先日の「福岡経営実践ジム」。
後半】が「哲学」講座などが
メインとなったので、【前半】で
いろんな本の輪読やDVD鑑賞を
中心に進行となっています。

DSC08813DSC08817







今までの【後半】で輪読していた
冊子も、時間とご要望があれば
【前半】で輪読したりしてます。
その冊子を、社内勉強会でも
社員と輪読している社長様が
いらっしゃるので、どのように
進行しているかなどを含め、
いろいろお尋ねしました。

DSC08815












なお、この冊子の「まえがき」
や「あとがき」には、かなり
強烈な言葉が記されており、

以前にご紹介しました
  その言葉に近い文章を抜粋。


・・・では、経営における
責任」とは何でしょうか?

”蕕韻覆ぜ卍垢箸覆蝓
 「会社を存続する責任」
  
経営を有利な状況で
  進める社長となり、
 「会社を発展する責任」
  
1位といえる財産を残し、
 「会社を継承する責任」

以上を、中小企業の社長は、

・社内的に(従業員とその家族)

・社外的に(お客・取引先など)

・社会的に(近隣地域・業界など)

と負っています。

よって、社長が経営を失敗すれば、
多くの人に迷惑をかけます。
その失敗する原因の多くは、
社長の知識不足です。

「負けない知識」を
身に付ければ、いずれ勝ちます。

*より詳しい内容は、
  ランチェスター経営戦略ジム
    /静岡社長塾サイト


その社内勉強会は、もちろん
入社間もない社員さんも数名、
ご一緒に勉強されているとのことで、
こんな強烈な言葉(現実)を知って
大丈夫だろうか〜っと、少々心配に。

その社長様も、この部分の言葉を
あまり意識されてなかったようで
ちょっと驚かれはしましたが、


「私も、コレと同じ心掛けで
 いるので、大丈夫です」


さすが常々、退路遮断されて
お越しになるだけあります。
意志の強さを物語ってます。

DSC08811DSC08816







また、その様な勉強会を会社で
開催するに至った経緯も、
不測の事態」を経験されて、
その時のように社長自身が
動けなくなったとしても、
「会社が回る」ようにして
おくためだったからでした。
意識の高さを物語ってます。

DSC08812DSC08814







そんな「負けられない」社長様。
プロ野球では阪神タイガース
ファンで、CS第1戦甲子園
まで見に行って応援し、見事
横浜DeNAベイスターズに勝利!

・・・するも、続く2戦とも
負けて1stで敗退(涙)

img_42572_3601725_0[1]










来年こそは優勝だ!
 ガッツ、タイガース!!