先日のブログで触れた
段階的「社長の自己啓発」学習法

DSC00509DSC00514







こちらは、元々が
お盆直前に開催
ランチェスター式
「社長の自己啓発」セミナー
竹田先生が話された内容
(特に後半くらいから)
に基づく要約でした。

DSC00503DSC00507







ただ、既に第一段階を
間を置いた反復学習
としたので、それ以前で


稽古

古(いにしへ)を稽(かむがへ)ること。

DSC00515













6千円くらいの厚い辞書
意味を調べたり、
語源を確かめるなど。


〜をスッカリ忘れてました。

ただ、竹田先生にとっては
いつもながらのことなので、
敢えて「学習法」とまで
取り上げることもなく、
習慣化すべき考え方と
しておきましょう。
(取り上げても初級クラスか)

DSC00517DSC00521







ただ、プラスして
このセミナーの時だけ
話題にされた


水割り2杯からの
「スナックけいこ」の法則


〜は、やはり微妙な内容
なので、秘密に・・・

*知りたい方は、広島市の
  【サードプレイス】で、
  水割り2杯以上を飲む
  と教えてくれるかも?

DSC09868












(話しを戻して)
前回に触れたように

・第一段階「間を置いた反復学習

・第二段階「3つの角度から思索

これらに続く第三段階、
セミナー中での話しでは、


「大本のランチェスター法則
 から研究すると応用範囲が広い。

DSC00528













 しかも、その研究自体が、
 その人のオリジナルな
 解釈に繋がる」


〜とのことで、現代人に
多く見られるような
「論文コピペ」などの
人真似な解釈と対比
させて触れてました。
これは、よく以前から
ランチェスター法則を
「万能戦略」と呼んで
いたことに通じます。

DSC00520DSC00516







ちょうど、2013年
の年始に発信された
竹田陽一からのメッセージ
から、第三段階の内容を
引用すると、


【3】大本のランチェスター法則
   から研究すると応用範囲が
   広く、オリジナルとなる。

(竹田陽一からのメッセージより)

昨年は、ips細胞
ノーベル賞受賞で話が弾みました。 
ips細胞とは「万能細胞」のことで、
必要によっては体のいろんな
ところの細胞の治療に使えます。

経営も効果的に進めるには
戦略が必要になり、これにとても
役立つのがランチェスター法則です。

しかも、この戦略は競争が発生する
ところにはすべて応用できるので、
この法則は「万能戦略」になります。

・経営に応用すれば
 ランチェスター経営戦略になります。

・就職活動を控えた学生が応用すれば、
 ランチェスター就職戦略になります。

・人生の生き方に応用すると
 ランチェスター人生戦略になるのです。
 

何に対して、どのように応用するか
は、応用する人の学習と創造性に
よって決まります。

このときに役立つのが、ここで
紹介している戦略教材になります。

newipp













*正しくは「iPS細胞」ですが、
  竹田先生の原文では
  「ips細胞」との表記でした。


なるほど〜と思う無かれ!?
(確かに納得はします)

経験者のご本人である
竹田先生は別にして、

ヽ惱して、この第三段階
  まで達することは
  出来るのでしょうか?

◆覆泙拭砲修粒惱が
  ランチェスター経営(株)
  の戦略教材で可能なのか?

こんな捻くれた疑問を
持つ方も多いかもです。
(私だけだったり?)

611ef335












ちょうど2年前に、先の
「竹田陽一からのメッセージ」
を再度、紹介したブログ。




その記事タイトルでも触れた
著書が今月、出版されます。
予言が的中?)


小さな会社★採用のルール
著・佐藤元相さん
監修・竹田先生フォレスト出版

34nrule















ランチェスター経営
3つの成功戦略

「給料・時給」「待遇」
「求人・ウェブ広告」では
大企業に勝てない!


上記の´△竜震笋
解決するかどうか
・・・乞うご期待を!

syatyouno[1]

*「社長のルール」と混合せぬよう。