録画していた地元TVQ
ニュースから、ついつい
本音が出てしまってました。

*ブログ・タイトルは↑
 その本音を代弁してます。

IMG_6167












とある福岡・地元銀行の
PRニュースから。
店舗に来ての窓口業務を
タブレットで手続きを簡単に
して、効率化を図る云々とか。

IMG_6168












TV局側が作成しての
あくまで分かりやすくした
図だったら↑仕方ないかと
思いきや、6月8日付の
「ニュースリリース」
同じ図がありました(驚!)

こういう面からも本音が
見え隠れしています。


◆キャッシュレス化・脱ハンコ社会に
 対応する新たな営業店形態への
 転換について


ncnew1
























*このニュースリリースでは、

(3)新たな顧客体験の場を提供
 行員がお客さまに寄り添い一定の
 操作をお客さまと一緒に行うことで、
 お手続き時間を短縮するとともに、
 お一人おひとりとの対話時間を創出し、
 お客さまのニーズに合った相談対応や
 ソリューションの「場」を提供します。

ncnew2























〜と記してるが、総じて、


【図】より
現在の店舗に来るお客さん
が「高齢者」なのに、
新システムに転換すると 
お客さんが若返る?
(高齢者は来るなと言いたげ?)

TVQのサイトで再確認。





【インタビュー】より
それでも来店した高齢者には、
ソリューションとの名の
「売込み」を実施か? 
(オレオレ詐欺と似たり寄ったりな
 強(したた)かさかも??)


Yahoo!ニュースでも取り上げ
 られていたので再確認




(リンク切れになるかも)


あくまで消費者目線で。
(私はこの銀行を使ってない
 ので顧客目線ではない)




竹田先生のハガキ本
 『一枚のはがきでお客様を
  感動させる本』で紹介された
 預金獲得No.1の田中真理子さん
 が勤めていた銀行が、同じよう
 な過ちを犯さぬよう願ってます。