「局面」に関しては以前
コトバンクから意味
引用いたしました。




今回は似て非なる言葉も
列挙して、同じ広辞苑
第2版)で調べました。



◆きょくめん【局面】

ヾ霹廚泙燭肋棋盤などの面。
 また、その勝負の形勢。

∋の成り行き。情勢。

3f66e949

















◆ばめん【場面】

,修両譴諒面。
 ばしょ。ばせき。

△修両譴陵融辧8景。

芝居や映画などの一情景。

せ埔譴両況。場況。

CIMG5382


竹田先生が昭和51年6月
 に買い入れた「広辞苑」


日常は意識せず使い分ける
こともないかもですが、
戦略社長塾』の中では
使い分けて説明されてます。

それをご質問されて
30分ほど悩み考えながら
ご自身で答えを導き出された、
ご参加の社長様にもビックリ。
そういう方々が集います

part3_01_200[1]










また、蛇足ながらご参考に
旧版『戦略☆名人』DVD
より、再確認ください。


経営における第2法則の成立状況


【原則】経営力は、ある限定された局面に
     投入される戦術量の2乗に比例
    (本来これが下記のァ法

‐売業では店舗面積でに売上げが比例。

建物の階数を多くするのは不利。

K問型営業では経常利益は人数に比例。

け超肇泪鷂朕邑朕佑糧稜篶呂蓮
 訪問面会件数の2乗×質(技術)。

ε垰圓僚元厠呂録邑の2乗に比例。

パレートの法則が成立する根拠も。
 (累積量はもっと。結局、3乗に)

DSC02873














このように力関係で2乗比になる
モノが身近にいくつもあるので、
観察して見つけ出してもらいたい。


(先述の)集う方々への
事前の連絡事項でした。