ランチェスター経営(株)
旧版「地域戦略」では、
(DVDでもCDでも)

CIMG4138

陶山訥庵の究極の地域戦略
を説明した後で、対馬以外の
同じ九州内において、
同じようなイノシシ被害に
石垣を築いて対抗した
2事例に触れています。

【その1】
長崎県西彼杵半島

IMG_4430












【その2】
大分県国東半島
IMG_4431












竹田先生からの説明では
それぞれの半島ともに
離島である対馬と似たよう
な地形だからとのこと。

江戸時代には、この両地域
にも対馬のイノシシ退治の
話しは伝わっていると思われ、
その地域の誰かが全く同じ
方法で実行したなら、
全滅
させることは出来たはずだと。

*「イノシシは泳ぎが上手
  と(竹田先生から)聞いた
  私自身は、どちらの半島とも
  陸地から近いが故に、全滅は
  難しいのではないかと思って
  おり・・・事実、対馬でも
  最近、野生化したイノシシ
  急増し被害が拡大中。(ただ
  300年間も被害なしは凄い)

‐綉のことは横に置いて。

inos4



















それなのに、対馬のように
全滅出来なかった理由
として挙げるのが、


「陶山訥庵のような
 『島の農民のために』
  何が何でも
  やり遂げるのだ』
 という強い信念と
 願望、熱意とを持った
 リーダーがいなかった」


〜とのことを踏まえて、
現行版「地域戦略」教材では、
実行手順の53%を占める
願望や信念など人間的な
側面が足らなかったと。

加えて、完璧な戦略に
基づく緻密な実行計画
(これが27%)と、
実行に必要な手引書
(これが13%)と、
教育・訓練と実行。
(これらが7%)

DSC09201












*また現行版は、対馬には
  離島という地の利がある
  ことを認められたのか、
  「全く同じ方法」云々は
  削除されているようです。
  やはり、経営でも単に
  他人の戦略をパクっても
  ダメだとのことかと。

⊂綉のことも横に置いて。

IMG_4181















再び〜実行手順の53%を
占める願望や信念など
人間的な側面について。

単に願望だけ高くても
そんなお金への強欲さで
失脚したカリスマ経営者
いるので、信念に含まれる
人格や人間性が重要かと。

これは、今夏のセミナー
竹田先生も触れました


「日本の社長で、
 願望が低くなったからか、
 バブル崩壊後の20年間
 GDPに変化がない。
 先進国では他にない。

 特に上場企業の
 社長は、新しいことに
 チャレンジしなくなった。
  (ここまでは前置き)

DSC09571














 逆に、願望が強すぎる
 奴らはロクな事をしない。
 油断も隙もないし、
 自己中心的であり、
 法律も関係ない・・・
 あの2人など」


〜と「願望が強すぎる奴ら
として別枠にしています。

yamatana












ともかく、先日のブログ
陶山訥庵の究極の地域戦略
再現性が無いこと
気付き、そのまま途中で
終わらせました。

その再現性のない理由は、
先程まで触れた通りで、
願望や人格の人間的な
側面によってであるとの
竹田先生の考察でした。

その考察に基づいて以前、
ほぼ非公開&非公式


「陶山訥庵から学ぶ
 リーダーの条件」研究会

DSC07622DSC07621








〜を開催したこともあります。
でも時間が足らず、途中で
終わらざる得ませんでした。

また陶山訥庵を含めると、
物語として見聞きする程度で
終わってしまいかねません。

DSC09017












そのこともあり、今年末の
竹田先生の特別セミナー
ランチェスター法則による
「リーダーシップ戦略」

テーマに12月29日(土)
開催する予定です。

100名以下の組織にあった
知識としてのリーダーシップを
勉強するだけでなく、それを
習慣として定着させるポイント
を学んでいきましょう!

そうすれば、戦術の根回し
難しくありません。

DSC09040DSC09043







*なお,筬△覆匹魎泙
  私の考察については別途
  「計画勉強会」で触れます