先日、エマーソン、レイク&パーマー
EL&P)のキース・エマーソン
亡くなったとのニュースが・・・

しかも、自ら命を絶ったと。

eellppp


















後からのニュースですが、
(一部を抜粋)


日本公演後に引退予定していたが、
 彼は十分にできないのでは、
 との心配に苦悩していた。
 ファンを失望させたくなかった。
 
 彼は完璧主義者で、
 パーフェクトなプレイが
 出来ないとの思いが
 憂うつにさせビクビクし、
 不安にさせたのです」


謹んでお悔やみ申し上げます。

postrush














このニュースを見聞きして、つい、
各音楽サイトなどを閲覧していると、
My Favorite BandRUSH
ここにきて引退と・・・本当!?

との噂は、今回の40周年記念
ライブ・ツアー<R40 Live
当初から言われてましたが、結局


ツアー活動から引退した」と
ギター/アレックス・ライフソン
が説明した。


とのドラマーであり哲学者の
ニール・パートから意向とか。

neil2


















引退前、最後の最後まで頂点を極め
結果、ローリングストーン誌が選ぶ
最も偉大なドラマーで、堂々の1位
(読者が選ぶだと2位?)。

ちなみに、昨年末に来日されて、
NHKにも出演されたりまでした
ベース/ゲディー・リーも、
同じくベーシストで4位です。
ギター/アレックス・ライフソンは
ギターリストで98位に・・・

しかもバンド自体まで、同じく
最も偉大なプログレ・バンドです。
(やっぱり、プログレなの?)

1rushur



















思えば1984年(まだ高校生)、
日本に1度だけ来て以降、
その時の「大阪事件」もあって、
2度と来なくなったRush
(真相は・・・不明

いつか本場カナダまで出向き、
生で見ようと思っていました。
そんな私の夢かなわず(涙)

rushpost











まぁ〜先のキース・エマーソンの
ように、100%の状態でプレイ
出来ないと悩んで命を落とすとか、
聞くに堪えない&見るに忍びない
音・姿となり続けても性懲りもなく
活動する巷のバンド(?)とかを
考えると止む無しでしょうか。

40年、お疲れ様でした。

neil1

















ともかく、ツアー活動を引退との
だけで、音楽活動は続けるようで、
ニール自身がコメントしていた


「さようなら」とは言っていない。
「また会おう」と言ってるんだ。


で締めたいと思います。
今後も↓こんな良い音楽を期待!!



★このポリススチュワート・コープランド
  トゥールダニー・ケアリーらが共演した
  パフォーマンスとか最高↑
  (そのポリスは解散も引退もしてないの?)