先日のプログ記事の最後に、


(『戦略社長塾』での)
今後の「ショック療法」は
客層戦略にて実施するよう
進行を変更しましょう。





〜と書いて締めた通り、
つい先日の『戦略社長塾』
応用編客層戦略
NHK「クローズアップ現代
の録画を最後にご覧いただき、
ショックを受けていただこう
と準備していました。
非関連の多角化もチェック)

DSC01156


時間が延長した関係もあり
お一人離席で、残られたのが
ZOOM参加でした30代
・第三世代のお二人だけ。
そんな、私からすると、
かなり若い方々でした。

だから、当時キャスター
だった国谷裕子氏が出ても


「誰でしょうか?」

ku2yan















〜と成りかねません。

それもあって、まずは
少し番組名が変更した今の
クローズアップ現代+(プラス)
を知ってるかどうかから、
お尋ねしました。

*私からすると「知ってます」
 と返事があると思ってました。

closeug+












すると、お二人とも「?」。
しかも返ってきた言葉が、


「うちの家では代々、
 NHKは見てはいけない
 ように言われてます。
 ごめんなさい」



「家庭では今、
 小さな子供たちが居る
 から、お硬い番組は
 見させてもらえません。
 ただ、NHKでも
 ビートたけしが出てる
 番組はたまに見ます」
 
*月に1回放送される
 「たけしの
  その時カメラは回っていた
 だろうと思われます。


これには私がショックでした。
せめて「チコちゃん」くらい
見てもらいです、後者の方。
(叱られますよ!)

4koch












少し気を取り直し、仕方なく
「クローズアップ現代+」の
ホームページを共有させて、
見てもらいました。
しかし、お二人の顔は明らかに
「興味ありません」の表情。

そこで、過去の番組を
どんどんクリックして、
若い人向けな話題が何か
無いかと見ていきました。
すると、お二人よりも若い
(いわゆる第四世代?)
スウェーデンの学生であり
環境活動家でもある
グレタ・トゥーンベリさん
が出てきたので、


「この若い女性は誰だか
 分かってるよね?」

gugulele














〜と、念のためお尋ねすると、

*私からすると、名前までは
 無理だが「知ってます」と
 返事があると思ってました。


「海外の女優さんか、
 モデルさんですか?」



「普通の高校生にしか
 見えません」


落ち込んだ気が立ち直れなく
なるほどショックでした。
第三世代って「ゆとり世代」
でしたっけ・・・

khhhnn









NHKに守られた国民
の私としては、気力を
振り絞って最後に一言だけ、
(特に、前者の方に)


「それでも、受信料の
 お支払いはお忘れなく


失礼、さだまさし
化してしまいました。