しばらく音信が途絶えていた
社長様の会社が、風の噂では
鬼門を渡ったとのこと。

あれだけ陸続きで営業エリアを
考えるように、以前から
何度もご説明していたのに、
とうとう出てしまったよう。

DSC09215












そんな噂を聞き入れたので、
せっかくだから(?)、
ランチェスター経営(株)
改訂版『地域戦略』DVDから
備忘録としてご紹介します。
(改訂版からは、お初かも)


◆地域の最大範囲を狭くする


・・・地方から大都市に
進出すると、経費が増加して
「大赤字」になってしまう。


福岡県の会社が東京に進出する
と、関門海峡が鬼門になる。

四国では坂出の海が鬼門に。

中国&近畿では関ケ原が鬼門に。

中部では箱根の関が鬼門に

北海道では津軽海峡が鬼門で、
冬景色に♪

東北では白河の関が鬼門に。

*なぜか「九州」ではなく
 ストレートに「福岡県」と。


IMG_4494














鬼門を渡るには条件が・・・

・・・この2つの条件を
満たしてないと失敗する。
これを「祟り(タタリ)」
と呼んでいる。


ただ、この会社は条件の1つを
既にクリアーされているので、
ある面で間違いではなく、
しかも最悪な「東京進出」や
「大阪進出」ではありません。

ただし、戦略的には勿体ない
飛び地」での進出になります。
何か理由があるのでしょうか。
まさか、かなり大規模な
3点攻略法を考えてるとか。

afcafd98












なお、DVDで先の続きに、


・・・私は16年間
企業調査会社に勤めて
中小企業の信用調査と
倒産会社の取材をしていた。
その時こういう事例が
いくつもあった。

20社、東京に出ていく
長くて5年、早ければ3年で
18社くらい大失敗している。


おやぁ!?

20社の内、残り2社は、
どうなったのでしょう?
1割は成功なのかも。

今回、最悪なケースを回避
された上に「飛び地」にする
理由が正しければ、その残り
2社に入る可能性もあるか。

223tak04










そんな2社に入れますように、
竹田先生ともども
お祈り申し上げます。

CIMG4001


それとも「祟り」を祈願?
(失礼)