そう言えば、昨年末開催
経営計画勉強会」で、
後継候補者の方から、
自己紹介される中で、


「うち(当社)の社長は
 日頃から朝令暮改すぎて、
 朝に指示した内容を
 いつの間にか撤回して
 別の仕事を優先する
 ようなことだらけで、
 常に不思議に思っていた。
 もちろん腹も立って
 言い争いが絶えなかった。

DSC01924













 そのことが、ココ
 勉強していったお陰で
 少しずつ理由が解った。
 まだまだ不思議なことも
 多いのですが、無駄に
 口論することは無くなった」


この言葉を、その勉強会に
ご参加だった別の社長様と
後日、ZOOMミーティング
した際に触れて、


「すごく印象に残った。
 考えさせられる・・・」


〜と仰ってました。

その場で私も印象的だった
ことを思い出しました。
有難うございました。

DSC01921












現・社長様のご子息の方で
ある後継候補者ですら、
このような状況です。

ましてや、普通の従業員の
方にとっては尚更かも。




つい先日のブログに書いた
あの「スゴイ社長」様のよう
に、(先の)現・社長様は
自らで従業員教育
されているようです。
それでも意識の差までは
埋められないのかと。




良い悪いは抜きにして
まずは考え直さないとっと、
ZOOMミーティング中
話し合いました。

s226[1]









なお、後継候補者向けに
経営方針や思想を伝承させる、
そんな内容を説明した教材は
ランチェスター経営(株)でも
成功する事業相続の戦略
CDがありますので〜念のため。