つい先日、超!地域密着の
散髪屋さんに行ったとき、
最初のシャンプー後に


「ちょっと、左後くらいに
 何かに当たった傷があるけど、
 転んだり掻かれたりしたの?」


そう尋ねられたのですが、
(別で転んだ話もした後)
自宅近くで思い出したくない
カラスに襲われた話をすると、、


「それは、東京とか
 都会でよく耳にする
 ボサボサ頭の人が
 カラスに間違われ
 縄張り争いのように
 襲撃されるケースよ」

6f54ae9b[1]

















これが本当か定かでないですが
「カラスの不思議・その2」
くらいでしょうか。


◆ご参考で、竹田先生による
 <その1>はコチラです↓





髪を切った後は襲われる
こともないので、あながち
正解なのかもしれません。

それとも、対馬でトンビに
襲われた「恩師」譲りで、
鳥に襲われやすいのかも。

*ランチェスターerの特性?
 (ランチェスター経営
  語る人との意味です)