「ところで竹田先生は、
 『ランチェスター社長学』の

999f54c7














 その本では、哲学に通じた
 人格や人徳能力に触れてましたが、
 それ以降は触れてませんね。
 どうしてでしょうか?」


先日の「経営実践ジム復習勉強会
ご参加の方からご質問でした。

DSC08795DSC08794







この方は、8月5日(土)開催
「失敗から学ぶ!」セミナー
勉強会にもご参加でした。

DSC08605DSC08655







ですから、その少し前にブログ
でも書いてましたが、当日に
竹田ランチェスター研究会との
研究報告で、意見交換した中、
同じ質問に対し出てきた理由で、
(少し加筆して抜粋)


 嵜由福人徳」に関して、
  竹田先生自身が当時、
  まだまだ研究中であり、
  まとめ切れていない状態
  だったと思われます。
  ご自身で「解らない」
  ことは言及しない主義。



◆嵜由福人徳」について
  客観的な数値化が困難。
  数値化できないなら
  「ランチェスター法則」応用
  とは言い難くなる。
  だから、竹田先生の興味
  から自然と外れてしまった。


と、これに続くも再確認しました。
これら、どの理由に関しても
納得いただきました。

DSC08731DSC08729







しかし、8月の「経営実践ジム」で、
メイン講師の(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様による【後半】
「哲学」講座の冒頭に、岡様が
言われた確認事項の中で、


以前からも確認しているが、
この「哲学」講座では
決して哲学者になるのではなく、
「読解力を身に付ける」
ことを目的としている。

その上で表れる傾向として
「社長の読解力」は
「会社の業績」と
相関関係があると解る。


*より詳しくは、岡様のブログ
  「経営者の読解力」ご参照


とのことから察すると、
竹田先生が「哲学」に触れなく
なった別の理由がありそうです。
いわゆる客層が異なるかと。

★8/5の勉強会に、冗談で言った
  理由がドンピシャ!だったかも。

DSC08796












たぶんに、読解力がある方なら
「そもそも、この目的は?」で
考えると直ぐ解ることでしょう。

それは、4年前の夏に開催した
竹田先生のセミナー後に書いた、
その当時のブログから


ランチェスター経営(株)
勉強と一番相性が合うタイプは、
国語の成績が悪くて物理好きな社長

DSC03590














これと、その翌日のブログの


ランチェスター経営(株)
勉強と相性が悪い人は
要するに・・・

DSC03596














なお、ここまで書いても、
先ほどの理由が解らない人は、
ランチェスター経営(株)での
勉強がピッタリ合う証拠です。
おめでとうございます!

今まで以上に量稽古
続けましょう。

kuyosya












それとも、「小利口な人」で、
狂者の戦略に陥っているかも。
(もちろん、論外な人は論外