先日のブログで触れましたが、
昨年末特別・竹田先生セミナー
「差別化計画」勉強会にご参加
いただいた皆さまが書かれた
「1週間後の自分宛」ハガキ

そちらに、私が追記した
「今回のポイント」です。


競争相手も同じような勉強をしている
と想定して、その上を行くこと。


BlogPaint













として少々厳しめな一言。

しかし、この競観的な言葉を
自分宛でお一人書かれてました。
それに「勉強」との言葉を追加
して文章にしただけですから。
さすが、親子父子?)鷹!

DSC08115DSC08119







なお、セミナー中に竹田先生
再二(3回以上は言ってなかった)
この競観的な言葉を口して・・・
その後、笑いを取ってました。
(やはり笑いに流されたか?)

DSC08131DSC08138







ともかく、学習効果の公式で、


学習効果 = 素質 × 教材の質 × 回数


とあるのだから、先天的な「素質」で
勉強が出来る・出来ないだけでは
なく、「闘争本能の強い人」は、
競争力・差別化力も強いモノです。

そうでなく、後天的な勉強でも
ランチェスター経営云々以外に
「差別化」を教えるところは
山ほどあります。

51FCVVJ7HPL












また、以前からご紹介してます


「日本の経営コンサルタント
 その元祖は井原西鶴


「ランチェスター経営」がわかる本
の中で、竹田先生も著してるように、
江戸文化研究の第一人者であり
法政大学総長・田中優子氏が、
世渡り 万(よろづ)の智慧袋

CIMG4802

との著書で、多々ある西鶴・本から


誰も思いつかない
「すきま仕事」に注目!
それは人からちょっと見下される
仕事かもしれないが、それこそ
明日へのチャンスなのだ。


と解説しているのは、
まさに「差別化」のことです。

今の今、言われ出したのではなく、
決して竹田先生やドラッカー先生
発見した概念でもありません
(だから一瞬で忘れてしまう?)

BlogPaint












これを受けて、この年初に開催する
「差別化計画」勉強会<復習編>
そのレジュメの最後の言葉を、
年末の勉強会から↑上記のように
急遽、変更しました。

復習であろうと&新規であろうと、
ご参加お待ち申し上げます。

*ただ「勉強だけではダメ」とのことは、
  当日のレジュメで言及済です。