コロナ禍で、リモートワークが
普及するにつれて、各所で
通常の職場であったような
雑談が大切」と言われてます。




少し前のブログで取り上げた
「各社員の孤独感」への対策で
オンライン飲み会などもある
でしょうが、それとは別で
今回は仕事時間中でのこと。
その雑談が、出来るor出来ない
かでも、孤独感へ影響が
出てくるのは確かでしょう。

IMG_4982












調べると、そんなツールを
既に提供している会社もある
ようですが・・・

◆リモートワークで再現します。
 10分で消える音声雑談サービス、
 【RemoRoom

そんな職場(仕事)とは別で、
勉強会などの場でも、やはり
雑談が、出来るor出来ないか
でも、少なからず進行などに
影響が出てくるようです。
もっと言えば各参加者間の
理解度にまで影響が・・・




先月の「戦略社長塾」で、
私がトラブル対応中に
(正確には忘れ物対応中
想定外に参加者間で雑談する
間が生じた際には、逆に
理解度が深まったことも。

DSC01237DSC01238







それならば〜と「わざと」
このような間を生じさせる
ような対応が必要かと考え、
その後、試みたりしました。
ただ、それほど上手く
いかないような時もあり。
(演技力の差か?)

それでも(だからこそ?)
「雑談が大切」と思う限りです。

af33760d
















*複数人でのZOOMだと
 一部の人と「雑談」しようにも、
 皆に伝わって議論に展開して
 しまうので、なかなか難儀。
 チャットだと気付かなかったり、
 逆にチャットに対応すると、
 皆の話に付いていけなくなる。
 やはり難しいかと。