これは2年半ほど前に書いた
ブログで触れた内容より。

その時は、お知り合いの
税理士さんからいただいた
「事務所通信」をご紹介しました。
TKC出版による
 2019年の6月号)

税理士法人o−tax
 所長の小川清春先生




その6月号から新たな連載が
スタートしてましたので、
その時にご紹介した中から、
(解りやすいよう抜粋)


小さな会社の「必勝の経営術」

ランチェスター法則で
経営を再点検してみよう!

BlogPaint














「今月号から連載」との
ことなので、次々とココに
書かれる内容に関して
今後お客さんから質問を
受けることは必須!

*例えば、ランチェスター
  経営系の本などでは
  「経営の8大要因」と
  謳ってますが、ココでは↓
  7つまでしかありません。
  なぜですか?〜とか。

BlogPaint













コレは一大事とならぬよう・・・


その後で、TKC出版から
直販されている小冊子をPR

TKClan

















◆急げ!経営の再点検
 ランチェスター法則に学ぶ
  弱者必勝の経営術
  (竹田先生の著)

ちなみに、ご紹介していた
小さな会社の「必勝の経営術」
シリーズは、8回ほど続いて、
(2020年1月号まで)
それぞれタイトルが、


◆小さな会社の「必勝の経営術」

 .薀鵐船Д好拭舎‖Г
  経営を再点検してみよう!

 中小企業は“強者の戦略”で戦うな!

 社長は1位づくりに強い願望を持て!

 し弍弔虜絞眠修卜呂鯑れよ!

 ィ碓未鼎りの商品戦略

 Γ碓未鯡椶兇構電醒楼茲鬚弔る

 Э卦開拓と顧客対応を工夫せよ

 ┠攸備の経営と社長の実力が決め手

IMG_4588














*この中で「弱者の戦略」が12項目、
 触れられていた。


そもそも、この「事務所通信」は
どんな目的でTKC出版が
発行しているかと言えば、


広報用品・会計用品

1.『事務所通信』(月刊誌)

 会計事務所から関与先への
 情報発信用の月刊誌。
 税法はもちろん、経営・
 人事労務などの最新情報を
 タイムリーに掲載しています。
 巡回監査の際の関与先企業
 との対話ツールとしても
 ご利用ください・・・


〜とのこともあって、
昨日のブログで、最後に
触れた言葉に繋がります。




「巡回監査」は親身な相談相手
となる最低条件でしょうから、
それに値しない事務所は論外。
(でも、マイナスイメージ?)

たぶんに「事務所通信」を、
巡回監査の際の関与先企業
との対話ツールとして利用
されている、ほとんどの
TKCの会計事務所は、
先の小冊子などを通じて、
ランチェスター経営を
学んでいた方が多いので、
書かれた内容に関して
質問を受けても、堂々と
お答えできたのでしょう。

そうでなかったのならば、
月次巡回監査を実施する
会計事務所向けの「経営戦略
あります(またまたPR?)。

IMG_5076












*実際、そうでない事務所が
 こんなニュースレター
 発信しているので・・・
 (TKC会員だったとは驚!)




ちなみに&ちなみに、
小冊子で勉強した上で、


「社長さん!
 一緒に再点検しましょう」


〜と言いつつ、ご自身の
担当企業様の業績アップ
に繋げようと決意。
そして、所長先生にお願いし、
昨秋に(9月から)開催した
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』へご参加された
旧知のTKC会計事務所様・
若い職員さんがいらっしゃいました。

TKCでの『巡回監査士』資格
試験があったにも関わらず、
ご参加いただきました。
有難うございました。
(&所長先生にも感謝)

jukanu













初回ご参加時に、少し
アンポンチンなお答え
されたので、ほぼご紹介せず
でしたが、逆に申し上げると、
すごく真面目な会計人だった
のでしょう。失礼しました。
(+プラス、今後は営業戦略
 分かる会計人にレベルアップ

IMG_4488












その『戦略社長塾』は、
改めて今月からも開催します。

親身な相談相手だけで
終わらぬように・・・
(あまり厳しくなった?)