組合看板今日は、こちらの
青年部「ミニ勉強会」
で、2時間ほど
話しをしてきました。

歩いて3分、
信号待ち1分、
お近くでした。






テーマは「顧客中心の経営戦略」。

畳1会場は畳に座布団〜

あら〜ビックリで、
ついつい正座。





こんな乱筆な私でも、小学校1・2年生の時は
普通に(たぶん)習字に通ってましたが、
正座は久しぶり・・・・・
直ぐにあぐらを組んでしまいました、失礼。

この業界の始まりは鎌倉時代からあるようで、
実に700年も?!
しっかりした金融業です。

↓ですからか、部屋のあちこちに格調高い写真が〜

額畳2








逆に、最盛期に2万店以上あったのですが、
今では5千店弱に。。。。。

その中で集う青年部の若い方々、私が話し終わって、
ざっくばらんに意見を交わし合ってました↑
勉強熱心で何よりです。

どうもお世話になりました。
有り難うございました。
↓写真を追加です!

質屋さん1質屋さん2







質屋さん3質屋さん4










*ちなみに(言い忘れてしまってた情報もありますが)

 <この業界>
 ・1人当たりの粗利益:1245.5万円
 ・1人当たりの純利益:  99.4万円
 ・黒字率:40%ほど、 平均従業員数5名

 <骨董品小売>
 ・1人当たりの粗利益: 989,7万円
 ・1人当たりの純利益:  52.3万円
 ・黒字率:20%ほど、 平均従業員数6名

 <中古品小売(リサイクルショップ)>
 ・1人当たりの粗利益: 690.8万円
 ・1人当たりの純利益:  22.9万円
 ・黒字率:30%ほど、平均従業員数17名

     (いずれも黒字平均、TKC経営指標より)

それぞれが、ネット・オークションとか進出すると、
一般ユーザーから見ると、どこも変わらないように
なってしまいがち。
勿体ないような。。。。。
   
無闇にネット進出をあおる某・コンサル会社もあるようです
が、まずは自社・自店の強味は何かを考えてみれば、
自ずと道は開けるような気もします。