お盆前に開催した
追い風参考記録を出した
ブランディング研究会

DSC00477DSC00474







その第3弾、テーマは、
「志」
ランチェスター式に志を整える

いつもながらメイン講師は、
名前も顔写真も年齢も
一切、公開禁止な
クリエイティブディレクター
さんでした(姿なし)。

DSC00478DSC00476







姿は無かったですが、
冒頭ズバリ!


「志こそが
 差別化できる」


〜との言葉に、
初参加だった方は
少々の驚きと共に
半信半疑な表情を
浮かべてました。

DSC00473












「志」というのは、
竹田ビジネスモデル
実行手順における最初の
願望に当たる人間的側面
単なる願望だけでなく、
想いや大義などを含め
行動の第一歩と言えます。

この最初を差別化させない
と、後に続く目標設定や
戦略などでは、より差別化
が難しくなってきます。
同様に、最初で「マネ癖」
が付いてしまうと、後の
戦略などもマネするだけ。
結局は量の勝負に。

4post3












例えば、その人間的側面の
1つである経営理念など、
他社のホームページとか
から部分的に言葉を抜き
取ろうとしようモノなら、
借り物の言葉には想いも
宿らず、存在するだけで
逆に戦略の足を引っ張り、
結局は同質化の憂き目に。

DSC00475DSC00481







実際、つい最近でも
とある雑誌の特集
経営理念について
言及されてましたが、
似たような作り方が
紹介されてました。

そんな理念屋さんにより
作られた借り物の言葉だと
社員には伝わりません。
社員に伝わってないことは
世の中にも伝わらりません。

top201908













それに対して、今回の
メイン講師のように
第三者がワークなどで
相対的なアドバイスを
繰り返したりすると〜
最後はご参加の皆さん、
見事、想いを具現化
することが出来ました。
(途中でも追い風参考

DSC00485DSC00483







参考テキストでは、
ほんの数行しか説明
されてないことでしたが、
やはり的確なアドバイス
あっての賜物でしょうか。

DSC00480DSC00484







最初に半信半疑だった
初参加の方も、


「志が差別化できると
 思ってもみなかったが
 説明を聞いていくと
 自分のモヤモヤしてた
 想いが整理されて、
 最後に出来上がってた
 のには驚きました」


〜とのご感想でした。
有り難うございました。

howmacho











他の参加者からの
ご感想も同様で、
(いつもながら)
お値段以上の勉強会
だったようでした。
いつもながら、
有り難うございました。