やはり「近大マグロ」も、
最初の入試時(?)は
インターネットで
出願されたんでしょうか。
それか水洗(推薦)入学?

kindmag
















卒業証明書もあるので。

kinmagss
















一部ご紹介した近畿大学による
インターネット出願の
この「エコ出願」ですが、
スタートは既に10年前のこと
だったんですね(失礼)


◆近大エコ出願


2012年10月1日に近畿大学は、
地球環境保護の観点から
出願時における将来的な
紙の願書の廃止を視野に置いた、
地球環境に優しく(エコロジー)、
受験生の経済的な負担も減らす
(エコノミー)、
「近大エコ出願」を2013年度の
入学試験より実施すると発表。

インターネット出願の利用率を
一気に70%まで引き上げることを
目標にし、本出願制度を実施。

目標に達したこともあり、
翌年の2014年度入試より
紙の願書を廃止し、完全に
インターネットによる出願に
移行することを決定。

出願の完全ネット化は
全国の各大学で初の試みとなった。


Wikipediaより要約して引用。


もちろん他大学も追随してます。
ただ「エコ出願」は近大による
登録商標だから、この言葉を
使っている大学が少ないだけ。
普通に「インターネット出願」
と検索すれば一般的です。

珍しいことでも
何でもありませんでした。




ただし、次に注目でしょうか。

そんなデジタル対応で入学した
学生が、社会人となる就活時、
提出する「履歴書」のデジタル化
どこまで進んでいるかですが、


◆履歴書の完全デジタル化は3.9%のみ。
 多くの企業で紙とデータの併用中

 (履歴書の形式についての実態調査)


・「紙とデータのどちらでも可」
 と回答した企業は、60.0%。

・「データのみ」
 と回答した企業は、3.9%。

・「紙のみ(郵送・手渡しなど)」
 と回答した企業は、32.6%。






*採用係長の採用アカデミー
 アンケート(2022年03月10日)より


そんな中でも「紙の履歴書を
使用する理由」で、もっとも
らしいことが目につきます。
(丁寧さを見ているetc.)
ただ、アンケートの実施は
3年前(2021年5月)。

以降の急激な人材不足もあり、
今では見られているのは
「あなた(採用担当者や
 会社自体*)」でもある
ことをお忘れなく。

*これが中小企業なら誰?