サンマーク出版から
文庫本にもなっている
竹田先生のベストセラー著
ランチェスター弱者必勝の戦略
 強者に勝つ15の原則

90826261
















*当初はビジネス社から
 1986年に出版

b5c77c2a
















その中でも紹介されてます
「電報葉書」
(文庫本なら232ページ)

IMG_6119
















その「まごころ手紙の会
(実態は、もちろん
 ランチェスター経営(株)
の制作による一般型↑↓
(蒸気機関車)

IMG_6120
















整理していたら発見!?
緑色の別バージョンです↓

IMG_6121
















まさに、ランチェスター型?
戦闘における航空機

IMG_6122
















そもそも、今の若い人は
電報」って知ってる
のでしょうか?

以上、用件のみで恐れ入ります。
ココで終われば良かった










★追伸★

驚!?コロナ禍もあってか、
NTTは今年の3月に
電報の廃止を発表していたん
ですね(定文電報に関して)


◆NTT、定文電報を廃止 
 利用減で「至急来られたし」など
 (2022年03月18日




 ・・・2000年には
 2.6万通の利用があったが、
 携帯電話やメールなどの
 浸透で、2020年は
 わずか110通だった。


20年で、実に「0.4%」に
までダウンすれば仕方なし。
残るは慶祝電報くらいか。

コロナ禍前の記事ですが、
一生懸命に150周年を
PRしようと・・・


◆電報が生まれて150年!
 意外と知らない、電報の今

 〜時代に合わせて変化する、
   キモチの伝え方〜
  (2019年10月28日




電報のお申込み電話番号
“115”から、11月5日は
電報の日」と言われております。

電報は、2020年1月26日に
誕生して150年を迎えます。
幕末から明治維新にかけて、
緊急時の通信手段として
生まれてから150年の間、
時代の大きな変革とともに、
電報もその利用シーンを
変えながら、今なお
その歴史を積み重ね続けて
います・・・


葉書も同じ運命を歩むか?
そう考えると「電報葉書」は
貴重なのかもしれません。

DSC01847












*近々、ある条件の方々宛に
 お送り(使用)する予定です。
 お手元に届いた際には
 ぜひお読み願います。
読める字で書けるか?