◆竹田ランチェスター研究会◆ZOOM版

*2021年9月からは、新たに
 ◆不倒の経営」勉強会(戦略基礎コース)
 として、竹田ランチェスター研究会・
 シーズン2と改訂いたします。


S1160007











・昨年の4月29日(祝)に開催しました
 【竹田先生セミナー】その質疑応答時間において、
 参加者からの質問項目や竹田先生からの回答事項で、
 特に組織や財務、リーダーシップなどに関する
 内容が多かったような気がしました。
 そのことから、やはり社長は戦略分野での
 (商品、地域、業界や客層対策はもちろんですが)
 フルラインを研究すべきだと実感しました。

・取り立てて、今回のコロナショック下で、愚直に
 「弱者の財務(資金)戦略」に取り組んでおれば、
 そう慌てることがないだろうと思いました。
 (それに近いことを竹田先生も口にされてました)

・また別途、竹田先生からは
 「こんな時期であっても基本となる原理原則は変わらない。
  (だからでもないが)ランチェスターの核となる部分を
  説明した『戦略☆名人』で勉強することをオススメします」
 のように回答される場面がありました。

・当初の開催主旨は「竹田ランチェスター経営での教材・
 改訂版DVDを鑑賞して意見交換していく」勉強会でした。
 そのこと故↓『戦略☆名人』旧版DVDテキストをベースに
 フルラインを1カ月間で1テーマずつ研究していきます。
 ただ(後述の通り)実際にDVDを鑑賞したのは約1年間
 開催して3回ほどなので、あくまで各参加者との
 「意見交換」をメインとさせていただきます。
 (主旨も「竹田ランチェスター経営での教材を通じて
  その内容や、各社の経営戦略に関して意見交換する場」
  と変更いたしました)
 決して一方的なセミナーではありませんので、
 参加者からの発言を求めます(顔出し必須)。
 
・DVDを鑑賞することをメインにはしませんので、
 一部のみの鑑賞や、何も鑑賞しない場合もございます。
 各コースで同じテーマとなりますが、その内容が毎回
 同じとは限らず、各参加者に合わせて臨機応変にテーマも
 変更させて進行します(予習されてれば予習内容を優先)。
 もっと勉強されたい場合は各自、教材をご購入ください
 (実際にご購入いただいてます)

7b2eb366-s[1]










◆参加費(会費):ZOOMのみで開催します。
 (リアル参加ご希望の方は個別にご連絡を)


・初参加(初回)     5,000円。
 (この後の2回目は無料となります)

・それ以降、1回     8,000円。
・A&Bと2回続きで、 10,000円。
 (事前のお振込みが基本ですが、遅くとも
  受講後1週間以内でお振込み願います)


 なお、旧版『戦略☆名人』DVDテキストは必須として、
 基本的に鑑賞するDVDテキストは無しとします。
 (金額は全て税込)

 *その鑑賞する各DVDテキストが欲しい場合は、
  定価に送料としてプラス 1,500円で販売いたします。
  早めにお申し出いただけないと開催後の到着となります。

 *旧版『戦略☆名人』DVDテキスト(定価 2,800円)を
  お持ちでない方は、今回に限り送料込みで、1,500円
  にてご提供いたします。ただし、10冊(10名) 限定。
  お早めにお申し出ください。  【残り1冊です】

 *旧版『戦略☆名人』DVDテキストだけでなく、
  手持ちのランチェスター経営(株)教材の
  テキスト(CD版も含め)や、市販された
  竹田先生の著書なども必要に応じて活用します。
  同時に、それらお持ちのテキスト類の内容に
  ついても対象として研究していきます。
  (幅広いご質問も受け付けます)




◆商品、地域、業界・客層の3大要因を
 (ランチェスター経営ジム)『戦略社長塾
 で勉強された方や、その状況に
 準じた方を対象としております。
 (準じているか、口頭にてテストします。
  また、場合によっては文書でテストも)
 ランチェスター経営に関する勉強が
 初めての方は事前にお申し出ください。
 必要があれば『戦略社長塾』での
 テキスト&DVDも活用していきます。
 (ぜひ『戦略社長塾』のご参加を)




◆開催日時(だいたい、毎回1時間半から延びても2時間ほど)

   *2021年9月からは、新たに
   ◆不倒の経営」勉強会(戦略基礎コース)
   として、竹田ランチェスター研究会・
   シーズン2と改訂いたします。



【月曜日コース】毎月・第2&第4月曜日 15時〜16時半

  特別4/29。7月以降は休止。特別8/7




【金曜日コース】毎月・第1&第3金曜日 13時半〜15時
           
  特別4/29。ィ掘殖押Γ掘殖隠供F段8/7




  *補講も含め、個別開催など可能な限り調整いたします。
   他に【土曜日コース】お昼&夕方のご要望が有れば
   ご連絡を!(もっと個別な内容をご希望される場合、
    別途、日程調節して個別コンサルティングとします)




◆各テーマとその詳細(*問い掛け)
 現時点で、 ㉒の予定ですが毎回、
 ほぼ参加者に合わせ大幅に変更してます。



 組織戦略 A「弱者の組織戦略」&
  「組織の構成要因と仕事に対する人の配分」

  *そもそもランチェスター法則を
   組織対策に応用するなど出来るのでしょうか?
   どのように戦略・戦術まで展開するか再確認。


 組織戦略 B「人事・教育(賃金)」

  *「社長の実力」と「従業員の実力」の関連性を
   間違えたまま、人の採用や教育をしても
   逆に会社の業績は落ちていきます。

IMG_4256













 資金と経費(財務)戦略 A「弱者の資金戦略」

  *ここに取り組んでいたかどうかが
   昨今のコロナ禍を含め非常時対応での
  「打つ手」の分岐点になったはずです。
   (財務での強者/弱者の区分を知る)



 資金と経費(財務)戦略 B「弱者の経費戦略」

  *業歴で変化する経費配分の比率など、
   忘れがちなポイントを再確認。

IMG_4447













 社長のリーダーシップ A「リーダーシップの構成要因」

  *単にPMリーダーシップ理論だけでなく、
   リーダーシップ理論の変遷からも
   必要な能力を考察していきます。



 社長のリーダーシップ B「各能力の高め方と実行法」

  *PMリーダーシップ理論から
   取り立てて重要な点を確認して、
   各能力を高めて実行法を知ります。
   (竹田先生の言霊で気付きも大きいはず

DSC09754













 時間戦略(実行戦略) A「利益時間戦略」

  *初心7年、横着10年(昔は15年)。
   そこまで実行しないと定着しない。



 時間戦略(実行戦略) B「仕事の質の高め方」

  *量から質へ転換するまでの量稽古。
   直ぐ「ようするに・・・」が
   解るようになるには?

BlogPaint













 販売戦術(営業名人/営業マンの実力を3倍高める法)

  *販売力は、訪問面会件数の2乗 × 質で、
   &販売力は、訪問面会件数7割に 質3割。
   営業戦略に基づき展開できているか再確認。

IMG_5153













新規開拓(開拓名人/新規開拓の進め方)

  *再度訪問式のセールス法。「5−8の原則」により、
   新規開拓の販売力は、訪問面会回数の2乗 × 質で。
   優先順位をつけて取り組んでいるか再確認。 

IMG_5154













経営計画(経営計画の立て方)A 「計画を立てる事前準備」

  *積み上げ型の「売上高目標」と、将来先決めの
   「市場占有率目標」とをすり合わせて整合性を保つ。



経営計画(経営計画の立て方)B 「計画を立てた後の締め」

  *現状分析と(立てた)計画とに見合った
   「実力向上」計画もお忘れなく。

IMG_5155













 商品戦略A「商品は手段にしか過ぎず」

 *手段にしか過ぎない商品から差別化に
  取り組むと、ほとんど行き詰ります。
  その『戦略社長塾』で勉強済みの
  思考パターンなどを再確認。
  



 商品戦略B「非関連の多角化は失敗が多い

 *ライフサイクルの原則から新商品開発は
  欠かせません。しかし失敗が多いのも事実。
  多様な組み合わせを考えていきます。


DSC09432














 地域戦略A「情報なくして地域戦略なし」

 *「地域戦略こそランチェスター経営戦略だ」
  とも言われるように、地域戦略から取り組む
  ことが大原則。まずは自社の順位を知りましょう。




 地域戦略B「営業地域内のウエイト付」

 *エリア内一円で営業すると1円も儲かりません。
  『戦略社長塾』で勉強した内容の再確認。

DSC09215













 ㉑客層戦略「価値優先客と価格優先客」

 *『戦略社長塾』で勉強した内容の再確認。
  (BtoBビジネスの方は「業界戦略」の別テーマ)





 ㉒業界戦略「業界内の順位を知る」

 *『戦略社長塾』で勉強した内容の再確認。
  (BtoCビジネスの方は「客層戦略」の別テーマ)

客層1客層2












 営業戦略 A「強者・弱者の営業戦略」

  *竹田ランチェスターにおける
   マーケティングの構成要因は?
   これが分からない方は是非ご参加を!



 営業戦略 B「市場占有率の高め方」

  *なぜ、営業戦略の中で
   「市場占有率」がテーマになっているのか?
   これが解れば営業対策への取り組みが明確になります。

IMG_4315













 顧客維持戦略 A「お客から好かれて気に入られる」

  *お客活動は究極の「弱者の戦略」参加必須!
   また、竹田ランチェスターで元々は
   「顧客対応」が一番、ウエイトが高いとも。
   


 顧客維持戦略 B「業務規則集作りと従業員教育」

  *顧客維持活動が継続できておれば、
   ジャンジャン口コミ・紹介が増えているはず。
   そうでない方は是非ご参加を!   

BlogPaint















◆定員 各回とも3名くらいまで。
 DVDを鑑賞する場合でもテキスト無しです。
 スマートフォンだと画面が見づらくなります。
 出来るだけパソコンかタブレットにて
 ZOOM接続をお願いします。
 (スマホ参加は、テキスト完備を必須)




◆お申込期日は、各回とも開催前日15時まで
 メールなりお電話なりご連絡願います。
 (前日までにお申し込みが無ければ休会)

62540096












 *2020年、正式に(株)プラスソフト
  竹花社長様より「竹田ランチェスター研究会
  を引き継ぐこととなりました(詳細は個別)。



◆ZOOM利用時のエチケット(再確認)
 お知り合いである【倒産110番/八起会
 の『ZOOMで勉強会』にあります
 「パソコンでZOOMを利用する」内、
 _酸次Ε咼妊の設定、▲船礇奪函
 ビュー(表示方法)の切り替えは
 各自で心得ておいてください。
 (グランドルールもご確認を
  NNA(株)様Zoomミーティング活用術
  より許可を得て引用。一部修正)




◆お申込み・お問い合わせは、こちら から。
 直接メールやお電話でも受け付けています。
 (090-2518-4980 伊佐まで)