昨日に開催しました
ランチェスター法則応用の
「弱者の経営計画」勉強会
年始版】で判明!

DSC09048












昨年末特別・竹田先生セミナー
途中、竹田先生から、


「社長が本格的に
 経営の勉強をしないと、
 戦略と戦術の区別がつかない。
 そんな会社の営業マンは
 移動時間が超過状態に。

 そこには手を付けず、
 営業マンを営業研修に
 大金をはたいて行かせても、
 根本的な業績アップに
 全く繋がらない


との、いつもの「利益性の原則
の説明を続けていきました。

DSC09037DSC09042







この延長で、不意に、


「そんな営業マンを研修に
 行かすのが大好きな社長は、
 (大阪に本社がある)
 ◆◆◆経営コンサル会社の 
 お得意さんになってる。

 その◆◆◆経営では、
 独自の経営ノウハウや
 独自の経営戦略などなく
 年配の会長さんや社長さんに
 ヨイショ&ドッコイショと
 上手くおだてて、 
 営業マンを始め社員研修
 など芋づる式に契約を取る。

 確かに営業は、
 財布のお金を握っている
 決定権者を上手に
 口説けばOKだから、
 ある意味では正しいかも
 知れませんが・・・」


一堂、苦笑い状態でした。

この話しは、どうやら事実な
ようで、そんなアプローチを
昨日の参加者も受けた
ことがあったとか。

DSC09068DSC09066







このことは以前も、竹田先生が


「中小企業の
 コンサルタントになれる人


とで触れた中にありました。

やはり、ケタ違いの知識を身に
つけてないコンサルタントは
男芸者でないとダメだと実感。

DSC09043












*以上、作業が山積みで手短に。
  申し訳ございません。