昨日のブログで、


「商品を買うかどうかの決定権は
 100%お客が持っている」


の勘違いを書いた後に
思い出した10年弱ほど前の話。

計画プラス冷や汗計画プラス後ろ竹田社長







ランチェスター経営(株)で当時、
起業家向け担当だった私が
(高価な)教材をご提供する
など滅多にありませんでした。
(苦しい台所事情)
しかも、起業家を担当していた
こともあってか、中には
職業不明な人もいました。
(&無職や職業不定も)

そんな中、竹田先生からは、
職業柄?)もあってか、
引っ掛かり(不良債権)や
売掛金の滞納には厳しく、
チェックを入れてきます。
今、思えば「経営者」だから
当然と言えば当然かと。

ただ時には、お客さんから
ご注文があった場合でも、


「仕事は何なの?

 ・・・そんな仕事には
 役に立たないよ」


とのことで、職業によって
販売を渋ることも、しばしば。

*ランチェスター経営(株)で
  一番、引っ掛かりの多い
 「教材を買わないから成功しない
  と言って願望を売り物にしている
  S社代理店ではありません。
  私は、そんな輩と付き合い無し。
 (S社だけでなく成功哲学系全般

怪しいグラサン男お見送り7







お一人は(冒頭の写真もご参照)、
元・キャバクラ塾長さんで、
確かに、今では音信不通。
郵便も宛所無し・・・
(まさか影武者だった?)

竹田先生も、その当時から
何度かお会いされた後に、


「取らぬ狸の皮算用」


と、その将来を予言するかの
メモで忠告をしていました。
コレには驚!)

6月後継者26月後継者3







もう一人の方は、先代社長で
ある父親が急死して1年後、
一念発起されて一気買い、
そんな後継社長様。

でしたが、その時は竹田先生、


「そんな商売の人で、
 今まで、うちの教材を、
 こんなにたくさん買う
 ことなどなかった。

 忙しくて見聞きする
 暇も無いだろうに、
 大丈夫なの?
 返品されてこない?」


と、かなり渋々の状態でした。
(いつもの無表情顔)

この時、奥様からは


「お客さんの方から
 買うって言ってくれて
 るんだから・・・」


のような、私への助け船も
あったのですが、それでも、


「例外もあるから」


と・・・?

これには、その言葉自体、
そっくりそのまま竹田先生に
言い返したい思いでした。

その直後、お客さんからスグに
勉強したいので、その日の
夕方に現金で支払いに来て
教材を持って帰るとも。
そのご連絡に竹田先生は、


「ま〜ぁ、いいッタイ」


と上機嫌になり、その場を
後にされていきました。

そう言えば、先の
元・キャバクラ塾長さんも
ほぼ現金払いでしか受け
付けて貰えませんでした。

tana5daisuki












このことで、人は経験から
物事を判断しかねないので
注意せねばと、より強く
思うようになりました。
大いに勉強になりました。
(その↑例外も多いことも
 &この↓例外もあることも)

*愚者は経験に学び、
  賢者は歴史に学ぶ。
 /(卵大好きビスマルク

(シリーズ供