*お約束通りにPRです。

竹田先生改訂版新著
1枚のはがきで売上げを伸ばす方法
など、竹田先生のハガキ関連
本などをチラチラと見てると、
新たな発見があり!?

81CZLmh5hbL













お客さんとの継続的な
コミュニケーションの方法
または手段としている種類を
(総じて「感謝コミ」)列挙すると、


1.顔コミ  訪問、面会。

2.電コミ  電話。

3.メールコミ 電子メールなど。

4.FAXコミ

5.はがきコミ

5.店舗コミ

6.看板コミ

7.ギフトコミ  贈り物

8.◆コミ  (何と・・・ビックリ!)


この「5」とか「6」とかも、
今までに挙げられてなかった
ですが、少々強引な気もする
ので驚くこともありません。

しかし、「8」の◆コミには、
かなりの強引さを通り越し、
ある意味では進化したと
言えなくもありません。

いや逆に「典型的なオジン」に
退化したのかも↓要注意!

dab4d257

























ついでながら、これらの
感謝コミを実行したことで
出た利益のことを「税コミ」
とも呼んでいるとか・・・

kans[1]













以上は「感謝コミ」の本より