ランチェスター経営(株)
から今年に入って次々々に
提供される改訂版DVD
【シリーズ5】(〜のはず

社長のリーダーシップ

DSC09754












まだテキストが出来上がって
ませんが、お試し鑑賞中。

このリーダーシップ自体は
九州大学三隅教授が研究
の「PMリーダーシップ理論
集団力学研究所)を
ベースにしているので、
今までと内容が大変身する
訳がないだろうと、ボ〜っ
と「ながら見」してました。

申し訳ございませんでした。
チコちゃんに叱られそう

4koch











このDVDの原稿は、
決して11月19日以降に
書かれた訳ではありません。
それだったら、まだ
撮影されてないはずです。

このDVDの撮影は
決して11月19日以降に
行われた訳ではありません。
それだったら、まだ
完成してないはずです。

DSC09755












以下↓音声部分を要約。
(画面もガン見を)


7.公私混同をしない

社長の人間的評価が一番
低下するのが公私混同。
これが判明すると社員から
尊敬されません。

DSC09760













ゞ眩の公私混同

・・・社長が個人で負担
すべき支出を、会社の
経費で落としながら
会社内ではガンガンと

「コストカットだ!」

gongon
















「コストカットが大事だ!」

〜と強く言っていると、
社員は白けてしまったり、
反発して・・・


〜と、若干デフォルメを
交えて表記しました。

いや〜ビックリしました。

竹田先生今回の逮捕劇
11月19日)を
予言したんでしょうか?
この方も予言か?

今夏のセミナーでの予報
外してしまいましたが、
その名誉挽回なのかも。

DSC02020

ただ「社員が反発して・・・」に
続く最後の最後は、以前にも
CD版から触れましたが、


仕事ができる人から会社を
辞める最も多い理由は
社長の人格のなさ
に失望するとき。


〜との中小企業ならでは
な結末なので、決して


社員(社長)が反発して、
社長(会長)を追い出す。


〜ってことは触れてません。
(当然と言えば当然)

また、特に中小企業では、
(先ほどの↑画面から)
「ゞ眩の公私混同」より
「∋間と能力の公私混同」
や「趣味のために休む」
の方がウエイトが高いと。
確かに頻繁に目にします

この延長で説明される


・・・社長が仕事以外で
時間を費やしている時に、
従業員が最大限の力を
発揮することはありません。

*詳しくは「コチラ


〜との辺りは別途、改めて
後々ご紹介する予定です。
(該当者が多そうな・・・)

DSC09761












ともかく、まだテキストが
出来上がってませんが、
冒頭のようなセリフは、
青色ボードの記述を
より詳しくナゾっての
再度の説明部分です。
どうやら、撮影の際に
竹田先生がアドリブで
発したと思われます。

ということは、社長が
金銭を公私混同しながら
社内で「コストカット」を叫ぶ
ようなことは、中小企業では
当たり前の光景だろうと。

確かに、この点はCD版で、
より詳しく説明されてます。

DSC02199

そうなると、竹田先生の
大予言でも何でもなく、
あのカリスマ経営者
中小企業のオヤジ社長と
同程度な傲慢オヤジ
だったってことか(笑)

やはり・・・

IMG_4007




















強者/弱者にかかわらず
毎日が31日の、特製
ランチェスター・カレンダー
が必要なのかもです。

DSC09020












こんなアドリブ全開の
竹田先生の特別セミナー
ランチェスター法則による
「リーダーシップ戦略」

テーマに12月29日(土)
開催する予定です。

DSC08138DSC08131







決してCD・DVD教材では
触れることがない、参加者
一人一人にマッチした辛口な
一言・二言が聞けるはずです。
(え!聞きたくない?)