「内定者の皆様へ」と書かれた紙です(こちらの続きです)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

内定者の皆様へ           平成2年12月20日

 拝啓 やっと冬本番という寒さとなってきましたが、皆様に
おかれましては、ますますご健勝のことと存じます。
 さて、今年も余すところわずかとなりましたが、1年間を
振り返って痛感するのは時の流れの早さです。「光陰矢のごとし」
という言葉の重みがずっしりと伝わってきます。「今」という
時間はあっという間に過去のものとなり、新しい時が誰のもとにも
公平に訪れます。そんな繰り返しの中で、時の意味を与えることが
できるのは自分でしかありません。
「今」という時を大切にしてください。

 人事部からささやかなクリスマスプレゼントをお送りします。
「今」という時を大切にしていただくために、あえて知的な
プレゼントといたしました。入社までの期間に必ず一読され、
皆さんなりの考えをまとめて下さい。
 レポーティングの要領は下記のとおりです。

 間もなく新しい年が幕を開けます。平成3年が皆様にとって
素晴らしい年でありますよう社員一同お祈りしております。
                          敬具

             記

。弌ィ董ゥ疋薀奪ー著「抄訳マネジメント」
テーマ:「あなたが経営に携わった時どんな点を活かし
     参考にしていきたいか」
書式:自由(同封の原稿用紙3枚に執筆して下さい) 
提出日:平成3年4月1日入社式の日に回収いたしますので、
     忘れずにご持参下さい。
 

           <途中抜粋>
                         以上

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*この「内定者の皆様へ」の記述は、他のブログに
 書き込みをしておりましたが、ブログ先生
 「ブログを2個書く必要無いでしょう」とのことで、
 このlivedoorブログに転載しました。