ランチェスター経営(株)から
メルマガで配信されている
竹田陽一の経営随筆集
(リンクは↑同タイトル教材)

その一時期シリーズ化された
「良い本・悪い本・普通の本」
で、説明があった
良い本・悪い本のチェックリスト




似た内容が繰り返して
出てましたが(失礼)、
中々の辛口ではありました。

*この「メルマガ登録」は
 ランチェスター経営(株)の
 トップページ下の方にあり。
(見つからないならお問合せで)

DSC01880












そんな内容と重なるような
ことを先日、開催しました
竹田先生セミナー
の質疑応答時間で話題に。

この中で竹田先生からは、


「・・・研究テーマを
 1つに絞ったら、
 そのテーマに関する本を
 最低でも10〜20冊は
 ジックリ読んで・・・」

S1590037











「・・・まずは
 そのテーマに関いて
 基礎知識を習得するため
 20・・・いや
 本だと当たり外れが多い
 から、最低100冊は
 読まないとダメ」

*話題が繰り返される度に
 ドンドン冊数が増!?


これをお聞きになった
質問者からは、


「・・・と何冊か
 読んでいく中で分かったのが、
 中小企業診断士との
 肩書が付いた人が
 書いた本はダメだった」


〜とのこと。

DSC01888












竹田先生も肩書をチェック
するように指摘してました
が、あまりにストレート。
ただ、私自身が持ってる
中小企業診断士が書いた本
って、実際な・・・?

92e05b6c.jpg














いやいや、実に13年ぶり
に竹田先生の声を直で
(ZOOMでしたが)
お聞きになった方が
その当時ご参加だった
週末起業セミナー」に
絡んだ(代表)著者の本。

IMG_6228















「週末起業」
 これで私もお金持ちかも』
 藤井孝一・著
 (サインもあったような

ご来社されてたような↓




ところで、調べていくと、
とてつもなく有名な警察官も
中小企業診断士の資格を
持っていたことが・・・



そうなると『こち亀』は
こちら葛飾区亀有公園前派出所
読んじゃ〜ダメかも?

kame200















著者では無いからOKです。
(漫画など趣味はカットすべき
 ランチェスターだからダメ?)