カテゴリ: 出会い

昨年の11月に開催しました
参加者限定の超シークレット
企画『竹田先生との座談会
(参加費は無料でした)

DSC01563












その時の参加者から、同様な
企画を開催して欲しいと声が
複数よせられたこともあり、
第2弾・第3弾・・・と
いろいろ考えています。

DSC01555












ある程度スケジューリング後、
竹田先生にお願いしましたが、


「先々どうなるか・・・」


〜と弱気なご返事があり。

確かにご高齢とのことも
あります(失礼)が、
当初から集客を気にされて
いてのご返事と思われます。
また、昨年末にも数回ほど
お願いしていたのですが、
その度にコロナ感染が拡大し
続けていることも背景に
私自身、少し躊躇しました。

DSC01536












そんな&こんなもあって、
前回ご案内さしあげた方
中心に改めて、ご参加の
ご希望などお尋ねしました。

その際に私から、


ご興味お持ちの方は 
先んじてスケジュール
調整をお願いします。

・・・詳しくは、また後日。


〜と締めくくったからか、
ほとんどご返事がありません。
一部でご反応あったのですが、
誰もスケジュール調整するとか
まで無く・・・スルー?

年始でお忙しいからかもですが、
これだと、竹田先生が当初から
心配した結果になりかねません。
ほとほと困りました。

DSC01593












そんな経緯もあり、昨年末
竹田先生セミナー」に
ご参加の方々まで拡大して
お尋ねすると・・・速攻で、
数人の社長様からご返事が。

その中でも、


地域戦略は、我が社の肝。
 この日は早々で
 予定に組み入れました。

DSC09215













 お客さんにも地域戦略の
 正しい知識を持ってもらい
 たいので、社内で共有して
 勉強しようと思い返して
 いたところでした。





 もし誰も参加しないなら、
 追加で参加費を払ってでも
 社員全員で参加しますヨ。
 もちろん、地域戦略
 だけでなくて・・・」


この企画自体を一部、
拡大解釈されてましたが、
嬉しいご返事でした。
有難うございます。

DSC01606












そんな会社のお客様からも
同様に、早々で参加表明あり。
また、そんな社長様
お知り合いの社長様からも
同様に、早々で参加表明あり。

すごい連鎖反応かも?
もっと有難うございます。

DSC01627












私から同じようなご連絡に
対して、この差は何か?
と不思議で仕方ないですが、
そんなフライング気味な
反応は、まさに、


◆「わざわざ福井県に行って」
  シリーズの第4弾?

 ワザワザ福井県に行って
 「BBR経営塾」に参加せずとも
 伊佐さんところへ行けば、
 竹田先生から直々に
 ランチェスター地域戦略が学べる。


シリーズ第1弾





シリーズ第2弾
 (これは不発)





シリーズ第3弾
 (これも不発)




*実際、以前の某国から発射
 ミサイルのように「不発」が
 続いたので、タイトルでは
 シリーズ化しませんでした。


ともかく、私だけでなく
竹田先生や当初から開催を
望まれる社長様にとっても、
積極的で行動力があって
なおかつ1位のある異業種の
社長様と一緒に勉強する方が
プラスになるでしょう。
プラス繋がりで




また、私からの「また後日」
を待たずして、既に一部で
定員間近となっているのも
事実です(念のため)。

本気の方は、積極的に
ご連絡お待ち申し上げます。

DSC01590












*なお、先述の拡大解釈を
 された積極的な社長様は、
 ご自身でも「すぐ飽きる」と
 仰っていたので、企画当日
 までに飽きてしまう可能性も。
 (今回も不発か?)

昨年末に開催しました
計画勉強会」。

DSC01581












いつもなら、参加者から
冒頭、自己紹介交じりで、
今年1年を振り返っての
一言をお願いしています。

それを、ここ数年ほどは
今年の漢字」になぞって、
このブログで公表してました。










しかし、昨年末は少し変更
既にご紹介しましたが、
トップバッターの参加者から


「コロナ禍が2年も続く
 とは思いませんでした。




 (だから)1年前に立てた
 悲観値の計画通りに
 事を進めざる得なかったが、
 結果はお陰様で増収増益。
 しかも、過去最高益だった」


〜と嬉しいご報告を。

その方に準じ、他の参加者も
業績面を強調されてご報告。
後半の講師も含めてみると、
全員の業績、その結果は、
「5勝4敗、6引き分け」

*細かな業績報告を
 スルーされた方は
 引き分けに含めました。

DSC01584












そんな中、コロナ禍の
長らく自粛が続くことで
どん底の業種の社長様から、


「ズバリ!
 営業損失1億円。

 もちろん、行政からの
 支援金・助成金などで
 対応していますが、
 この2年は耐え凌ぐ
 の【忍】です。

 これが、まだ続くと思う
 と・・・」


そんな苦しい中でも、年末の
ギリギリまで社長としての
役目を果たすべく、自己の
戦略能力アップに努める
姿は流石でした。
(しっかり一言も)

他の参加者からは、少しの
業績ダウン云々などで
弱気な発言もありましたが、
この一言で一蹴でした。
有難うございました。

DSC01585












コロナ禍で、まだまだ大変な
業種の方々もいるかとは
思いますが、このような姿を
見習っていただきたいです。

ちょっと前にもご紹介した
10年以上前に出版の、
営業力は社長の
「顔出し」で3倍アップする

IMG_5787















ようやく、その本に載った
社長様にサインを貰えます。
そのために買ったのですから。

IMG_5789




















よろしくお願い申し上げます。
あ!別人?




*まずはお一人、無事に
 サインをGet

まさか、ランチェスター経営
旧版『顧客戦略』DVDでも
紹介されている
以前のブログより)


◆顧客戦略を実行するときの
 魔法の言葉「・・・」




*この点は直接的にではなく、
 間接的に竹田先生
 説明されてます(何度か)。


この魔法の言葉は、実は
ランチェスター経営(株)内で
(私が在社の当時だけかも)
常に竹田先生を始め皆さんが
連呼されていたので、社風に
までなっていたかもです。

それが私に染みついていた(?)
のか、今回のような対応を
「念のために」しました。
こちらも念のために

d1220f












ともかく、アップロードに
1時間以上も費やしてしまい、
何も仕事が出来ない一幕も。
失礼いたしました。

8f7e8367












ただ、最終的な目的は達して
いないので「念のために」
明日、再確認いたします。




【追伸】
(翌日ではありませんでしたが)
 無事に確認できました。
 全文書き直し指示が↑功を
 奏したようでした。一安心。
 

これで「集まるなら」に関わらず、
(集まらなくとも)定期開催を
企画するに至るかと。
有難うございました。

IMG_5594a












*人数が少なかったことが
 良かったのでしょうか。


小企業の経営戦略
 (スモールビジネス
  ・サクセスプログラム)

IMG_5870














 そのテキストは、
 まるで哲学書のようですよ」


このように仰っていただき、
直ぐに会議室にあった
(演台の後ろに準備)
そのテキスト群の中から、
旧版(当時カセットテープ)
&改訂版(CD版)それぞれ
『小企業の経営戦略』
基本原則編&実践編を
ご確認いただきました。

IMG_5871












『小企業の経営戦略』は、
基本部分かなり以前に完成
したので、内容自体も古い
だけでなく、その文章も
リライトの方が入っている
だけあって当時の表現が
中心となっています。
ある意味で格調高いかも。

また、内容の古さでは
各フルセット教材と比べて
そこまで事例が多く無い
お陰か、遜色なく感じる
かも知れません。確かに
古い事例もありますが、
逆に格調高く感じるかも。

IMG_5869












ちなみに↑旧版テキストは
ハードカバーだったので、
より格調高いのかもです。

哲学「弱者の経営戦略」書
とまで呼ぶかは不明ですが、
私自身が両テキストまで
揃えてない教材でしたので、
購入者からの生の声は
助かりました。

DSC01555












先日に開催しました
参加者限定の超シークレット
企画『竹田先生との座談会
での一コマした。
有難うございました。

part3_02_210










*この『小企業の経営戦略』、
 竹田先生は最近、後継者向けに
 PRされてます。やはり、
 初心の経営とは「弱者の戦略」
 だからでしょうね。

jakujak












 詳細は戦略教材開発物語ご確認。

つい先日のブログでご紹介した
TVQ「ぐっ!ジョブ」
出演された(もう過去形
社長様でしたが、やはり
ス〜ゴク痩せたから別人!?




2年前にお会いした私でさえ、
そう思えたのですから、
もっと前にしか会ってない
竹田先生にとっては単なる
変人としか思わないかも。
お互いに変人かも・失礼)

cut4n2















今は無き「和茶」にて↑
 (後ろ姿で誰だか分かる)

(先の)番組では、その当時の
写真も映ってましたが一瞬。
やはり多くの人にとって
「誰だか分からない?」
状態だったかもです。

endmao
















折角なので↑こんな当時の
顔が写っていた本をご紹介。

10年以上前に出版の、
営業力は社長の
「顔出し」で3倍アップする
(後述の件もあり著者は自粛)

IMG_5787
















ご本人も問い掛けていましたが、
表紙の左下の顔写真です。


「自分の顔を出すことこそ、
 最強のセールス&
 マーケティング!」


〜とのコメントも残してます。

また、そんな表紙だけでなく
実例の1つとして会社も
紹介されており、当時の
社長様のブログについても
「熱く毎日更新」と↓

IMG_5788
















先ほどの通り、社長様本人が
クドくPRしていたので(失礼)、
買ってサインを貰おうと
思ってましたが、スッカリ
行方不明になってました。
申し訳ございませんでした。
ようやく見つけ出しました。

しかし、サインだけのために
買ったのでは非常に勿体ない。
勿体なかった、勿体なかった
・・・と思って、初めて(失礼)
パラパラ中を見ると〜驚!?

◆顔写真を入れた名刺の例
のド真ん中に↓見慣れた顔。
(本文中に紹介は無し)

IMG_5789




















当時「有限会社」でしたが、
(株)プラスソフト
手書きソフト開発アドバイザー
竹花利明(たけはな としあき)氏↑

コレをご本人にご確認すると、
全く記憶にないとのこと。
ただ、著者は知っている人で、
名刺交換もしているが、
当時、許可も確認もされず、
何とも言い難い気分だと。
(この反応が常識かと・驚)

DSC01416












とは言え、私にとって一気に
貴重な1冊となりました。
ただ著者の現況を察するに、
行方不明のままだった方が
良かったかも知れません。
(その真相はコチラで




ともかく、お二人のサイン
貰うことに努めましょう。


「・・・僕が密かに
 ベンチマークしてた会社の、
 憧れの社長さんにお会いしに
 ワザワザ福井県まで出向いた。
 ちょうど経営者が集まって
 の勉強会をやってるからと、
 参加させてもらったら
 ・・・何と!?
 
 ランチェスターの勉強会だった。
 (BBR経営塾




 これ(ランチェスター)が、
 その会社の・・・いや、
 この会社だけでなく
 主催されてた会社や、
 福井県内の会社の強さの
 秘訣だと知ったので、
 だったらワザワザ
 福井県に行かずとも、
 伊佐さんところへ行けば
 勉強できるやん〜と思い、
 久しぶりに足を運びました」


こんなことを2年半くらい前
仰って『戦略社長塾』へ
ご参加いただいた
当時のブログでも触れてます
行動力の有り余った社長様。

今回も、早々のご返事を。
有難うございました。

*(先の)ベンチマークされる
 会社が作成された 作業着
 ランチェスター・ロゴシャツ

CIMG3576

やはり「積極的で行動力のある
熱心な」証拠なのでしょう。

part3_01_200[1]










&旧版『戦略☆名人』DVDで、
改訂版『戦略☆名人』DVDで、
勉強されている証拠です。

DSC00403












たぶんに今回は、


「ワザワザ福井県に行って
 BBR経営塾に参加せずとも
 伊佐さんところへ行けば、
 竹田先生から直々に
 ランチェスターが学べる」


〜と仰るはずです。

ただ、決して社長様ご本人は
そんな言葉を発しませんが、
竹田先生と同じく?)
背中が語ってくれてます↓
(いや、左手ですネ)

053a42d2

















そんな社長様の会社が近々、
今週末の23日(土)
TVQ「ぐっ!ジョブ」
出演されるとか・・・




・・・を隠さず証拠です↑

ただ、ス〜ゴク痩せたから、
誰だか分からないかも?
詳しくはコチラ、または
コチラをご確認ください。

また、ランチェスターを
勉強されている証拠は
コチラでも確認可




ただ&ただ「クープマン」って
呼んでいるのが・・・難。
これまた近々、直々に
ご指導してもらいましょう。
(スケジュールが合わなくなった?)

まだ歯がグラグラ状態で、
あまり積極的に新しいことを
しようとは思わなかった
つい先週時点でのこと。


「教材で1人、勉強してても、
 いろいろ悩んでしまうこと多々で、
 いつも聞きたいことだらけ。
 そんな企画を開催してくれる
 なら非常に有難い」

「教材での勉強だけだと
 惰性で終わってしまい、
 チャンと頭に入っているか
 モヤモヤした不安がある。
 先々その企画があれば
 俄然、気合が入って、
 いつもの勉強も
 真剣みが増すでしょう」

*もう一言は内緒・・・


こんな積極的なお二人の
社長様に背中を押されたかの
ように、打診を受けていた
企画を急遽、開催すること
にいたしました。

part3_01_200[1]










これは、旧版『戦略☆名人』DVD
の中でも、ちょうど、


◆社長は強い願望を持つ

ダ儷謀で行動力のある人と
 交流する

 積極的に行動しようと
 思っていても、途中で
 つい弱気になる。
 そこで、行動力のある
 熱心な人と交流する。


*続くΔ聾綵辧


この通りだと実感している
ので、私の弱気をぶっ飛ばす
機会にしたいと思います。
有難うございます。

DSC01515












思い返せば、お盆前に開催
しました竹田先生セミナー
その最後の最後で、


「そんなことは伊佐君、
 教材『戦略☆名人』
 ちゃ〜んと触れてるよ。




 もう一度、
 これで勉強し直して」


〜と、私に聞こえたのは
やはり空耳では無かった
のかも知れません。
竹田先生の念?)

23c8d436












早々に対象者の方々に
ご連絡をしておりますが、
やはり積極的な方からの
ご返事は早い&早い
有難うございます。

IMG_5697
















*ちなみに、冒頭でご紹介した
 積極的な社長様のお一人の
 改訂版『戦略☆名人』DVD
 テキストは↑これに近い状況

それにプラス、先の旧版
『戦略☆名人』DVDの
続きでありますが、
 

◆社長は強い願望を持つ

Γ碓未里△覦朸伴錣亮卍垢
 交流する

 小さな経営力で1位になる
 には長い年月が必要になる
 ので、強い忍耐力と、
 創意工夫が必要になる。
 
 成功者の話しが続ける勇気を生む。


〜とあり、「プラス」繋がり(?)
で特別オブザーバー参加の方
にもご連絡いたしました。
(え?本当っと↓ビックリ!)

DSC01416












この件、冒頭でご紹介した
社長様からリクエストを
いただいましたので。
よろしくお願い申し上げます。

これまた、坐骨神経痛どころ
じゃ無くなりました

コロナ禍に入る少し前に、
(記憶が定かでない・失礼)


竹田先生市販の本
 全て持っており、
 読みつくしています。
 それで十分に
 勉強できてます」


〜と、勉強会への参加者が
仰ってました。

同様なことは頻繁に、
お聞きしたりしてます。
最近も全てお持ちでは
無かったのですが、似た
ようなことを仰った方が
いらっしゃったような。

そう仰る方へ時々、私が
容赦なくお尋ねするのは、


「・・・では、
 英文ランチェスター
 お持ちでしょうか?
 読了もされたのですね。
 それだとスゴイ!」

絵ゴコロはがき↓や
 ↓看板の本も尋ねることも。

kanblanccorolanc













この英文ランチェスターを
読了云々については、既に
4年前、ブログの冒頭で、
チラッとだけ書いてました。
(その方のお名前もチラ)

ちょうど、その数日前に
開催の竹田先生セミナー
その方もご参加されてました
ので(少し加筆&要約し引用)。


◆竹田先生の英訳本
 「英文・ランチェスター戦略」は、
 その参考文献をジックリ読むと、
 より深い「戦略思考」が身に付く?




竹田先生による
英文ランチェスター経営戦略の本
THE LANCHESTER STRATEGY
  FOR MANEGEMENT
(ただ今、大安売り中

336141ee














(本当に)全文が英語だから、
日本人でジックリと読んだ方は
そこまでいないはずです。

8月5日(土)に開催した
「失敗から学ぶ」セミナー
勉強会へご参加された中で
お一人(だけと思いますが)は
読まれたそうですが、そう
何度もジックリと読み返す
ほどではないと思います。

DSC08607DSC08679








しかし、この本に書かれた
参考文献はジックリ読み込み、
繰り返し習得することを
オススメいたします。

そうすると、知恵として
実践で使いこなせるほど
より深い「戦略思考」が
身に付くはずです。
深みな戦略思考?)

*少し↑目立たせてます
 が、原文通りです。


この当時は「私が知る限り」
でしたが(後述のこともあり)、
今は「私のお知り合いでは」
と少し変わりました。

そんな深い戦略思考を
お持ちの達人【深見信吾氏】が、
ドラッカー学会でご登壇!
(&絵ゴコロはがき本もお持ち)


◆11月20日(土曜)開催◆
  9:30〜18:00

ドラッカー学会16回大会in博多
『自らを知り、自らが望む未来を意図する』
〜マインドフルネスとドラッカー、そして禅〜


【大会ホームページ】
https://drucker-inhakata.studio.site/
【申込ページ】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02yqq1gv3ww11.html




(途中、ザックリ飛ばして)


◆10:30〜 実践者報告


◆報告◆10:45予定)

【成果は、ドラッカーの言葉の実践から】
 シンデレラ製品開発ストーリー

2ka3sa1












◇深見信吾氏
 日本タングステン(株)理事

 1960年福岡市生まれ。
 西南学院大学経済学部卒業、
 1982年日本タングステン(株)入社。
 13年間の大阪支店営業マン時代には、
 新規開拓・顧客維持活動に注力。
 名古屋支店長、中国販売会社総経理、
 事業支援本部副本部長等を歴任。
 30代でドラッカーを学び始め、
 日本及び中国製造業の営業・
 マーケティング・人材育成分野で
 実践・応用した経験を持つ。
 深見家は、黒田藩時代からの
 博多鋳物師(いものじ)という
 モノ作りのDNAを生かし、
 「創造する経営者で紹介されている
 シンデレラ製品」商品化の経験から、
 企業・個人の「シンデレラ製品」発掘
 ・育成をライフワークとしている。


(以下、ザックリ飛ばします)


【大会ホームページ】
https://drucker-inhakata.studio.site/
【申込ページ】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02yqq1gv3ww11.html






ちなみに、深見様が
「英文ランチェスター」
をご購入されたのは、
先(4年前)のセミナーより
2年前に開催しました
竹田先生セミナー時だと。

そのセミナー自体
「英文・ランチェスター戦略の本」
完成記念!との名称でした。
最前列に座られた深見様の
机上に「本」が置かれてます。
(その時は2冊目だったかも?)

8490d9cb












*証拠写真ありです↑

ちなみに&ちなみに、
「読了」もそうなのですが、
アンダーライン&マーカーを
引かれ読み込んでいる人も、
未だかつてお一人だけ。

abenlanc










*証拠写真です↑

なお、先の「看板の本」を
お持ちかどうかは不明です。
&「英文ランチェスター」の
参考文献も4冊全ては不明・・・

b50a096b











そんなPRをする私の横で、
竹田先生が、


「伊佐くん、
 英文ランチェスターは
 うちの娘も読了したよ」

8f7e8367














〜と言ったとか・・・
言わなかったとか・・・

*その「うちの娘」との方、
 私がお知り合いと言える
 ほど親しくないので、
 却下です(失礼)。

↑このページのトップヘ