていただくために
私の手元にあった数種類の
一部が破損してしまい
売り物にならなくなった
「まごころ葉書」を
差し上げることにしました。

IMG_5050












その「まごころ葉書」で
業界トップにまで上り詰めた
企業が身近にあるのですから、
これは実践するしかない!?

その他、まだまだ解明されない
不思議が残ったままですが、


世の中には謎のままにしといた
ほうがいいこともある

goronan













名探偵コナン
 映画「世紀末の魔術師」より


〜と、先日のブログと同様に
締めたいと思います。
ともかくお礼状を。

私とランチェスター経営(株)
との出会いは、社会人1年目の
平成3年、その縁になったのは
実は「まごころ葉書」でした。

lahapspr















そんな記事を、このブログを
スタートさせて直ぐに書こう
思いつつ、数年のタイムラグが
あって完成させてます(失礼)

*知りたい方は読んでください。




そんな「まごころ葉書」は、
文章をギッシリ書く余白が
あまりに広いため、下手字の
私には苦痛でしかありません。
結局、今も滅多に使わず、
(少しは使ってますが)
申し訳ございません。

IMG_5050













もっぱら説教ハガキ教訓ハガキ
中心の私ですが、一時的にも
その「まごころ葉書」を使おう
との思いにさせてくれた
ある業界トップ企業の方が縁で、
そのお知り合いの方が、私の
勉強会にご参加いただきました。
有難うございました。

ただ、そのトップ企業の方は
そのお知り合いに直接
ランチェスター経営を
ご紹介したのでなく・・・

tkyost
















・・・いろいろあったようです。

また、お知り合いの方も
その企業で「まごころ葉書」が
まさか使われているとは
思いもしなかったようです。
あれだけ大きい企業だから
自社で印刷すれば済むはずと。




ですが「まごころ葉書」を
使っているのです。
いろいろ不思議あり・・・


世の中には謎のままにしといた
ほうがいいこともある

goronan













名探偵コナン
 映画「世紀末の魔術師」より


・・・なのかな?
ともかくお礼状を。

以前から何度かご紹介する
社長の学習能力を高める
方法について。

この点について解りやすく
説明されている教材の
社長の差別化学習法
そのCD&DVDから
それぞれ合わせると、
(再び引用の合作)


学習に関連する4つの能力(大脳の働き)

1.見る能力、脳では「視覚野」

2.聞く能力、脳では「聴覚野」

3.話す能力、脳では「ブローカ野」

4.読む能力、脳では専門の領域が無く
  「39野」と「40野」が兼任。
  だからか個人差が大きい。

DSC03386














  *最後の「4.読む能力」が
   低いと、中学&高校時代の
   「国語の成績」が悪い。
   同時に下の傾向がみられる↓
   (いわゆる難読症

68006d03[1]















1.文章を読むスピードが遅い。

2.文章に書かれた内容の理解能力
  (読解能力)が劣る。

3.文章に書かれている内容を
  要約する能力も劣る。

4.文章を読んだ後に大事なところを
  記憶する能力も劣る。


そんな中、過去に開催した
竹田先生のセミナーへご参加
された後継候補者の方から、
ちょっと前、個別相談を
受けた際に(ザックリ)、


ランチェスター経営では、
 聞く学習としてCD教材が
 多くあり、セミナー後に
 いくつか購入しましたが、
 どうも私には合わなかった。

 テキストを見ないと
 勉強した気分にならない。

 かといって、DVDも
 見ているだけだと頭に
 残ったか不安になるので、
 重要な説明はノートに
 (聞きながら)書いて
 覚えようとしてます」 


こんなふうにお聞きすると、
高校か大学の受験っぽい
勉強法なので、社長を
目指すには「考える」
学習法を身に付けた方が
いいのではと思いました。

ただ、ご購入された教材が
営業マン向けであったりで、
今の業務に直結し過ぎており
考える余地も無かったかも。
しかも、ほぼ1回見聞きし
終わり程度だったとか。

shatyounojikokeihatubig[1]









今後に社長を引き継ぐなら
少しでも社長としての戦略
を学習しておくようにと、
『社長の自己啓発』CD
差し上げ、車で移動の際
繰り返し何度か聞くよう
ススメてみました。

このCDの最後は、
戦略社長塾』への参加を
最適と)PRしており、
それに繋がることも
見越して(企んで?)で
あることは言うまでも
ありません。

果たして・・・

*ちなみに、今まで同様な
 ケースで上手くいった
 試しは有りません。
 (近いケースは有り)

DSC01416












そう言えば、つい最近、
ビジネス書を写経されて
学んでいる方がいると
お聞きしましたが、
これにはビックリ!?
そんな私の顔です↑)

先の後継候補者の方も
同じタイプなのかも?

そうであれば「果たして」
の続きは無しなのかもです。
残念・・・

コロナショックが起きて
当初「経験者は強い」とした
ブログを書きました。

そんな状況が長く続く中、
「経験者は強い」の延長で、
昨年12月のブログに、


経験者は強い・・・このコロナ禍で、
実体経済と乖離した株価の高騰も
「バブルだ」と認識することで解決




「・・・これもバブルだ!
 と認識することで、
 その当時を思い出すと、
 焦らずに構えてても良い
 と少し安心して・・・」


〜とタイトルで「解決」する
ような内容で書きました。

covbaba
















しかし、世の多くの人は
こんなコロナバブルを
認識しているはずなのに
何も解決に至らぬ状態です。
何が背景にうごめいている
のか、誰も全く解らぬ中で、
やがて弾けるその時を待つ
しかなさそうな様相に。

そんな中、やはり原点回帰
なのか、当初に掲げた通り
経験者は強い」に戻ると
見事な原因究明に。




無責任なサラリーマン達が
こんな「右に倣え」して
バブルを牽引していると
止めようがありません。
またまたの貴重なお話し、
有難うございました。




蛇足ながら、そんな経験を
先日にご紹介の「昔話」でも
語っていればPRが出来るの
ですが、どうも戦術中心?
地域戦略には触れてます)

不況に強いランチェスター
ですから、発想法は
大いに参考になります。


比較研究の手法(比較法)】

 この比較法とは2つ、または
 2つ以上の事物を比べ合わせて、
 その異同、一般法則などを
 考察し極める研究方法。
 
 言語学で開発され、文化人類学や
 社会学の領域で発達した手法。

IMG_5455a














*『吾輩は猫である夏目漱石・著
  第七話より引用で・・・
 「夫だからさ、それが
  六づかしい問題なんだよ、
  比較研究と云ふんだ」とあり。

summne













  このように言語学などでは
  昔から知られていたとか
  言われても、竹田先生と同様
  文芸書を読まない私には
  チンプンカンプンです。  


この比較研究の手法は、以前
学問の世界で「比較文化学」など
と、ブログでも触れてました
ちょうど、発起直後
竹田ランチェスター研究会
としての初の発表でした。

IMG_5453












その時は、


「以前に別の分野で
 対極にある内容を勉強すると
 もとの内容が明確になった。




 ・・・そのように、
 ランチェスターに関しても
 双方を学んだからこそ
 それぞれの良さを比較して、
 際立って実感できてます」


〜と、ご説明されていたので、
「比較ランチェスター」論
とのタイトル記事にしました。

IMG_5454












この点をより反映させたのが
双方のランチェスターが学べる
ランチェスター経営ジム
経営実践ジム福岡』&
福岡『戦略社長塾』です。

それぞれの受講者からは、
(いくつかまとめて)


「ココで双方を学んだことで
 それぞれの違いを知ると、
 大手ライバル会社でも
 どちらの理論をベースに
 戦略を実践しているか
 が手に取るように
 掴むことができます。

 たとえ、その戦略が
 それぞれゴチャゴチャ
 であっても尚更、
 『不理解だなぁ〜』
 と把握できて、
 いろいろ手が打てます。
 非常に有難いです」




昨日のブログでもご紹介の
 「不理解」なケースです。


〜との、多くの言葉を
いつもいただいてます。

そんな違いを知ることが
大切かと思いましたが、
先月末に開催しました
研究報告(勉強会)での
発表は、それだけでは
ありませんでした。

DSC01414












もちろん、後にセミナー
講師が控えいたので、


「より深く・・・理解する」↑


〜としておかないと、建前上
大問題となった(?)で
しょうが、それだけでもなく
直接のご説明から、今一歩
深く読み取ったのは、


「竹田先生の考え方や
 その生き様を知ることで、
 中小企業のおける
 『弱者の戦略』実践事例
 として、多くを学び取る
 ことが出来る。

S1410009











 もちろん『弱者の戦略』
 の生き字引であるが、
 生きる『弱者の戦略』
 実践者でもある」


だから、竹田先生の
いつまでもお元気な姿を
見るのがセミナー参加目的
研究目的?)なのです。

DSC01444












ともかく、そんな実践事例
を研究し続けている間は、
業界平均の2〜3倍近い
1人当たりの粗利益額&
純利益では10〜20倍ほど
を維持する、ニッチ市場の
小さな1位企業」しかも
4年間売上がゼロでも潰れない
(今年度の決算で1年のびた?)
(株)プラスソフトかと。

恐るべし、竹花利明社長様
(驚く私?)

DSC01416












*なお、竹田先生ご自身は、
 「追っかけ」されるのを
 嫌いますので〜ご注意。

↑このページのトップヘ