先日は、建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の基礎編・2回目を
開催しました。

DSC08173DSC08171







何となく1回目より参加者が
増えている気がしますが、
倍増する予定もあったので、
少々気が緩んでしまいました。

26.1%以下の、中小企業が
段階的に目指すべき市場占有率
(シェア)数値を、ついつい
ホワイトボードに書き残し、
危ない&危ない(内緒)

DSC08176DSC08175







気を取り直して、今回の内容で
集中効果による生産性向上の
1位効果」に関して、


・1位「経費割安の原則」
・1位「紹介の原則」
・1位「集中の原則」

だから、1位にしか利益は集中しない。


と説明されています。
いわゆる「市場占有率の原則

DSC08174DSC08172







対して、今回から初参加の方が、
その方は新部門だったのですが、
最近になって会社は、いろいろ
「1位」と紹介されだしているとか。

ただ、その割には口コミ・紹介
も少なく、逆に営業経費は
ドンドンと増え続けてるようです。
また近くで同業社が倒産しても、
全くお客は増える気配無し。


「なぜでしょうか?」


ただ、この不思議を考えるよりも、
今回の社長塾では、新部門での
新たな展開を構築するために
勉強する方を優先させるため、
不思議を不思議のまま終了。

DSC08194DSC08197







しかし、「福岡経営実践ジム
その【後半】で、メイン講師
(株)ハードリングの軍師
岡漱一郎様により、その会社に
関して、新たな事実が判明。


「・・・期末になれば、
 まるで営業マン全員が
 スーパーサイヤ人に変身
 するような働きでは?」


それで、営業マン1人当たり
1億円の売上げを押し込み、
毎期の予算を達成している
期末依存型な体質の会社だとか。
以前にいた会社も似てる?)

spsaiyan












ともかく、その会社へ
満月の日に近づくのは要注意。
尻尾を切っておきましょう。
(そんな社長も労基の餌食?)