カテゴリ: いろいろお知らせ

昨日に引き続き
 子供向けの思い出しネタ。

ゴールデンウイーク中で
録画していた読売テレビ
そこまで言って委員会NP』。
この番組の良さは、関東圏では
(特に東京)放送されない点

先月末、こどもの日を前に、
子供に向けたような内容で、
パネリストとして
ビリギャル」著者の
坪田信貴先生などご出演

bilgall2bbook












*本の正式なタイトルは
学年ビリのギャルが
 1年で偏差値を40上げて
慶応大学に現役合格した話
 (もちろん顔写真はコチラ↑右の右)


番組の最後、各パネリストが
今、子供に伝えたいことは
何か?との問いに対して、
(ザックリ要約)


「・・・子供の頃に、
 将来への夢を強く
 思えば思うほど、途中で
 夢が叶わなくなった時に
 挫折の度合いが強く・・・

*この点に↑関して理論など
 触れず、単に経験則かも。

IMG_6098













 ・・・実は(アメリカの)
 クランボルツ教授による
 【計画的偶発性理論】が
 あって(統計的に)成功
 した人のキャリアの8割は
 偶然であると・・・」


〜と説明してました。
その伝えたかったことが
「将来の夢を持つことは
 良いことなの?」


この【計画的偶発性理論】に
関しては、いろんな考察も
あるようで、詳しくは


◆クランボルツ教授に学ぶ
 計画的偶発性理論とは?




計画的偶発性理論とは
 (Planned Happenstance Theory)





また「ビリギャル」坪田先生は、
同じような意味合いのコラムを
書いているようで、詳しくは、
(後者は↓著書のPR)


◆「夢を持とう」は
 子どもへの呪いの言葉でしかない
 必要なのは、本人の価値観を知ることだ
 (東洋経済





◆やりたい「夢」がない人の
 ほうが成功しやすい!?
 『やりたいことが見つからない君へ
 (小学館





ともかく、坪田先生が説明の
【計画的偶発性理論】は、
竹田先生が昔、実施した
独立の実態調査」にも
通じた結果だと言えます。
納得です。

8886e262[1]










*詳しくは竹田先生の著
 『独立を考えたら読む本
 または、教材DVD
 『独立起業の成功戦略』を。

s312[1]










なお「ビリギャル」坪田先生が
塾長を務める学習塾『坪田塾
では、勉強法・指導法で、


誰でも「強者」に勝てる方法

・・・世の中には、
多くの戦略があります。
ビジネスにおいては、
「経営戦略」、「販売戦略」、
「事業戦略」などがありますが、
受験においては「受験戦略」
と言われたりもします。

中でも有名なのが、
ランチェスター戦略
というもので・・・





〜と、ランチェスターを
受験勉強に応用されてます。

加えて、坪田先生ご自身も、
ブログの中で、


★坪田信貴(「ビリギャル」著者)ブログ
 「意志あるところに道は開ける




強者と弱者の定義
 (2018-10-08)


〜として、ランチェスターを
応用し(受験では無いですが)
話を展開されています。

昨日のブログと打って変わり)
応用力があれば、受験の際
お子さんにランチェスター
学ばせてイイのかも。

lanchn















こんな受験生をお持ちの社長様!
そのランチェスターの基礎
学ぶためにも、ご参加を
お待ちしております。
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾

ランチェスター経営(株)
『顧客戦略』CD&DVD教材
で、作成を義務付けする
ように説明されている
「業務規則集」。

*「お客活動」マニュアルと
 捉えた方が解りやすいかも。

DSC01334

そのモノ自体、CDとして
業績向上の業務規則集』と
教材化されていますが、
あまりにカッチリまとめられ、
「規則」との名称もあり
かなり牛々しい内容です。
(こんな字↑は無い?)

教材として販売するので、
内容的に完成品でないと
いけないので、そうなら
ざる得ないのは当然。

ただ、いきなり教材並みに
自社独自の「業務規則集」
を作成しようとしても、
たぶん上手くいきません。
自社にとって一番大切な
お客との接点に関してから
取り組みを、スタート
されればとは思います。
(作り方は『顧客戦略』参照)

ましてや『業務規則集』
教材CDの冒頭には、
以前にも申し上げた
数値的な硬ぁ〜い説明が、
冒頭に延々と続きます。


◆中小企業の利益実態を知る


1.従業員1人当たりの粗利益
  /入社3年以上の人は知っておくべき


2.従業員1人当たりの純利益
  /入社1年以上の人は知っておくべき


3.従業員1人当たりの経費
  /入社3年以上の人は知っておくべき


4.労働分配率
  /リーダーと
   35歳以上の人は知っておくべき


5.人件費に対する純利益
  /全員が知っておくべき


6.実質上の時給
  /全員が知っておくべき
  (ご参考に、社長の時給は?


7.損益余裕率
  /リーダーと
   35歳以上の人は知っておくべき




8.1年の純利益日純利益貢献日
  /全員が知っておくべき


そもそも論として、取り組もう
とした社長様が、それぞれの
数値の意味を知り、自社の
数字を計算しておかないと
同業者比較もして)
本末転倒に・・・

IMG_5038












・・・が、ご心配なく!

そのために、チャンと
揃えております?

DSC01332












『社長の簿記会計』DVD
微妙に異なるタイトル
CD版もありますが、
こちらはオススメしません。

bokibig








(話を戻して)ともかく、
ランチェスター経営流の
(よりも、竹田先生式の?)
「業務規則集」を作成しよう
と思ったら、最低限の
簿記会計が解っておかない
とダメになるかも。

ですから↓下に「7」を追加。


◆簿記が解らない場合こんなことが起きる。


1.利益は出ているのに、税金を払うお金がない。
  なぜお金が足りないのか?

2.借入金を返済したので、
  今期は利益が多く出るはずだ。

3.社長が仮払金を持出したあと精算しないので、
  仮払金が何件もたまっている。

4.集金に行ったときに値引をしたり値切られたものを、
  そのあと値引の伝票を書かないので
  売掛金の残高が販売先と合わない。

5.経営はとても厳しいと営業マンを説教するばかりで、
  きちんとした根拠を数字で示さないので、
  営業マンは社長が言っていることが理解できない。

6.会計係や営業マンの使い込みがあったとき
  発見が遅れるので、使い込みの金額が多くなる。

7.「業務規則集」が作成できない。
  または説明できない。



*中小企業の社長で簿記3級が解る人は
 10〜15%だそうです。


以上『社長の簿記会計』DVD
その案内文裏面より。

ランチェスター経営(株)
事務所が17時で閉まっていて
ビックリ!?

明日(29日)【前半】勉強会の
資料のコピーが出来ず・・・
(施錠されてただけでセーフ)

また【後半】セミナーへ
追加の参加申込があり、
(有難うございます)
その旨を竹田先生にご連絡
しようにも、連絡取れぬ
ままで終わりました。
トマト嫌いな方をマネ雲隠れ?)

この辺りは経験上、予期していた
ので準備は抜かりなく終了。
悲観的に準備




また【前半】勉強会の冒頭、
私から前座の前座的な情報
としてお話しするのが、

◆ご参考「シンデレラ」の歴史

cinddin










お二人のパネラーの方にも
事前のチェック済みです。
有難うございました。

ただし、その年表は(何故か)
【2038年】まであります。
これをご説明した後、
「笑い」が起こるはずだ
と思うのですが・・・
(少し弱気)

明日にご期待ください。

zoosun












*それより、明日は雨が心配。
 ZOOMの通信環境が・・・
 注意事項も再確認願います。
 やはり「予期せぬ出来事」が?
 (6連チャン免れず)

「予期せぬ出来事」三部作
 でも言っていいかもしれない
 3連チャンで話題にしますから。




勉強会をリアル参加者も交え
開催する際は、どうしても
悲観的に準備」で、入口に
消毒用アルコールを置いて
消毒をお願いしています。
もちろん「マスク着用」。

*決して「クリーン・リフレ
 とかいう除菌水では無い
 のでご安心ください↓

IMG_6090












しかし、最近となっては、
小売・飲食業系のような
BtoCビジネス向けの
社長様以外、使用されること
皆無に・・・
(失礼、私もです)

しかし&しかし、先日の
戦略社長塾』において、
コロナ禍になってから
今まで使ったことない方が
入念に消毒されてました。
少々驚き・・・

予期せぬ出来事に対処する
には「神は細部に宿る」との
思考だけでは、根本的に
対処できないとの意味か。

難・・・

ikin


そうなると、私が以前に
一気読みして驚愕した
生き残る判断 生き残れない行動
 −大災害・テロの生存者たちの証言で判明』
 アマンダ・リプリー著(光文社

これに通じるのか・・・

っと思ったら、この本の原題が
【The Unthinkable】ですから、
ほぼ【The Unexpected】
予期せぬ出来事)と
同じ意味となるのでは?

それほど症状がひどくて
大変だったと判断できます。
ご自愛ください。




29日(祝)のためにも
再度、注意せねばです。
皆様もご協力お願いします。
(事前確認メール送信済)

一昨日のブログでご紹介した
ランチェスター経営(株)新教材
『聞く経営戦略カレンダー』CD

DSCN0420-removebg-preview












独特の特殊音声加工がされて、
インパクトは凄く、本当に
ハマる(好きな)人は
ハマっているようで、


「今まで聞いた中で
 一番、耳に残る気がした」


〜と仰る方が身近に。
私よりも竹田先生の身近に。

そのように仰っているのは、
ランチェスター経営(株)
の事務員の方々です。

一昨日のブログでも書いた
特にCD版で教材を多く
購入される方の声で、


「いろいろCD教材を
 購入して聞いているが、
 どれも同じにしか聞こえず、
 途中でどれをどこまで
 聞いたか判別つかなくなった」


それと同じ状態・・・いや
それ以上の状態だったのが
ランチェスター経営(株)
の事務員の方々でしょう。

CD教材から聞こえる内容を
勉強する立場ではなく、
それでも何種類も聞くのは、
変な表現や妙な録音状態を
チェックする役割なので。
特別なことが無い限り、
普通は「同じ」に聞こえます。
(同じに聞かれてます)

そんな方にとっても、
インパクト大!

IMG_4009
















ところで「カレンダー」の
役目としては(紙の場合)、
それを社内に掲示して、
皆さん目にするツールとの
位置づけもあるはずです。

誰も会社でコッソリと
見たりする人はいません。
(そんなカレンダーも私、
 青春時代に持ってましたが)

そんな役目を持ったのが
今回の新教材かと。


「え〜ぇ!?
 ランチェスター経営の
 本格派教材は、基本的に
 (今回「本格派用」と案内)」
 社長向け学習用が中心で、
 そんな内容なはず。

 対して従業員には
 従業員向けがあって、
 『新入社員』とか、
 『係長・課長』とか、
 少ないながら揃ってますが」


確かに、そうかも知れません。

ただし、今までチョコチョコ
ご紹介してますが、それらを
含め、ほとんどの教材が
若者には「古臭い」
思われているのが現状。




もっと言えば、私よりも
少し年上の経営者からも、


「そんな俺より
 年老いたジーサンが説く
 経済理論など古臭いに
 決まってるだろう」




ご紹介済みですが。


こんなご意見を覆すほどの
独特な特殊音声加工が
施されているのです。
(私はあまり好きでない)

henkoek
















また、先ほど少し触れた
ランチェスター経営(株)の
従業員向け教材の中では、


「35歳を超えたら、
 経営戦略と
 ランチェスター法則
 勉強すべき・・・」

IMG_4578













*『良き社員になる13の条件』より


〜と説明されています。
その後、ほんの少しだけ
それぞれ説明あるのみ。

もし、ランチェスター経営
学ぶ社長様で、35歳を超える
従業員に対して、その程度だけ
で終わらせていたりすると、
それは拷問に近いかも。
従業員の可能性を踏みにじり、
「戦術」兵器としてしか
扱っていない訳ですから。




既に何度かご紹介済み
顧客維持戦略』教材系で
触れられている、そんな
会社は作ったが魂を入れて
ない社長様、要注意!

だから、竹田先生もいち早く、
この新教材を事務員さん達に
聞かせたのかも(内緒?)

si-so[1]

*今回の内容も、昨日の
 ブログ「あちら/こちら」に
 関係するのですが(失笑)

以前から、何度も何度も
ブログで取り上げてます
会社規模別(人数)社長の
学習回数と学習時間




文章で何度もクドクドと
説明しても伝わっていない
面もあったので、昨夏に
それら図表化までしました。

学習回数













教育予算












私が老眼のだからか、
妙に大きい図表になり失礼。

それら要約して説明されている
ランチェスター経営(株)
教材『戦略☆社長』DVD

part2_12_200










この説明の中で、つい
忘れがちな注意点があります。

その注意点をうっかり忘れ、
貴重な大金だけ費やして、
また貴重な時間だけ費やしても、
どうも学習効果が上がってない
ようなケースをチラチラと。

もったいないことです。




この注意点、1年ほど前
「社長の学習時間(回数)」に
ついて、もっと深く考察した
ブログには書いていました。
今回その注意点を強調させ
改めて取り上げます。


◆学習回数を思い切って多くする
 *教育予算に関しても追記。

 私(竹田先生)本を1回読んだ
 ランチェスター経営(株)の
 CD教材を1回は聞いた、
 DVD教材を1回視聴した、
 私(竹田先生)のセミナーに
 数回参加したくらいだと、
 効果は「0(ジェロ)」同然。


*また、私(竹田先生)の
 無料YouTube動画だけ
 何回か見たくらいでは
 本気になってない証拠。
 どうしても効率が低下する。 
 
 「よかれと思って人に
  教材を買ってあげても、
  本人が身銭を切らないと
  吸収力は10分の1に
  なりますから、本人自身が
  教材を買わないとダメ!」




 少し覚えの悪い人は
 40回、50回と学習しない
 と身に付かない。


 学習のヤリ方は、初めは
 6〜7回集中して学習する。
 その後、3〜4カ月ごとに
 繰り返し学習していく。
 そんな習慣をつける。

DSC01659













*若干、具体的に加筆してます。


このことから、たとえ
フルライン教材を一気に
購入されても、封も開けず
とかは論外だとして、


・通して数回は聞いた(CD)
・通して1回は見た(DVD)


〜くらいだと同じく効果なし。

また、購入した当初は数回
見聞きしたが、それっきり
だと、(脳の)記憶の
メカニズムでは、それっきり
ランチェスター状態。

義務教育で散々、英語を
学んだ日本人が全く
英会話が出来ないのと
同じ「それっきり」です。

DSCN0420-removebg-preview












そんな「毎日学ぶ」ような
習慣を身に付けるために
完成させたのが、新教材CD
聞く経営戦略カレンダー

正直、私も最初、試聴版を
通しで聞いてみても、
カレンダーである意味が
見出せず「?」状態でした。

*(後述してますが↓)独特の
 特殊音声加工がされて、
 インパクトは凄いです。

IMG_4024
















しかし、改めてテキストを
手にして読み返し、数年前の
「紙」のカレンダー発売時
ランチェスター・カレンダー
思い出してみました。

そこには(当時のブログ)、


◆仕組みを作って
 自分に強制を加える・・・





〜との役割があったことを。

ですから、今回の新教材CD。
「カレンダー」である意味は
本来的なカレンダーではなく、
仕組みを作って自分に強制を
加え、学習する習慣を身に
付けるツールとの位置づけ
で提供されたのかと。

この辺りは私の解釈ですが、
日常業務で忙しい中小企業の
社長は休日を戦略研究日
すべきで、「1日6分間」と
中途半端に勉強する意味も
あまり無いのかもです。
(ですから、29日・祝

また、特にCD版で教材を
多く購入される方の声で、


「いろいろCD教材を
 購入して聞いているが、
 どれも同じにしか聞こえず、
 途中でどれをどこまで
 聞いたか判別つかなくなった」


そうなって同様にそれっきり
ランチェスター状態の人も
チラチラ見受けられます。

大変もったいないことです。

IMG_6080
















そんな方にとって、
今回発売の新教材CDは、
独特の特殊音声加工が
されて、インパクト大!

同時に、教材で勉強され
出してから10年ほど過ぎて
マンネリ気味になってる方
にも、インパクト特大!!

たぶん、ビックリして
目が覚めるでしょう。
だから毎朝?

henkoek















*ただ、この特殊音声加工、
 目が覚めるのは確かですが、
 好き/嫌いがあるかもです。
 (ハマる人は、ハマる)

ランチェスター経営(株)
一連の、改訂(ダイエット化
されたフルラインDVD教材

一連ではない戦略☆名人
 DVD教を含めると、話しが
 ややこしくなるので除外(失礼)

BlogPaint












その中で、2年前に最後の
改訂となった『時間戦略』。
いや、タイトルまで変更させた
『社長の実行戦略』DVD

そんなタイトル変更が
あまりに衝撃的だったから
今まで気付きませんでした。
チコちゃんに怒られる現象?

bigjikannsennryaku











昨日のブログでも取り上げた
『時間戦略』CD教材は、
旧版カセットテープ教材当時
から、そのタイトルの頭に
「積極社長」と付いてます。
(テキストで↓証明)

IMG_6073












元はビデオテープ版だった
DVD教材も、実は頭に
「積極社長」が付いてました↓

s313










日頃、真っ赤なテキストを
記憶しており↓その表紙は
「積極社長」とか記載なし。
赤いトマトは食べます

IMG_6075
















もしや、長時間労働を封印し、
消極的な社長まで取り込み、
万人受けを狙った竹田先生
下心だったかも?

ただし、そんな中身には
長時間労働」との言葉が
バンバン出ています。
やはり、真の狙いは、
労働基準監督署の目を
ごまかすためだったと。




パッと見は「甘口」な
いわゆる陽動作戦?
結果はともかく

この内容は2年くらい前に、
断片的に取り上げました。
今回は簡潔明瞭に。
(それでも、超・長文)


法則化・ルール化する
能力を高める

◆成功体験は話せても
 成功要因を語れる社長は少ない


かつて日本の、ある経済団体が
経営に成功した有名企業の社長
や会長を何人も講師で招き、

「なぜ私は
 経営に成功したか?」

について体験談を話してもらい、
その中から経営戦略のルールを
導き出そうというセミナーが
いくつか開催されたが・・・

7982b550

















竹田先生、古(いにしえ)の本
 『社長の力を三倍高める法』より。
 (この続き、途中までは割愛




・・・何年か経営をしている
と、計画が見事に的中して
予想以上に良い結果が
出る場合もあるし、
逆に予想外に
上手くいかないで
失敗する場合もある。

そのままにしておくと、
成功原因や失敗原因が
ただそれだけに
終わってしまうので、
その後の経営の
役に立たないばかりか、
幹部や従業員の教育にも
役に立たなくなる・・・


これと同じようなことは、
ランチェスター経営(株)
未だ問題作)教材CD
竹田陽一の経営随筆集』で、
帰納法による経営戦略の開発
として触れられています。
(ただし、今回は割愛)

692f2381[1]












(先の古本に戻って)
では、どうすればいいのか?


◆成功体験を
  ルール化するには


こうなることを防ぐには、
ある程度、事業に成功した
ならば、そのヤリ方を
法則化したりルール化
して、幹部や後継者が
応用しやすいように
すべきで・・・




・・・そこで内容が良い
経営戦略に関する教材
(出来ればフルライン系
何度も見たり聞いたりする
と、それがきっかけで
成功の本質を再発見する
場合もある・・・


しかし、このように教材を
買い揃えて何度か勉強しても
ダメな人はダメみたいです。

根本的には量稽古が必要で、
先のように「成功の本質」を
掴んだとしても、それ以降に
何度も何度も書き直して
ようやく辿り着くくらい
だと続けています。
(10〜15年かかると)

この期間を短くさせるヒント
として、同じような過程を
経て、過去の成功体験から
要因を分析してルール化した
「物」を手に入れるのも一手。
(話しを聞くだけでは一過性)

もし、ご自身の成功体験が
「営業関連」であれば、
その参考になるのが
竹田先生の『営業昔話』CD

IMG_5470












「モノづくり」系であれば
『戦略教材開発物語』CD

*こちらは↓古い案内です。

IMG_5568












しかし、前者は平均社員の
「7.7倍の売上をあげた」
との実績があるのですが、
後者はドブに捨てた額
あまりに大きく・・・(禁句)

*こちらは↓新しい案内です。

IMG_5776












ある意味で、この教材より
少し高額になりますが、
あなたも名講師になれる
の方が説得力あるかも。
DVD版もあります

e0ea0dc6[1]









ただし、まずは竹田先生が
ご自身に合った「名講師」か
どうかを、ご自身で実感され
納得いただかないと
ダメかと思われます。

DSC01746












このために、4月29日(祝)
竹田先生セミナー
ご参加が必須かもです。
お待ち申し上げます。


「会社の将来」に関して、
 社長自身の性格が
「量の拡大型」か
「質の充実型」かで、
 どう対応すればいいか
 考えること。


これは、10数年前に出版
された竹田先生の著書、
なぜ、「会社の数字」は
  達成されないのか?
 (フォレスト出版

whysuut












最近は「質の充実型」の
社長様にお会いすることが
多い気もしますが、改めて
どちらものパターンを
著書から引用いたします。
(+プラスの解説付き)


◆会社の将来は
 「自分の性格」を踏まえておくこと



経営計画を立てる際、誰もが
自分の会社の将来を考えると思います。

現在経営している会社の7年先や10年先を
考えるのは、簡単ではありませんが、
やはり「将来計画」も必要になります。


方法としては、まず将来やってみたいことを
個条書きで記入していきます。

その後、いつ頃それを手掛けるかだけを、
大まかに記入していきます。
こうすると将来の展望が、
ある程度はっきりしてくるでしょう。


「将来の計画」を立てるとき、一応
押さえておくべきモノがあります。

それは「自分の性格」です。
あなたの性格が経営規模を拡大することに
関心が強い「量の拡大型」か、それとも
経営内容を良くすることに関心が高い
「質の充実型」かが、会社の将来に
少なからず作用するからです。


★「量の拡大型」の人は、やりすぎで
 失敗する人が多くなるので、この
 歯止め対策として、自己資本比率
 従業員1人当たりの自己資本額の2つが
 「◆◆のレベルに達しないと拡大しない」
 と決めておくと安全度が高まります。

 *この点、より詳しくは
  『財務戦略』を学びましょう!



★「質の充実型」の人は、最悪の場合でも
 自分の給料をギリギリまで押さえれば
 経営が続けられる利益計算をしてみて、
 思い切って人を入れることを考えてみる
 と良いでしょう。

 *この点、より詳しくは
  『組織戦略』を学びましょう!



自分の性格が、この2つのどちらかを考えに
入れて会社の未来を考えてみてください。

もし、そのどちらかが自分でもはっきりしない
場合は、「当分の間、空白にしておく」と
書いても問題ありません・・・



以前も同じような解説
 付けてました。


このように前者(量の拡大型)
に関しては「やりすぎ」との
理由も表記しての説明でした。

しかし、後者(質の充実型)
に関しては、ここでは
理由が説明されていません。
思い切って「人を入れた」は
イイが、その人への教育など
で時間を取られたりすれば
何にもなりません。

ただ、ポイントは「人」としか
説明してな無い点でしょうか。
決して「正社員」では
無さそうな記述です。

s312[1]










その答えと言うべき内容は
ランチェスター経営(株)
独立起業の成功戦略
DVDの「組織戦略」で
説明される人の採用云々
で触れられています。



◆徐々に拡大したい場合


・・・誰でも出来るような
仕事、つまり時給800円とか
900円の人でも出来る
ような仕事を、いつの段階から
それを人に任せ、自分は
自分でしか出来ないモノに
「専念するか」によって、
会社の発展具合が変わる。

*この「いつの段階から」は、
 遅くとも創業15年以内

独立して10年ぐらいになる
のに、誰でも出来る仕事を
全部、自分が抱え込んで、
「セカ、セカ」と仕事を
している人は、その後、
大きくなることはない。
当然、収入も少なくなる。

part2_13_210










CD教材も似た説明あり。


(自分の)仕事を人に任せ、
自分は自分でしか出来ない
モノに専念することで、
高レベルな戦略にも取り
組み、充実した経営が
出来るのでしょう。

そんな「人」なのですが、
竹田先生が説明される
経営原則は、基本的に
自己(自社)完結型であり、
これはこれで正解かと。

*「1社型」とも言えるかも。
(このパターンが多すぎだと、
 フルライン教材であっても
 収まり切れません・苦笑)




これに対して、実際に
業績の良い1位の会社の
「スゴイ社長様」から
お話しをお聞きすると、
別の角度から「専念する」
ことに至った経緯などを
学ぶことが出来ます。

*正しくは「出来ました




こういう「質の充実型」の
成功パターンもあって、
小さな1位の企業」と
なるとは〜天晴れ!?

*毎度ながら↓驚く私。

DSC01416












しかも、蛇足ではありますが、
この時は「量の拡大型」の
社長様からのお話もお聞き
出来たので、すごく貴重!

竹田先生も「スゴイ!」と
仰った「やりすぎ」防止策は、
ウルトラC(ちょっと古?
でも、内容は斬新すぎ)

決して、ご本人からは
ご説明ありませんでしたが。
(お知りになりたい人は、
 4月29日ご参加を)

CIMG1529

*ちなみに、どちらのパターン
 も『組織戦略』の応用です。
 (CD版がオススメ)

昨日のブログでご案内しましたが
今月29日(祝・金曜)に開催

◆トコトンまで
 「商品戦略」にこだわって学ぶ!
 
【前半】「シンデレラ商品」勉強会
【後半】竹田陽一セミナー




特に【前半】の勉強会、
チャンスを与えれば上手くゆく
「シンデレラ」考察

やはり製造業や関連業種の方
くらいが、ご興味あるような
反応みたいです。
これは残念ながらと言うか、
当然ながらと言うような状況。
(でも残念)

cinddin










ここで、この「シンデレラ
との言葉が取り上げられた
ディズニーの映画から・・・

souzo1











ではなく(大変、失礼)、
ドラッカー先生の著書
創造する経営者』から、
その一部を引用すると、



◆シンデレラ製品
 あるいは睡眠製品


・・・シンデレラ製品は、
今日の主力製品の市場を
荒らし、その衰退を早める
製品であることがある。
マネジメント(経営陣)と
言えども人間であって、
無視することによって
不快な脅威が消えてくれる
ことを望む。

そして、その結果、
同業他社が、あるいは
しばしば他産業の企業が、
このシンデレラを見つけて
成功し、当該メーカーと、
その主力製品となるべき
だったものとを共に
置き去りにしてしまう。


この後に紹介される事例
トランジスタ」について。

そうです、ソニー
トランジスタラジオです。

tosont









ここでは具体的な会社名は
無しで、「日本の企業」が
アメリカで大きな事業を
築いたとしてます。

しかし、勉強熱心な方なら
直ぐにお解りだと思います。

同じトランジスタに関して、
企業(起業)家的柔道
と、ドラッカー先生が
妙な英語↓を使って紹介した
イノベーションと企業家精神

DSC04291












ここには「ソニー盛田昭夫
(当時は常務)とも
記されています。

その事例の後で、


・・・これは、
予期せぬ成功の拒否と、
その利用の古典的な例で・・・


そうです!

この著書(1組だけ「起業家」です↓)
『イノベーションと企業家精神』
の最初で、ドラッカー先生が、
イノベーションのための7つの機会
として、信頼性と確実性が
一番高い「第1の機会」の
予期せぬ成功と失敗を利用する」

*この場合、アメリカ企業は
 この機会を拒否したから
 日本企業(ソニー)が
 これを機会として捉えて
 イノベーションを起こし
 世界市場を獲得した。

b75cf0c5[1]












アメリカ企業と同じような
ことに陥らぬよう・・・
もっと言えば、業界内に
イノベーションを起こして
業績の良い会社を目指そう
と考えているのであれば
「シンデレラ」の考察を
無視してはいけません。

この辺りの内容に関しては
29日(祝)勉強会パネラー
のお一人、深見信吾様
お詳しいでしょう。
当日、実体験に基づくお話
盛りだくさんと思われます。
ご期待しましょう。

sfukami











さらに言えばドラッカー先生、
先の「ソニーの成功」だけで
なく、多くの日本企業が
歴史上で企業家的柔道を
使って、何回も成功している
と続けて説明されてます。

そして、この「企業家的柔道」、
ランチェスター第三法則】の
サイトで、ランチェスター戦略で
の「弱者の戦略」に酷似している
と紹介されています。

lanc3lanc















文章が(私と同じくらい)長い
ので見つけるのが大変かも
ですが、その一部を引用。


「狙い撃ち」する弱者


・・・さて、ドラッカーの
「ゲリラ戦略」には、
2つの戦略が説明されている。

「創造的模倣」と
「企業家的柔道」である。
この2つは、
ランチェスター戦略で言う
「強者の戦略」と
「弱者の戦略」に酷似している。

ランチェスター戦略での
「強者の戦略」の基本戦略は
「ミート」である。
ミートとは、弱者の差別化を
打ち消すために、弱者を
模倣することである。

ドラッカーの「創造的模倣」とは、
多少意味が違うものの、
やはり市場的な強者側が
使用する手段であることに
間違いはない。

対して「企業家的柔道」は、
明らかに「弱者の戦略」で・・・


*サイト本文中では
 「ドラッガー」と表記


そうです!!

【ランチェスター第三法則】の
サイトは(株)プラスソフト
竹花利明社長様の作。
29日(祝)勉強会の
もう一人のパネラーです。

DSC08585












ただ、この解釈は何も単なる
竹花社長様の思いつきでなく、
同じ意見は、竹田先生も
自費出版『戦略とは何か』
の本で説明しています。

*もちろん、お解りでしょうが
 29日【後半】セミナーの講師


◆2番目は、ピーター・ドラッカー氏

DSC00425













【解説】
 1964年に出版した
 『創造する経営者』では、
 会社が「将来に向けて進む方向性」
 を戦略と表現している。
 会社が将来に向けて進む方向を
 正しく決めるには、レベルが
 高い戦略知識が必要になる。
 しかし、将来に向けて進む目標を
 効果的に達成する全社的なヤリ方が
 戦略になるので、この2つが同じで
 ないことはハッキリしている。

 この本から21年後に出版した
 『イノベーションと企業家精神』
 では、戦略の内容が具体的に
 説明されてはいるものの、
 内容的に見劣りがするようだ。
  
 さらに、17章の手薄なところを
 攻撃するの中で説明している
 「企業家的柔道」では表現方法に
 かなり苦労しているようである。
 これは弱者の戦略を、別の方法で
 表現したものにな・・・


ですから、根本的に
ランチェスター弱者の戦略
生き抜こうと考えているなら
(市場や競争相手に対して)
「シンデレラ」の考察が
必須となります。
この点は、製造業や
関連業種の方に関わらずかと。

ご参加申込お待ちしてます。

75c3861a












総じて、厳しい言い方かも
知れませんが「シンデレラ」の
考察を無視するということは、
(当社は)イノベーションなど
関係なく、「弱者の戦略」も
関係ないということで・・・

↑このページのトップヘ