先週末に開催しました
ランチェスター戦略社長塾
金曜日コース本講

DSC09461DSC09463







それが終わってから
ミニ・テスト(その2)
済ませ、引き続き補講を。

DSC09464DSC09465







補講は豪雨で欠席となった
応用編3回目、テーマが
商品戦略」です。

初回の基礎編1回目
その最後で、


「商品やサービス、
 技術、工法なども戦術」


と説明されていたのと同様、
今回の冒頭でも、


商品そのものは戦術


と説明されてます。

今回のテーマは、あくまで
「商品戦略」ですから、
商品の戦術面はほとんど
説明されていません。


戦略とは見えざるモノ

4post1













「戦術とは見えるモノ」


同時に、世の中の商品が
コモディティ化していく中
「モノ」から「コト」へと
細分化するよう説明されます。

DSC09467DSC09466







しかし、これらのことは
参加者も川上のメーカーから
や業者、また同業者仲間の
任意団体でも耳にしてるとか。

仲間内の工務店では、
それを単純に鵜呑みにして、
着工式やら引渡し式やら
「感動を呼び」との冠を
付けた大掛かりなイベント
をバンバン開催し、端から
大手ハウスメーカー並に
映ってはいるとか・・・


「そんな流行を追うような
 コトとは何か違うはずだ、
 そうは思っている。
 しかし、説明を聞いて、
 今回もやはり具体的には
 解らないままだった」


これに対して、ヒントを
本質観取)投げかけましたが、


「・・・モノの部分は
 同じ物でも良いのかな」


とのモヤモヤ感のまま。

DSC09430












これ対し、竹田先生のように
商品戦略改訂版DVD
飛び道具までを登場させて
具体的に説明することは
可能かもしれません。
しかし、これはあくまで
商品分析や新商品開発・
新市場開拓をチェックする
際でのことが中心です。

DSC09450












これに続けて、以前に


「先生!
 具体的な答えは何ですか?
 答えてくれないと分かりません」


と他の方に言われたことと
同様な言葉を仰るかと思って
いると(少し似ていましたが)
先のヒントから、


「具体的な答えが出た時点から
 コモディティ化が始める
 と考えておいた方が
 良いのかもですね」


と自己完結されました。
そうです、時代が変化するように
考え続けるしか無いのです。