この連休で、10回ほど
改訂版『戦略☆名人』DVD
「第5章 弱者の経営戦略」
の3巻分で3時間くらいを
繰り返し見聞きしてます。
「見る」よりも、ほぼ作業し
「ながら」なので、聞く程度。

DSC00403












そんな中、最初の部分の、
ランチェスター法則から
展開する「弱者の戦略」の
基本について説明する途中、
私自身が日頃、どうも聞き
慣れない言葉が出てくるので、
作業が止まります。


◆弱者の経戦略。1.原則編

・・・これでもダメなときは
学歴と経歴が良く、押し出しが
よいコンサルタントを利用する。

しかし、こういうコンサルタント
大概、強者の戦略を・・・

f7560f34














*本当はブルーパネルのシーン。


私の語彙力の無さかもですが、
この「押し出しがいい」との
(もしくは「押し出し」)
言葉(意味)が不明でした。
別の意味でしか使ったこと
ありませんでした(後述)


押し出しがいい

人前に出たときの
姿や態度がりっぱである。


・注意「押しが強い」と混同して、
 「押し出しが強い」とするのは誤り。


意味が不明だったのは、
私自身が該当しないから
かも知れませんが・・・

もっとも「注意」で書かれた
「押し出しが強い」で検索し
出てきたのは、大相撲の
玉鷲関でした。

mawasiwasi
















(先ほど触れたように)
こちらの「押し出し」は、
子供の頃にした相撲でも
使ってました。




今、使うと腰が・・・

8月7日(土)【後半】
 竹田先生セミナーのレジュメ
 「玉鷲」と追記しておきましょうか。