先日、開催しました
ランチェスター経営ジム
ZOOM『戦略社長塾
基礎編・第3回から。

96b0c684












ご参加の社長様は、実は
ランチェスター経営(株)
フルライン教材をお持ちで、
かなり勉強されています。
ただ、前回に発覚した通り
業種別など全教材までは
お持ちでなかったようです。

そんな中「基礎編」ながら、
3回目ともなってくると、
双方のランチェスター色が
内容的に濃くなってきました。

jakujak












そして、テーマも
「ランチェスター強者・
 弱者の基本戦略と5大戦法」
そんな対比で説明でした。

その参加者からは、


「先の説明からだと、
 自社の立ち位置によって
 戦略を変えていくのが
 ベースにある」







〜と、後々の「実践編」で
説明される内容までをも
くみ取って理解されました。

その上、続けて、


「このことが実際、
 私が経営していく上で 
 何度となく出くわした
 状況を表している。

 しかし、手元にある
 ランチェスター経営の
 (フルライン)教材では、
 そんな説明が全くなく、
 ともかく『弱者企業は
 弱者の戦略しか
 実践してはいけない』
 と繰り返してばかり。

 その説明が妨げとなり、
 いつも経営判断が
 1テンポ遅くなって、
 機を逃したことも
 あったはずで・・・」
 

私が直接的に、参加者の
ビジネスの現場に携わって
ませんから、具体的なこと
まで把握できませんでしたが、
(聞き知った上)ここまで
専門的でレベルが高い業務に
関わっているのであれば、
「知らない」が故に損をした
可能性はあると感じました。

13jojo





















ただ、フルライン教材では無く、
コロナ禍の時、私が開催した
中小企業の成功戦略13カ条
竹田先生セミナーで、
質疑応答の際、竹田先生
お答えした言葉から、


「店舗のある地域によって
 競争相手との力関係が
 全部、異なるんだから、
 地域ごとに戦略を
 変えていかないとダメです。
 それも、地域ごとで、
 優勢企業か劣勢企業か
 しっかり調べた上で
 取り組まないと。






 (総じて)同じ会社内で
 一律に同じ戦略など
 あり得ないよ・・・」


〜に関して背景まで含めて
詳細をご紹介しました。

納得いただいたと同時に、
その場に参加したかった
とも嘆かれました。

3345f8bb










その上、竹田先生が先の通り
セミナーでお答えしたような
内容を教材で説明されない
理由まで考察されました。


「・・・って、まさに
 竹田ランチェスターの弱点であり、
 限界でもあるんでしょうね」


確かに、鋭いご指摘!
私など怖くてそんな・・・
有難うございました。

この言葉をド!ストレートに
ブログに書いてしまうと、
過去に書いていたかも?
後々厄介なことになりそう
なので、やんわりと示すと、
通常の量稽古であれば
量は質に転化する
でしょうが、そうならない人
も多いのが実態なのかと。

turiuma15
















これも1つの(先日、ブログ
で触れた)「職業選択の自由」
なのかも知れません。
どんぶりも関係あり)

ともかく今後、参加者の
ビジネス展開が加速して
いきそうな予感でした。




同様にビジネス展開を
加速させたい社長様は
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』へ!
全10回の受講を前提で、
後追いにて、途中からの
ご参加も承っておます。