またまた、チコちゃん
叱られそうなネタです(失礼)

IMG_5038












ランチェスター経営(株)
から提供されている
「利益表」一式

昔々、私が転職したての頃は
純利益表(裏は上場企業)」
と「自己資本表」くらいしか
ありませんでした(青&赤の2種)。
その翌年、私が作成するよう
言われたついでに加えた
粗利益表」が定番化を。

*他に「従業員数」「売上高」
 など作成しましたが没でした。

7bda9fd2












それが、あれよ&あれよと
増えだして、2020年版で
4枚の8種類が勢ぞろい
(再確認で↓ご紹介)


上が【資料番号】/下が「資料名」
 

【資料1・2】
 中小企業1人当り年間粗利益調べ  
 中小企業労働分配率調べ   

【資料3・4】
 中小企業、1人当り年間経費調べ★  
 中小企業、損益余裕率調べ  
 
【資料5・6】
 中小企業1人当り年間純利益調べ  
 上場企業1人当り年間経常利益調べ  

【資料7・8】
 中小企業、1人当り自己資本額  
 中小企業、自己資本比率★

IMG_5039























*(私でも)有料だから↑
 コッソリ貰った純利益表が
 破れてても「止む無し」と諦め。
 (このオマケ文も↑再確認)


そうは言っても、日ごろは
【資料1・2】の「粗利益表」
(しかも、表面だけ)と、
【資料5・6】の「純利益表」
(こちらは表裏とも)くらい
しか使っていません。

【資料7・8】の「自己資本表」
も使うことはありますが、
3年ほど比較しても、さほど
数値が変化するモノではない
ので・・・3年前くらいのを
使い回してます(失礼)

IMG_5964












毎年の最新版は↑2枚↓だけ。
これが普通の使い方かと。

IMG_5963












しかし、先週末に開催した
戦略社長塾』初回で、
ご参加された起業家が妙な
反応をされたこともあり、
各表を熟視しました。

独立起業の前準備段階
だったからか、その事業に
近い前後(上下)の業種と
合計3業種を見比べて
「!」と「?」な表情。


「(他の)近い業種と
 比べ、経費もかからず、
 そこまで自己資本も
 必要ないと思ってました。

 しかし、この黒字平均の
 従業員1人当り経費と
 自己資本比率が妙な数値です。

 ここまで経費をかけない
 と黒字化しないのか?

 (表面のかなり高い)
 自己資本額に対して、
 この自己資本比率だと
 かなりの借入金が
 必要なのか?」


言われてみれば納得。
でも、その理由が不明だと。
経験年数は20年ほどとの
ことでしたが全くの「謎」。

この件は宿題としました。
(逆に良かったかも)

IMG_5961












それより、この際に私も
【資料3】の「経費調べ★」↑と
【資料8】の「自己資本比率★」↓
を、初めてジックリ見ました。
(もちろん、他もジックリ)

いや〜ぁ、イイ経験でした。

IMG_5962












やはり、今回も締めで5歳児に
怒られておきましょう。


「ボーッと
 生きてんじゃねえよ!」




NHKで放送の
チコちゃんに叱られる!」より


失礼しました。

ともかく先ほどの「謎」は
何か業種ごとの特徴が
あっての結果でしょう。

DSC01629












これら「利益表」一式で、
各業種ごとの特徴を
読み取るよう促す点は、
さすが〜の竹田先生

私が過去、勉強のため余分に
作成した「従業員数」や
「売上高」の表だと、
あくまで会社規模を示す
だけでしょうから、それは
ランチェスター経営的
都合が悪いのかと。

DSC01591












考え過ぎかも?
(また怒られそう)