「ドラッカーを語るセミナー」(仮称)を当社で開催します。
正式名称などは↓

*急遽決定!6月14日(土)10時から17時で、
 「たったの1日で、
  あの天才コンサル“ドラッカー”の理論と思想 
  +中小企業経営への具体的な応用戦略と 
  ノウハウがわかる夢の競演セミナー!
  inランチェスター経営会議室、主催は栢野克己様

抄訳
改めて、私がいつドラッカー本を
最初に手にしたかを思い出すと、
前の会社:(株)TKC
〜厳密に言うと大学4年生の時
「抄訳マネジメント」が最初です。


その本を見返そうと思い、ページをパラパラめくっていると、
挟まれた1枚の紙が出てきました。
「内定者の皆様へ」と書かれた紙です。

それによると、この「抄訳マネジメント」を読んで、
「あなたが経営に携わった時どんな点を活かし参考にしていきたいか」
をテーマに、入社式にレポートを提出する事になってました。


当然ですが一読もしておりません。
419ページもあるのですが、52ページくらいまでは
ちょこちょこ鉛筆でアンダーラインが記されてます。
頑張ったんでしょうね〜当時の伊佐くん!

一番、黒々とマークを記されているのは
「企業の目的・・・顧客を創造」、
的は得てますが、それでは原稿用紙3枚は書けなかったでしょう。
一体全体、何を書いたやら、、、
たぶん、大学のゼミでドラッカー関係を専攻した同期の誰かの
レポートを書き移した記憶があるんですけど〜お恥ずかしい。


2,060円もしてますが、この本自体は今は絶版。
中古で状態の良いのが3,480円ほどで売られてます。
アンダーラインをキレイに消そうかな・・・

*こちらに続く