昨日のブログ記事内でも
少し触れたからでしょうか、
竹田先生との座談会」に
お問い合わせがありました。




既に募集終了しましたので
参加云々でなく、お申込み
された方からでした。


「初参加の方なら
 やはり不思議に感じる
 のも無理ないか・・・」


〜と思いながら、コチラの
事情をご説明しました。

そのことで、同じように
感じる参加申込者もいるかと、
案内サイト」に追伸
加えました・・・ら、
本当に読むに堪えない程
長々しくなりました。
申し訳ございません。

蛇足ながらその▼追伸▼です。


一部の参加申込者から、
当日の進行や内容について
もう少し詳しく知りたい旨の
お問い合わせがあります。
私自身いろいろ計画してます。
ただ、残念ながら私より
十数年以上も竹田先生と
お付き合いがあるヘビー
・ユーザーの社長様から以前

「・・・竹田先生は、
 こちらが計画的に
 進行しようとしても、 
 他人が敷(し)いたレール
 に乗らない人だから、
 竹田先生自身の
 臨機応変な対応に
 任せるのが無難でしょう」






〜とございましたように、
私の言葉など頭にありません。
その点、ご了承いただきつつも、
当日の【座談会】の場を
お楽しみください。


一部、ウソのような
話しに思えるでしょうが、
重ねてご了承願います。

jakujak












そんなことよりも先日、
ランチェスター経営
時間戦略にも通じた
適度な強制」を加えて
矯正をお手伝いしようと
何人かの方々にご連絡を
差し上げましたが・・・

syat45
















このままだと、本当に
社長失格」となる前に、
ビジネスマン失格」と
なる可能性が大!

私自身がなまじっか
この点の記憶力が良いので、
まだ頭に残っています。

しかし、今回は私も相手に
合わせ「忘れる」ことに
努めようと思います。

wasupure
















そうでもしないと先ほどの
通り、この件も竹田先生の
臨機応変な対応に振り回される
のがオチでしょうから。
再度、重ねてご了承願います。

*それにしても、今回の私に
 助言となるご支援いただいた
 社長様が同一人物とは・・・
 いつも有難うございます。