現『戦略社長塾』をスタートする
少し前に、ご参加を悩まれる
社長様からご連絡がありました。

ランチェスター経営については
かなり前、その社長様の会社
近くで、同業者の組合かが
主催で竹田先生の講演など
何度か開催されたとか。
もちろん、スケジュールが
合えば参加されたと。

竹田ビジネスモデル
頭に入っているようでした
が、それ以外は何となく
「知ってる」のレベルでした。

4post3












講演の後、そのまま若い
組合メンバー達が有志で
勉強会も開催されたとか。
(ただ、組合の費用にて)
同世代の社長から盛んに
誘いを受けた経験もあり。

そんなパターンが数回ほど
繰り返されて、同地域の
特に同業者内で、一時的に
ランチェスター経営が
ブームになったとか。

しかし、その度に、


「そんな同じ地域内の
 同業者が一緒に
 (ランチェスター経営を)
 勉強し合っても、
 本末転倒では?」


〜との思いもあって、
その近くでの勉強会には
全く参加されずだったと。

その社長様、本格的な経営の
勉強は、わざわざ遠方まで
出向いているのが現状。
しかも、自腹にて。

それぞれ結果は?

tkyost
















その近くでの勉強会に
参加されていた社長様で、
ドンドン業績を伸ばす
会社もあったそうですが、
一様にランチェスター経営が
単なるブームだけで終わって
しまったとか(涙)

bombom















その話をお聞きして、
本末転倒とまでは言わない
までも、少し残念。

とは言え、自腹を切ってまでも
経営を勉強される、その社長様に
呼応した考え方をご紹介しました。
過去ブログより引用)


◆勉強法
「効率よく知識を吸収するコツは?」





自己投資してください。
別の言い方をすると
身銭を切ってください。

人間は痛みを覚えないと
真剣にならないモノです。
身銭を切れば通常は誰でも
「必ず投資額の元は取ってやろう」
と考えます。

私の長い経験から、身銭を
切らない人の知識吸収力は
ほぼゼロに近いと言えます。


私は毎年たくさんのセミナーに
出席しますが
「受講しなければよかったな」
というセミナーは、今のところ
一つもありません。

それはセミナーの質の問題
というよりも、私が
「必ず投資額以上の価値のある
 知識やスキルを吸収してやる」
という心構えで受講するからです。

あなたにとってタメになるで
あろうセミナーが開催されるのを
知っていながら、数万円程度の
受講料を惜しんで出席しないのは、
あなた自身のレベルの向上を
放棄しているのと等しいです。


教材やセミナーは、
「少し高いな」と感じても、
自分のスキルを上達させる
モノであれば投資すべきです。

その方が結局安く、かつ
早くスキルを習得できます。


あなたの一番身近な自己投資は
書籍類でしょう。

「本は全て買ってください」
とは言いませんが、
図書館などで借りて読むと、
少なくとも知識の吸収率は
10分の1になることは
自覚してください。

ですから、中古本でもいいので、
なるべく身銭を切って購入する
ことをオススメします。


中小企業のコンサルタントである
ランチェスター経営株式会社の
竹田陽一先生と電話で話した際に、
先生も、

「よかれと思って人に教材を
 買ってあげても、
 本人が身銭を切らないと
 吸収力は10分の1になります
 から、本人自身が教材を
 買わないとダメ!」

と全く同じコトを仰ってました。


知識を効率よく吸収するコツ
として、あなたが勉強したことは
後日、誰か他の人に教える
つもりで勉強してください。

そして、実際に覚えた知識を
教えてあげると、吸収力が
数段よくなります。

30furu1















*『「1日30分」を続けなさい!
  人生勝利の勉強法55』より
  古市幸雄氏・著(マガジンハウス


こちらをご紹介すると、
その社長様も納得と同時に、


「・・・そのように
 竹田先生が言われる通り、
 まずは教材を買って
 自分で、基礎から
 ランチェスター経営を
 勉強してみます」


有難うございました。
で・・・?
で??