先日のブログで、最後の方に
ランチェスター経営(株)
無料メルマガ
「ランチェスター経営通信」
について触れました。


ランチェスター経営にも
 メルマガがあったの?」


〜と仰る方が数名ほど。

私が通常ビジネスで使用する
メールのアドレスを変更したのと
同時に(実際は逆ですが)
ランチェスター経営(株)側も
アドレスを変更しました。
それと同時に、メルマガ配信
システムも変更したとか。
だから、急に届かなくなったとか
(その逆も)あるかもです。

*再確認で「お知らせ」を。
 無料メルマガの登録は、
 ランチェスター経営の
 トップページ下の方から。




折角なので最新メルマガより、
前半部分のみご紹介します。


◆竹田陽一経営随筆集31
 「プロ営業マンの条件



販売に関する本や講演会で
よく出るのが
「プロ営業マンをめざせ」
という説明です。

あるとき、
「プロとは平均営業マンの
 何倍の売上を上げる人を
 言うのだろうか」
と思ったので、中小企業の社長に
アンケートを送って調べました。


その結果、
プロの最下位は平均営業マンの3倍で、
プロの平均は5倍。
プロの中のプロといえる人は7倍以上
という答えが返ってきました。

もし平均営業マンの10倍の売上を
一定して売上げる人がいたら、
文句なしにプロの中のプロと
言えるでしょう。


営業会議を開いたとき
社長の中には、
「君達はプロの営業マンを目ざせ」
という人もいるはずです。

しかしこれでは具体性に欠けるので、
恐らくこれは実現しないでしょう。


これを実現するには、
「平均営業マンの
 3倍の売上を目ざそう」
と言えばイメージができるので、
実現する可能性が高くなるでしょう。


ちなみに
「社長はアマチュアなのに、
 営業マンはプロ」
というのは実現しないので。
念のため。


プロ社長の条件は
社長向けに書かれた本を読むと・・・


この「プロ社長の条件」
関して、もしかすると続きは
プロ☆社長』との本に
書いてあったかも?

同じ著者だけに、そんな
オチがあってもOKかもです。
(全く触れられてません)

17cb8bf4[1]












ともかく、この続きで
説明された内容に準じた
勉強会」を(同時に)
開催できないか、数日間
考え抜いたのですが、
暑さで何も浮かばず。
(失礼)

lanctaked












ただ「プロ社長の条件」
似た話はお聞き出来るか
と思っております。

*だって・・・ですから。