ここ福岡県も、本日3月1日
で(再)緊急事態宣言が解除。
しかし、昨日&一昨日と、
街は人で賑わっていたような。
だからか、「引き続き、
ご協力をお願いします」と、
同じように言われてます。
(早々に変わるかも?)

ともかく、花粉症もあり
マスクは外せません(涙)

masu9















そんな2度にも渡る
緊急事態宣言を乗り越え、
コロナ禍に打ち勝つことは
直接、事業に大打撃を受ける
(既に「受けた」が正解?)
飲食業・観光業などの方々は
やはり大変なことだろうと。

この【緊急事態】との言葉に
思い出されたのが、7年ほど前
書いたブログでご紹介した
オックスフォード大学
マーケティングスクールで
(フレイ&オズボーンによる)
発表された調査(発表は1年前)


雇用の未来
 (今では↑この言葉が有名)

「未来にコンピュータ化の進捗で
 代替される職種と確率」に関する
 調査レポート/全702職種
 (発表自体は1年前)

c69360a1
















*私が当時、目にした元ネタは、
 『週刊ダイヤモンド』の、
 その年の3月8日号から
 「社員の本音47万件で評価
  いい会社 わるい会社」

特集2 消滅する職種・勝ち残る職種


その中で、別のブログでは
【中小企業の社長】として、
しかも「?」付でコンピューター
に代替されにくい可能性が、
702職種中3番目の、


【3位 Emergency Management Directors
   緊急事態の管理監督者】





まさに今、頑張っている
飲食業・観光業などの方々・・・

いや、極論すれば会社経営とか
関係なく、全ての業務における
責任者やリーダの皆さんと
言っても良いんでしょう。
こんなことは、人間でしか
対応できないんでしょう。
(これよりも上の職業も
 2つありますが)

皆さん、頑張って
乗り越えていきましょう!

ただし・・・

*今回は「ただし」抜きです。
 気になる方は、前回の
 「ただし」から察した上、
 「ただし」にならぬよう
 頑張りましょう!




(蛇足で、もう1つ)
当時のブログに全702職種
を載せてます(ただし英語)。
また日本語では、下位から
20位まで&上位40位を
載せてますので〜ご参考を。

*ココで貼り付け載せると、
 長々しくなるので自粛。