久し振りに取り出した
昭和51年(1975).
6月買い入れの「広辞苑
で調べものです。


かつ - どう【活動】

,呂燭蕕動くこと。
 いきいきと行動すること。

活動写真の略
 (映画の旧称)

CIMG5380


*コトバンクでも
 ほぼ同義のようです。


先日、ZOOMで開催
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾」より、
参加者からの何気ない
ご質問で、私が少し
引っかかっていたので
調べてみました。

DSC01224












確かに、上記の意味から
「活動」は戦略面よりも
戦術的な要素が強い
と思われます。

ただし「経済活動」や
「経営活動」となれば
専門用語として認識されて
いるようなので別です。

7b2eb366-s[1]











続きは、旧版『戦略☆名人
DVDでも触れられていた


3つの角度から思索する

ある問題が提案された場合、
もしそれが正しいなら、
こういう場合はどうなるか、
別の場合はどうなるとか、
3つの角度から「思索」を繰り返す。

つまり本当にそうなるかなー
と頭の中で検証する。
こうすると実力がグングンつく。

1事例の強い思い込みが、
自分を無能にする。
根拠がない思い込みを
いかにして少なくするか。

*素質は低いのに、
  人の意見を聞かない
  ガンコ者は打つ手がない。


思索(しさく)
[名](スル)
論理的に筋道を立てて考えること。
思惟(しい)


〜との延長にもある、


稽古

古(いにしへ)を稽(かむがへ)ること。

DSC00515













6千円くらいの厚い辞書
意味を調べたり、
語源を確かめるなど。


〜にも通じますので、
ご質問されたご本人に
確かめていただきましょう。
よろしくお願い申し上げます。