日本郵便からの「お知らせ」
またまた郵便受けにありました。


◆年賀はがき

IMG_6309














年賀状のネタ切れに陥る
私を焦らすつもり?

今さらながら(ご紹介した
「年賀状取り止めについての
 ご連絡」

IMG_6334












それをマネようにも
既に遅すぎるかと。

そう思いながらも改めて、
先の「お知らせ」裏面を見ると、


◆法人のお客さまにおすすめ
 集客や売上アップを狙うなら!
 「年賀はがきのダイレクトメール」
  (DM)

IMG_6310



















新規顧客の獲得には
「年賀タウンメール」
(顧客リスト不要)


ただ、真面目な日本郵便。

しっかり「エリアを絞って」
と「ターゲット層に」と、
地域戦略客層戦略
触れています。
都会ではマンションのみに
ピンポイントで配達も
可能みたいです。

このためにも、
ランチェスター経営
勉強しましょう(PR)




詳しくはサイトに」っと
検索するようにありました
ので検索しました。

すると、日本郵便ではない
似たサイトが、ド〜っと!?
間違わぬよう、日本郵便の
サイトをチェック。

そんな中で、やはり
真面目な日本郵便です。
感謝の気持ちは手書きで
との説明もありました。
ただし「あなただけの
特別感」を演出〜っと!?

結局は旧版『顧客戦略』DVD
で有名な「ゴンザ虫」であり、


◆感動セールスを悪用するな!




・・・心理操作で一時的に
成功しても、長くは続かない。
それどころか、自分自身が
ゴンザ虫になる恐れが・・・


このサイトの出典データが、
東京オリンピック某・事件や
疑惑に関わる大手広告代理店
数社が絡んだ「協会」による
ものだから〜かと、
私の勝手な判断でした。

DSC05546












その判断こそ「ゴンザ虫」か?
途中でPRもしているので
注意せねば〜反省。