カテゴリ: いろいろお知らせ

ランチェスター経営(株)
での、本格派用CD教材
経営計画の立て方』。

CIMG7942












*CD教材自体の写真が
 小さいので↓↑付属の
 記入用ファイルの写真も。

s308sn







冒頭「第1章 経営計画の歴史」
その後半には注釈(注意書き)
があります。


2.未だに続く
  会計中心の経営計画書作り

 ・・・一般的にみると会計や
 税法に詳しい人は、たいがい
 自ら営業をした経験が全くない
 ので営業をニガ手にしている
 ものです(注)


 *この部分の1つ手前にも
  (注)があるのですが、
  文脈と(後の)注釈との
  意味が合わないのでカット。


 <途中を飛ばして↓章の最後>


(注)税理士の中でも
   中小企業に勤めた後
   資格を取った人や、
   資格を取った後でも
   経営戦略や営業戦略の
   研究をした上で、
   顧問先の社長と共に
   営業の研究をしている人は、
   この限りではない。


まさに、この注釈は以前から
何度もご紹介してます旧版
『財務戦略』DVDで触れる、


竹田先生が言われる
言ってはいませんが
営業戦略も分かる
経理の専門家は
およそ30人中の1人。

IMG_4488














そういう人のことを指して
いるのではないでしょうか。
しかも、あくまで「税理士」
と限っているのがミソかも。

56f93cfc











それに加えて、同じ
経営計画の立て方』の
本格派用DVD教材では、
こちらも以前ご紹介済


◆業界平均との比較が大事。

 TKCのデータが役に立つ。
 役所も使っている・・・

tkckeikaku1














*(テキストに記載はないが)
 ここで竹田先生が口頭で
 「最高に良い!」
 「一番内容が良い!」
 と、繰り返し&
 繰り返し絶賛してます。





〜と取り上げています。

先のCD教材での「注釈」の
ように文章で記してませんが、
思わずポロっと口にした言葉
なので、もっと注目すべき
点なのかもしれません。

そうなると、合わせ技で、


TKCの税理士さんで、
顧問先の社長と共に
営業の研究をしている人は
「最高に良い!」
経営計画を立てるはずです、
継続MASシステムで。

tkmass

















こうなることを願って、
TKCの税理士さんは、
ランチェスター経営(株)
本格派用の教材
経営計画の立て方』で、
顧問先の社長様とご一緒に
営業の研究もされることを
オススメいたします。

part3_08_200[1]










(注)ご一緒に研究される
   なら、DVD教材が
   断然イイですから。
  (既にお持ちの場合は
   CD教材も是非!)

こんなニュースが舞い込みました。
64連敗だった東京大学野球部が、
今年すでに2勝をあげていると。
(その一部を引用)


◆東京大学野球部
 データで支える学生アナリスト
 「弱者の兵法」で勝利に導く

10daibas


















・・・戦力では劣るが、
勝つことは出来る。

そのキーマンがデータを分析し、
戦略を練るアナリストの
齋藤周さん(4年)だ。

「僕らの代は1回も勝ってない
 ところからスタートした。
 普通にまともにぶつかっても
 勝てない中で、どうやって
 突破口が見つかるのか
 必死に探してきた結果が
 データを使った戦術でもあり、
 どう戦うのかを考えるのが
 面白いことでもあるのかなと」


・・・改革したのが「走り」。
技やパワーと違い、
走塁は相手チームに劣らない。
だから、そこを
ストロングポイントにした。

去年の春はゼロだった盗塁を
リーグトップの24個まで
増やした(今年・春季は5試合)。


・・・東大野球部が実践する
「弱者の兵法」とは、
いったい何なのだろう。

「弱者の戦い方みたいなところで
 言うと、ランチェスター戦略
 という戦略がありますけど、
 これは他の所にない武器を作って
 そこで一点集中で勝つという
 ところだと思うのですが、
 そういう意味で今回の
 東大は走塁で一点突破した。
 今度は走塁も生かしながら、
 打撃の力も合わせて攻撃力で
 突破していくというところだ
 と思うので、そういう意味で、
 他のチームにない武器を
 作って戦っていくというのが
 僕たちの戦い方かなと思います」




テレビ東京スポーツより


まさに10年弱前にご紹介した
『「弱くても勝てます
 開成高校野球部のセオリー』
 高橋 秀実・著(新潮社

kaise


この本に通じたことと思いきや
案外、その開成高校からは
ほとんど東大に行くので、
「通じたこと」ではなく
「同じ人」なのかも。

もっとも、東大生であれば
ランチェスター戦略くらい
普通に知ってる・・・いや、
勉強しているんでしょう。

また「クローズアップ現代+
も当然、知っているはず。
20代でも

closeug+












逆に、私のところに勉強しに
くる中小企業の社長様は、
こんな東大生と、まともに
戦わないようにせねば。

そのために、(同じく)
ランチェスター経営戦略
もっと勉強しましょう!

つい先日のブログで、
ランチェスター経営
勉強されている方の中で
シンデレラ製品(商品)
に関して、興味をお持ちに
なられているご熱心な方に
向けてお知らせしました、


◆11月20日(土曜)開催◆
  9:30〜18:00

ドラッカー学会16回大会in博多
『自らを知り、自らが望む未来を意図する』
〜マインドフルネスとドラッカー、そして禅〜


【大会ホームページ】
https://drucker-inhakata.studio.site/
【申込ページ】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02yqq1gv3ww11.html




(途中、ザックリ飛ばして)


◆10:30〜 実践者報告


◆報告◆10:45予定)

【成果は、ドラッカーの言葉の実践から】
 シンデレラ製品開発ストーリー

2ka3sa1












◇深見信吾氏
 日本タングステン(株)理事

 1960年福岡市生まれ。
 西南学院大学経済学部卒業、
 1982年日本タングステン(株)入社。
 13年間の大阪支店営業マン時代には、
 新規開拓・顧客維持活動に注力。
 名古屋支店長、中国販売会社総経理、
 事業支援本部副本部長等を歴任。
 30代でドラッカーを学び始め、
 日本及び中国製造業の営業・
 マーケティング・人材育成分野で
 実践・応用した経験を持つ。
 深見家は、黒田藩時代からの
 博多鋳物師(いものじ)という
 モノ作りのDNAを生かし、
 「創造する経営者で紹介されている
 シンデレラ製品」商品化の経験から、
 企業・個人の「シンデレラ製品」発掘
 ・育成をライフワークとしている。


(以下、ザックリ飛ばします)


【大会ホームページ】
https://drucker-inhakata.studio.site/
【申込ページ】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02yqq1gv3ww11.html


「シンデレラ製品開発ストーリー」
として実践報告される予定の
達人:深見信吾様。

まだ1カ月以上も先の報告
にも関わらず、早々に発表
原稿に着手されました。
ほぼ完成されたとも。

しかし、これほどの達人の
原稿を一喝で『没!』と!?


・・・でも全面やり直しです。

2ka3sa3











この際に激しいバトルが
あったかも知れません
(なかったようです)が、
ともかく、この指示に
従って完成していた原稿を
書き直されているとか。

*写真は↓本文と
 あまり関係ありません。

685b5b62












お墨付きの原稿に仕上がる
こと、間違いなしです!
しかも、それは&それは
ランチェスター」色が
濃い内容となるはず。
原稿の内容だけでなく、
名講師だから名発表とも
なるでしょう。

draccarbig









ドラッカー先生に対して
興味の有・無に関わらず
(できれば「有り」で)、
ランチェスター経営
勉強される者としては
聞かない訳にはいきません!

皆さんも是非!
ご参加お待ち申し上げます。

【大会ホームページ】
https://drucker-inhakata.studio.site/
【申込ページ】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02yqq1gv3ww11.html


*ZOOM参加もありますので、
 (しかも、通常の半額)
 ご遠方でも大丈夫!
 詳しくは、各々サイトで
 ご確認ください。

◆シンデレラ商品◆

ランチェスター経営(株)
の「商品戦略」系の教材で、
よく出てくる言葉です。
同様に、竹田先生の著書
独立を考えたら読む本
でも紹介されています。


シンデレラ商品(ドラッカー)

 広告をしたり、営業はしていない
 のに、少数ではあるが、一定の量は
 売れているという商品がある。
 市場規模が小さいが確かにある。

 そのように、磨けば光るような商品を
 ドラッカー先生が「シンデレラ商品」
 と命名した。

8886e262[1]











 どういう訳か、
 社長や古参社員が
 その商品を嫌っていて、
 全く力を入れよとせず
 放置しているという。

 業歴が古く、
 「ウチの会社は何々屋」だと、
 創業当初の古い習慣に
 凝り固まっている人が
 多い業界には、このような
 商品が必ずいくつかある。

 今、勤めている会社で、
 こういう商品があったなら、
 利用者の調査をしてみる。

 社内で事情を説明して独立する。
 営業に力を入れ、商品の種類を
 増やすと売れる可能性が高くなる。
 
 可能性が高い商品は、
 意外に身近にあることが多い。 

 しかし、どの商品がそうかは、
 日頃から本気で仕事に
 打ち込んで実力を高めて
 おかなければ
 発見することが出来ない。

s312[1]












*『独立起業の成功戦略
 DVDの「商品の決め方」&
 (先述の)竹田先生の著書
 「独立を考えたら読む本」より。


上記で説明されている通り、
元々はドラッカー先生の著書
創造する経営者」で
紹介されている言葉。
(訳はシンデレラ製品)

souzo1souzo2











ランチェスター経営
勉強されている方の中には、
この「シンデレラ製品」に
関して、たぶんに興味を
お持ちになられている
ご熱心な方も多いはずです。
起業家ともなれば
特に多いかもしれません。

soz1










しかし、如何せん、


「そう説明されてますが、
 こんなモノに未だかつて
 出合ったことありません」


〜と思い、ややもすれば
この考え方自体を怪しく
思うまでに至ってるかも。

また、ドラッカー先生が
現役だった時代と異なり
今の時代その存在すらも
疑問視される人まで
いるかも知れません。

*初版の当時↓

IMG_5564




















そ〜んな方に朗報です!

その「シンデレラ製品」を
自ら開発されるまで精通
される上に、企業・個人の
「シンデレラ製品」発掘
・育成をライフワークと
される達人【深見信吾氏】が、
ドラッカー学会でご登壇!


◆11月20日(土曜)開催◆
  9:30〜18:00

ドラッカー学会16回大会in博多
『自らを知り、自らが望む未来を意図する』
〜マインドフルネスとドラッカー、そして禅〜


【大会ホームページ】
https://drucker-inhakata.studio.site/
【申込ページ】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02yqq1gv3ww11.html




(途中、ザックリ飛ばして)


◆10:30〜 実践者報告


◆報告◆10:45予定)

【成果は、ドラッカーの言葉の実践から】
 シンデレラ製品開発ストーリー

2ka3sa1












◇深見信吾氏
 日本タングステン(株)理事

 1960年福岡市生まれ。
 西南学院大学経済学部卒業、
 1982年日本タングステン(株)入社。
 13年間の大阪支店営業マン時代には、
 新規開拓・顧客維持活動に注力。
 名古屋支店長、中国販売会社総経理、
 事業支援本部副本部長等を歴任。
 30代でドラッカーを学び始め、
 日本及び中国製造業の営業・
 マーケティング・人材育成分野で
 実践・応用した経験を持つ。
 深見家は、黒田藩時代からの
 博多鋳物師(いものじ)という
 モノ作りのDNAを生かし、
 「創造する経営者で紹介されている
 シンデレラ製品」商品化の経験から、
 企業・個人の「シンデレラ製品」発掘
 ・育成をライフワークとしている。


(以下、ザックリ飛ばします)


【大会ホームページ】
https://drucker-inhakata.studio.site/
【申込ページ】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02yqq1gv3ww11.html


ただただ、非常に残念なのが、
この実践報告は、1人たった
の【15分】しかありません。
深見様も15分間のみ。

しかも、超大ベストセラー
作家が後に控えており(?)、
ガチガチに緊張・・・

もしどら












いや、そんなことは
問題でも何でもありません。

DSC00148DSC00186







(先の)『独立起業の成功戦略』
ビデオが完成した当時から勉強
される深見様が話すのですから、
それは&それは途轍もなく
ランチェスター」色が
濃い内容のはずです。

コレは聞き逃さぬよう!

CIMG0239CIMG1897







また、勉強会にご参加される
だけでなく、ボランティアで
深見様に講師をお願いした際、
代理店さん含め多くの方
お話お聞きいただいたはず。

なお更、全員集合でしょう。
この↓黄色い封筒を手に
される方々は、特にです。
(ZOOM参加もあり)

CIMG1599CIMG7521







しかも、竹田先生に堂々と
ご意見されるだけでなく、
竹田先生の奥様とも親睦が
深いのですから・・・

CIMG1132CIMG0346







・・・お誘い受けた私は、
お断りでき・・・いや&いや、
喜んでご参加いたします。
スケジュールの都合なども
あり、ZOOMの予定。

皆さんも是非!
ご参加お待ち申し上げます。


【大会ホームページ】
https://drucker-inhakata.studio.site/
【申込ページ】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02yqq1gv3ww11.html

*先述の通り、ZOOM参加も
 あります(しかも通常の半額)
 ので、ご遠方でも大丈夫!
 詳しくは、各々サイトで
 ご確認ください。

先々月末のブログ
既に触れていましたが、
本日10月2日(土曜)から、
郵便物の土曜日配達が休止

IMG_5671




















このことに対して、


「私にとっては少し死活問題
 ですが、対策は練ってます」


〜と書いてましたが、
スッカリ忘れてました。
失礼しました。

郵便物に対してではなく
クロネコメール便に関して。

こちらは土日曜日に
関わらず配達されます。
しかも、名称等が変わって
クロネコDM便」と。

yamamotod











スッカリ忘れてました。

この10月に入ってから、
必ず経済政策も変わるはずです。

*4人の誰が選出されても
 「変わる」のは同じでしたが、
 1年前に対立していたのは?

kisivison
















岸田ビジョン 分断から協調へ

 岸田文雄・著(講談社
 昨年9月に出版

帯にあるように(若干の変更)
「次期総理の素顔と政権構想」

もちろん、私は読んでません。
ですから全く不明(失礼)。
また、経済学も人様に話せる
ほど詳しくはありません。
マル経は少しかじりましたが、
 ほぼ役に立ちません・涙)




ココは経済学に詳しい方の
話しをお聞きするのが
得策だろうと思います。
昨年来の大人気セミナーで。

そのセミナーでの経済学な話し
は、ランチェスター法則的
視野から、新たな経済政策も
紐解いてくれるはずです。
今だからこそ必要。

*「経済学を軽んじる経営者は
 をご参照ください(驚感!)

*朝晩の冷え込みで、ブログも書け
 ないほど坐骨神経痛がジンジン。
 &今回は両肩もガチガチ。
 ですから、しばらく手短な
 ブログが続くかもです(苦)

IMG_5729












ここのところ「不倒会」サイト
ご紹介してましたので、お気づきに
なった方はお気づきだったかも。
そのリンク先にチラっと!?)

以前にもご紹介しました
リンク先が変更されてますので、
改めてご紹介いたします。


「ランチェスターには
 第三法則がある・・・

lanc3lanc


















ランチェスター第三法則サイト
  (第三法則研究会の制作)


私がブログを書き始めた
当初の、10年以上も前に、
タイトルだけ先走って
ランチェスター第3法則
と書いたことがありましたが、
決して同じではありません。
その時は中身がなく、
全く別物です。

こちら「第三法則」です。
中身も超・長文です。




9月からスタートしてます
(株)プラスソフト
竹花利明氏と学ぶ
「不倒の経営」勉強会
戦略基礎コース)では、
まだ話題になってませんが、
きっと・・・そのうち・・・
必ず・・・たぶん・・・
応用コースで?かも)

zoosun












なお、先日の『戦略社長塾』では
私から少し話題にしました。
でしたが、参加者はフリーズ。
ZOOM接続が不調だった
だけかもです(微妙)

昨日のブログで、私が驚感した
不倒会『弱捨の戦略』に
触れましたが、驚き過ぎ
だったせいなのか、いきなり
『弱捨の戦略』をご紹介。

その前段階となる「不倒会
自体を、まだ詳しく触れず
だったのを思い出して、
前後しますがご紹介。

Image5












(株)プラスソフト
代表取締役社長である
竹花利明氏

倒産110番・八起会の代表
でもあり、その八起会の活動
一環で運営されるのが、
この「不倒会」です。


◆不倒会

 倒産を知るからこそ、
 倒産しない経営を知る。

 不倒会は「倒産しない経営」を学ぶ、
 経営者の会。

 経営における「失敗の原因」を
 明らかにし対処し、
 「失敗しない経営、
  倒産しない経営」
 を実践します・・・


少し厳しめの言葉ですが、
八起会を通じて、実際に
多くの「倒産」を経験された
社長様と接してこられた
竹花氏だからこその言葉。
(最初は故・野口会長

23aebbbe












そんな「倒産しない経営」を
どのように実践するのか。

IMG_5729












別途【実践の心得】の冒頭
ビシっと言い切ってます。


◆不倒会、実践の心得

IMG_5730













弱者と自覚せよ。
 倒産を恐れる危機感と警戒心が、
 本気の経営を生む。
 <ぜひ、本文もご参照


そんな「不倒会」の中でも、
経営戦略の基礎的な面を学ぶ
のが「不倒の経営」勉強会
戦略基礎コース)。

IMG_5728












9月から、ZOOMで学ぶ
形式でスタートしてます。
(もちろん、竹花利明氏と)




福岡では、途中参加を
ご希望の方も、特別
ご相談に応じます

DSC01415












お待ち申し上げております。

先日のブログでご紹介した
現『戦略社長塾』にご参加で、


ランチェスター
 関して、長い間
 いろいろ勉強した中で
 疑問に思っていた点が
 今回の1週間ほどで
 一気に解決しました」





〜と喜んで仰った参加者から
疑問に関して追加です。

特に根本的な疑問でも
ありましたので、若干
取り扱いに注意が必要かも
ですが、ご了承を。


【その8】ランチェスター経営戦略に
     ついて新旧、織り交ぜながらか
     いくつも分かれている疑問。




*2008年6月に自費出版
 (非売品)された小冊子
 『ランチェスター戦略の
  記事を書いた人達
 (要約はこのリンク先を参照)
 からの文章をご紹介しました。
 (その9でも↓ご参照)


最近の傾向(?)は不明ですが
10年ほど前の状況であれば、
その↓小冊子の内容が正しい
ので、そちらをご参照。

CIMG3102


または、非売品のDVD
竹田陽一の
 ランチェスター法則物語

*でも↓パッケージの表には
 定価10,000円(税別)と
 ちゃっかり記されてます。

DSC00682












その中でも、途中までの
経緯は触れられています。
話している内容は正しいので、
青色ボードは間違い有
是非ご参照ください。


【その9】その分かれている中で
     異なる理論が存在する疑問。




*間違えないように、一番
 詳しい(株)プラスソフト
 ・竹花利明様が説明された
 内容などご紹介しました。
 (その8でも↑ご参照)


どちらも、今まで何人かの
方から同じようなご質問を
受けてきました。

ただ(私のように?)、
私情を挟んだり、正誤よりも
時流で答えが変わるような人に
尋ねるとボロが出るので、
ご注意ください。

やはり、詳しく学ばれている
のが双方だけでないのです
から、その方の説明を
ご参照されることを
オススメいたします。

DSC01416












そんな方から直接学ぶと
いつも驚きの連続です。
(私の顔が証拠です↑)

全国的に同じような疑問を
お持ちの方、折角の機会です。
先日のブログでご紹介した
戦略社長塾』と同様、
「不倒の経営」勉強会
(戦略基礎コース)も、
福岡では途中参加を、
承っております。
お待ち申し上げております。

*このブログ、まだ続くかも?

またチコちゃんに怒られる
ランチェスター経営(株)
各「利益表」ネタから。

竹田先生が教材の中でも、


中小企業の利益実態を
確認するには、まずは
従業員1人当たりの
粗利益から・・・





〜と説明してますので、
その「粗利益表」自体は
業界平均(黒字企業)の
数値と比較されているかと。
だから熟視しているはず。
熟視し過ぎて表(紙)に穴
が開いてしまい、裏面まで
見ていないかも(?)

その裏面「労働分配率調べ」、
何年か前から全業種の単位が
(表内の左上、その部分だけ)
【万】↓と表示されています。

IMG_5703












もしかすると【万%】との
あり得ない数値な・・・
ことは無いでしょう。
失礼いたしました。

それより、そもそも論として
この「労働分配率」の表、
提供を開始された頃から
「2008年7月(単位万円)」
(表の欄外↓左上の部分)
のままですね「%」なのに。

やむを得ない事情もある
ようで無いような(禁句)

粗利益と労働分配率











最後の「そもそも」部分は
暗黙知(?)でしたが、
それまでの件に関して
冒頭の通り、毎度お馴染み


「ボーッと
 生きてんじゃねえよ!」




NHKで放送の
チコちゃんに叱られる!」より


以上で終わってしまうと、
重要でも無い誤字の報告で
役に立たないでしょう。
申し訳ございません。

その反省で、蛇足なネタ。
(こちらの方が重要かも)

IMG_5038












この各「利益表」で取り上げ
られた業種、その基準は
あくまで竹田先生目線。

私がランチェスター経営(株)に
入社して翌年に、この各表を
作成して、その際に疑問に
思った点を当時のブログ
列挙してましたので、再掲載。
(番号や「。」も付記)


1.妙にサービス業が少なく
  製造業、卸業が多い。

2.思いっきり母数が少ない
  業種を取り上げていたりする。

3.逆に母数が多いにもかかわらず
  取り上げてない業種も。

4.特に新しい産業(業種)が
  取り上げられてない。

5.なぜか複数の分類を足して
  まとめて1つとして掲載。

6.引き継いだ前年の数値が、
  どう見ても「?」だったり。





上記の「3」や「4」に関係する
業種として、例えば小売業の中に
無店舗小売業】との分類があり、
その業種も、大本のデータ
TKC経営指標(BAST)
には掲載されています。


無店舗小売業
 店舗を持たず、カタログや
 新聞・雑誌・テレビジョン・
 ラジオ・インターネット等で
 広告を行い,通信手段によって
 個人からの注文を受け商品を
 販売する事業所、家庭等を訪問し
 個人への物品販売又は販売契約を
 する事業所、自動販売機によって
 物品を販売する事業所及び
 その他の店舗を持たない
 小売事業所が分類される。

*これに「ただし」が続くので
  若干の注意は必要です。


2000年になる前までは、
(または、平成になる前か?)
日本標準産業分類でも無かった
のかもしれませんが、当然
今では主力産業でもあり
母数も多いはずです

元々、有店舗だった会社が
例えばインターネット販売に
特化して、いつの間にか
この無店舗小売業に転換した
ケースも多くあるでしょう。

であれば、業界平均と比較する
際に、ランチェスター経営(株)
からの各「利益表」からだけ
では限界があり・・・

それを打開するには、
TKCの会員である
税理士事務所と契約されて
データを得ることは可能。
また、ある程度までは
TKC経営指標サイトの
要約版・速報版】で
確認することも可能です。

ただし、ちょっと前に
ご紹介したようなケース
あるので↓ご注意ください。


◆うち(当社)はTKCの
 税理士さんに頼んでますが、
 同業者比較のデータなど
 見せて貰ったことありません。





再確認すると事実でした。
 未だに多いようで・・・


こんな税理士は直ぐに
変更してください!!!

オススメするTKCの会員
でもある税理士事務所さんが
現在『戦略社長塾』に・・・

IMG_4488


















経営を学ぶことへの相当な
心意気で、もっと営業戦略
理解しようとご参加中です。
(さりげなくPR)

↑このページのトップヘ