先月末、オンラインでの
【後半】竹田先生セミナー
【前半】研究会もあって、
その直前に開催しました
創業7年で地元No.1の
起業家と学ぶ
地域戦略・応用編

ZOOMミニ勉強会、




その主要な内容は、
ス〜ッカリ忘れました(苦笑)
申し訳ございません。

fullline03_cd_p















ただ、その中でシッカリ
覚えているのは、地域戦略
王道、会社から近いエリアを
重点地域にすべき云々と
ご説明する中、参加者から


「近くの取引先でも、
 妙に安売りを
 持ちかけられてきて
 困る場合がある」


〜と本題とは離れた話し。
それに続けて、最近もあった
取引交渉を話されました。


「『別で規定している
 ロット注文いただくと、
 1個当たり半値になります』

 と、その近くの取引先が
 毎回そんな量を追うような
 取引を言ってきている。
 そのロットの個数が
 ドンドン多くなって
 コチラ側でほぼ無駄な
 在庫となるケースまで
 出だしてます」
 

その取引先の会社名を
お聞きすると、何年か前
ランチェスター経営(株)
時代に先輩のお客さんで、
竹田先生もご存じなほど
勉強熱心だった社長様の
会社でした。

ただ、その後とある大手の
コンサルタント会社に
指導を頼んで・・・と
竹田先生(のはず?)から
チラっとお聞きしたような。
しかも呆れ顔で。

CIMG4001


なお、そのコンサル会社は
竹田先生が教材などで
頻繁に事例で話される
スーパー「ユニード」を
指導していたところでした。

*コチラ(ご紹介済です)、
 一昨年に配信された
 ランチェスター経営(株)の
 メルマガの中で、
 【竹田陽一の経営随筆集9
 「良い本・悪い本・普通の本
  その5」で、竹田先生が
 触れてました(呆れ顔に納得)




そのことをお伝えすると、
すぐさま参加者が取引先の
ホームページなどを確認。
それを私も他の参加者と
ともに拝見しましたが、
実にご立派・・・

立派に「SDGs」など
取り組んで云々と・・・

ssdggs













それを見た先ほどの参加者は、


「ココに書かれた
『廃棄の出ない製造体制』
 を目指すために、
 廃棄しそうになった分を、
 販売先のうち(当社)に
 ロット注文を促して
 裁くよう、営業マンに
 指導しているじゃなかろうか」


このご時世でも「安売り」が
絶対的に悪いとまでは
申し上げません。
(本当は申し上げたい)

ただ今回、お客さんである
参加者は少し「真実を知った」
訳ですから、今までと異なる
何らか手(交渉など)を
考えることでしょう。

全体像1










これらのこともあって、
開催することに至りました、

◆だから創業7年で
 地元No.1に!その起業家と学ぶ
 【情報活用】ZOOM勉強会





ご参加お待ちしております。