先日ブログで取り上げました、


◆責任感が欠けている
 御息女には経営を任せない






この件と同等か、それ以上の
「後継者」の事件が!?
事故対応



話題の件、既にご存じな方
多いことと思います。
これは、最新教材CD
こういう子供には
 経営を任せない11の原則

IMG_6270
















そこから↓下記2項目が
該当するのではないかと。

「親切心がない
 御子息には経営を任せない」


「自己中心で人柄が良くない
 御子息には経営を任せない」


*他に金銭感覚もあるかと。

beingm















こういう本の著者シリーズ第2弾
 (次作の予定をしていたか?


◆「グロースの翼」BSテレ東より。

*やはり、早々にリンクなど
 消されました。申し訳ございません。


・・・15〜6年前に
経営コンサルタントからの一言
アッシュ・マネジメント・コンサルティング
 の小川晴寿氏


「社員のことを『あいつら』と
 いう呼び方を止めなさい。
 社員をそのように呼んでいる間は、
 良い会社にはなりません」




「それまでは(私が)介入して
 機械的な仕組みやルールを
 作った上で、根性を見せて
 頑張らせれば成果が出る
 と思っていたが・・・

 ・・・先に価値観を共有し
 パッション(情熱)を
 作り上げた組織の方が
 成果が出やすいと気付いた」


成果を求めるがために
組織内の価値観を共有させ
ようとしたのでしょうが、
そのことが本心からで
無かった点がアダなのかも。
(似たようなケース多々・・・)

やはり心の中では、いつも
「あいつら」と思い続け
接していたと推測できます。
このことは、お客さんに
対しても同じなのかと。
(結果が事故対応)

IMG_6266












ともかく、事業継承が
かなり難しいことは事実。
だから、2教材とも必須

IMG_6280












【追伸】先日に配信された
ランチェスター経営(株)
無料メルマガ
「ランチェスター経営通信」
◆竹田陽一経営随筆集29  
 共産主義による国家作りはなぜ失敗したか

この最後の方で、


・・・科学知識や技術の発達で
「人の遺伝子」が解読されましたが、
遺伝子の内容は簡単には変わらないからです。
これは「二宮尊徳に2代目なし」との
名言があるように、人々が持っている
「人間愛や道徳心」は1代限りで、
これらは相続できないのです。

これは親の財産の相続はできても、
人柄や人間性の相続ができないことで
解ります・・・




*メルマガ本文は漢数字でしたが、
 ここでは数字で表記してます。


この辺りに、事業継承の
難しさが隠されているかと。

*無料メルマガの登録は、
 ランチェスター経営の
 トップページ下の方から。