たぶんにご存じの方も多いと
思いますが、記事タイトル
前者は昨日ブログでご紹介した
ドラッカー先生・著の
創造する経営者』から。


新たに設立される
企業100社のうち、
ほぼ75社が、
自らのマネジメントの
失敗を主たる原因として、
5年以内に倒産している。

souzo2












*故に、5年以内の
 倒産確率は75%かと。
 (こちらでも同様な表現


それに対して後者は、
大本が竹田先生の著書
独立を考えたら読む本
からで、それを私が
ホームページに表したもの。


独立して1年後、
生き残って事業をし続ける起業家は
6割弱 と言う事実・・・・

&10年後生き残っている起業家は、
たったの1〜2割 と言う現実・・・・

8886e262[1]











*故に、10年以内の
 倒産確率は80〜90%と。


本当でしょうか!?

明日、倒産のプロ達に・・・

S1160001










失礼、倒産に非常に詳しい
お二人の方にお会いするので、
詳細をお尋ねしましょう。

*やはり「伊佐さんタイム」は
 時間が足らなさそうです。