今、世界中を騒がしている
パナマ文書」の流出問題

タックスヘイブン(租税回避地)
であるパナマで税金逃れって、
巨大企業や富裕層にとっては
何ともパラダイスなことか。
確かに合法ですが)

そんなパナマを、30年以上前
当時は軍隊支配下で政治危機が
続く中、現在のパラダイス化を
予言するかの如く脳天気に
歌い上げたのが〜懐かしい!

van22













VAN HALENヴァン・ヘイレン


「Panama(パナマ)」 日本語訳

よけろ!あの音はなんだ?
彼女が来た。
トップ全開でやってきた。
ギンギンの足回りで街を焼き落とす。
規律ゼロの理想的な市民。

彼女が俺と家に帰るって
知ってるか?
あそこのターンで決着をつけ、
お前は負けだ。
彼女は俺のもんになる!

パナマ! パナマ! パナマ! パナマ!


彼女ほど輝いてるマシンは
他にゃない。
車輪の動きを感じな。
可動部はキレイにしてある。
ギンギンの足回りで
街を焼き落とす。
俺のベッドルームから
赤ランプはつきっぱなしさ。

彼女が俺と家に帰るって
知ってるか?
あそこのターンで決着をつけ、
お前は負けだ。
彼女は俺のもんになる!

パナマ! パナマ! パナマ! パナマ!


そうさ。
俺たちゃ今夜
ちぃとばかり熱くなってる。
かろうじて落ち着かせる方法がある。
俺の言ってる意味がわかるだろ。
さぁ、自分の手で慰めるから、
席を手前に引いてくれよ。

彼女は走り、俺は飛ぶ。
いまバックミラーの右後ろだ。
ステアリングにゃ
恐ろしいくらいのパワー。
ピストンが激しく動き、
俺はもう止まれねぇ。

パナマ! パナマ! パナマ! パナマ!



*参照「如来が来ましたが?」より。
  リリックス・ビート(Lyrics Beat)もご参照。


・・・何とも脳天気。
(収録アルバム↓「1984」)

1984van













本当は当時(今も?)ボーカル
デイヴィッド・リー・ロス
愛車の名前が「Panama
だそうです。

van12














さすが、ダイヤモンド・デイヴ