今回の内容は、断片的には
以前から何度かブログで
取り上げてきました。
(そのはずです)

単に「弱点」とかでなくて、
3年前の年末のブログ記事
脳の処理、視覚より早く
として4回に渡ったシリーズで
書いた中でも触れてました。
ほぼ、その再確認です。

★4回に渡ったシリーズは、
 ご参考で末尾に貼り付け↓

DSC00403












なお、今回のブログ記事で示す
「竹田ランチェスター」とは
ランチェスター経営(株)
CD教材とDVD教材のこと。

決して竹田先生が紐解かれる
ランチェスター経営戦略
理論全体ではありません。
(後者も途中で少し言及)
お間違いなく願います。

f9ff298b












まず、CD教材のことですが
その文章は、長年「聞く学習」
を経験されてきた竹田先生が
書かれた朗読用の原稿が主。

日本語の同音異義で聞き
間違いを避けるように
注意しているのはもちろん、
繰り返し聞いて疲れることが
無いよう、「あれ」「ここ」
「どの」など指示代名詞は
極力排除されています。

また基本的に「聞く学習」では、
脳の思考回路が一方向でしか
受け入れにくいようなので、
内容の論理展開は一様で、
「先ほど説明の」と文章を
戻たり置き換えたりなどの
表現も少なくなってます。
(文学的な表現が少ない)

だから、一聴しただけだと
つい口にされてしまうのが、


「どれも&これも
 同じにしか聞こえない」



「以前にも聞いていたが、
 未だに同じことしか
 説明してない」
 

〜と、いわゆる多くが
ランチェスターは古い」や
今さらランチェスター
などと似たタイプです。

IMG_6392












そんな人のため(?)に
あえて申し上げると、
昨年末の最新教材CD
『ランチェスター法則、
  完全理解の条件』↑と、

竹田陽一の経営随筆集』↓
CDとは、滅多に聞くことが
ないような専門用語も随所で
耳にすることができます。

ただ、あまりに内容が
硬すぎる傾向があります。
これには通常のCD教材より
聞く回数を多めで取り組む
と大丈夫とは思います。

未だに竹田先生は、
BSテレビ放送大学
難しい時事・経済番組を
見聞きされて量的&質的な
インプットに努めています。
最新の専門用語も耳にする
ことは苦ではありません。
(しかし、使うことは↓後述)

16b8c49e












だから、(先の)CD教材
での弱点に対応するためにも
ほぼ同じ種類のDVD教材
揃っています。ご安心を。

ただし(以前にご紹介の


「コンサルタントの業界では、
 今まで日本語で言ってた
 モノをカタカナ英語で言う
 と斬新になる(革新?)」





〜と皮肉って説明しており、
このこともありカタカナ英語は
それほど使っていません。

*使ってないこともないので、
竹田陽一YouTubeチャンネル
 でご確認ください。
(もちろん、筑後弁だと説明
 しにくいのもありますが)




では、カタカナ英語中心の
経営学ばかり勉強されて、
それでも「ランチェスター
を勉強しようと思い、
いろいろ質問されたい人は
どうすればいいか?
私の勉強会ご参加も二手)

*先に蛇足ですが、
 そういう人のために、
 「写経」も一手です。
 チャレンジする価値あり。




簡単なことです。

生(Live)で竹田先生の
話しをお聞きした上、その後
質疑応答されてみることです。

◆2月11日と23日に開催!
 特別・竹田先生セミナー




もちろん、その前に各教材
何十回か見聞きしておかないと、
竹田先生から直ぐ「勉強不足」
と指摘されますのでご注意を。
また、市販の竹田先生・著は、
本のタイトルや表題・項目
など竹田先生の意図に反して
いるので、根本的に論外。

1take2022














こうなると、やはり教材の
写経も一手なのかもしれません。
チャレンジする価値あり。
こちらで↓伝授してます!!




◆毎月開催の「不倒の経営」勉強会
 いつでも&どこからでも
 ご参加を受付しております。


★【脳の処理、視覚より早く】
ここに竹田ランチェスター経営の
凄さが隠されていた(序章)↓




ここに竹田ランチェスター経営の
凄さが隠されていた(第1章)↓
聞いたら忘れない勉強法




ここに竹田ランチェスター経営の
凄さが隠されていた(第2章)↓
「きかい」との言葉は滅多に使用してません




ここに竹田ランチェスター経営の
凄さが隠されていた(第3章)↓
だから「まどろっこしい」内容なのです





*想定外で長文となってしまい
 申し訳ございませんでした。