昨年末の忙しい中で
ほぼ忘れてしまってた
財務戦略」DVDから
名を変えた、改訂版の
資金と経費戦略
そのテキストが届きました。

IMG_4461




















表紙は↑世間で知られてない
あのマルクスの価値公式
(と、竹田先生だけが呼ぶ)
が、新たな解釈でお目見え。

IMG_4447












DVDのみ見ただけでは
(実際は、ほぼ聞いただけ)
事の詳細が解らなかった
のでテキストを見て・・・

DSC09834












・・・みたのですが、



「・・・との理由で
 名称が変更されました」


〜とか書かれていません。

ただ、経営の構成要因
説明する段階で、最近は
「資金・経費の配分」
と記載されているので
普通に受け入れるしか
ないのかも知れません。

唯一、途中チラッとだけ、


資金については
一般に「財務」と
表現されているが、
財務との名前にすると
経費が入るかが解らない。
そこで、この教材では
「資金戦略」「経費戦略」
と分けて表現している。


〜との記述があったので、
再度、DVDを見直して
確認すると〜上記の通り、
(申し訳なさそうに)
説明されています。

この「一般」って?

DSC09838












やはり、どうも税理士や
公認会計士など会計人に
忖度したのかもです。
辛口も少なめで・・・

IMG_4448












そんな大人の事情が満載の
「資金と経費戦略」DVD

同時に、今まで以上に
グラフや図表なども満載。

DSC09836DSC09835







これらの点は、数字中心の
世界にいる会計人でなく
簿記・会計が苦手
中小企業の社長様向け
なのかも知れません。

DSC09839DSC09837







しっかり「営業簿記」も
テーマに入ってますから。