先日、開催しました
社長・リーダーのための
ランチェスター営業戦略
勉強会に、タイトルとは少し
異なり、同じ会社から社長様
と、まだリーダーでは無いです
が幹部候補の方がご参加を。

DSC07183DSC07182







お越しになって開口一番、
社長様からは、


「我が社には、
 営業の仕組みがない。
 マンパワーに頼りすぎ。
 販売マニュアルもなく、
 そんな研修もしてない
 ので、各営業マンの
 成績にムラがある」


と言って、幹部候補の方を
横目に話しかけました。 

part3_05_210[1]










その方が、傍目からは
辛そうな顔をされる中で、
助け船的にご覧頂いたのが、
「営業戦略」DVDから、


戦略を知らないと元帥になる

・・・従業員が100人も
いないのに、営業は
営業部長に任せている
から部長の役目と言って
戦略を研究しない社長がいる。

そんな規模の会社で
営業部長は、単なる
戦術リーダーである
から、営業戦略は
ほとんど知らない・・・


少々バツが悪そうな表情を
社長様がされたように
感じましたが、続きで、


・・・こういう社長が、
大好き、大好きという
のが、賃金コンサルや
販売のコンサル、
それにセミナー会社。

しかし、大本が根本的に
狂っているので、
これらの会社に高い金を
出したところで、業績が
良くなる見込みは
全くない・・・


そして最後は、竹田先生
ご自身の体験談からで、


経営コンサルタントの
仕事をしていると、

「営業マンに気合いを
 入れてくれませんか?
 1年シリーズで
 お願いしたい」

a8106e7d[1]










と言ってくる社長が多い。
しかし本当は全くのムダ


ご覧頂いた後、少々笑み
を浮かべながら、社長様は
今までコンサルタントなどに
社内研修など頼んできて
何も成果がなかった実態を
赤裸々に語っていただきました。


「今見たDVDの内容を
 事前に案内文でも
 確認したから、
 将来性のある若い社員と
 一緒に参加した」


どうやら元帥社長では無かった
ようで、この後はジックリ
勉強いただきました。
有り難うございました。

CIMG4137

★ちなみに、今回の案内文の
  文面は下記の通りです。


営業戦略に基づく、
しっかりした「営業(販売)
の仕組み作り」がない状態で、
営業マンを合宿セミナーなどに
参加させても経費のムダ遣いに
過ぎないと竹田先生は言います。

業績の悪い会社ほど目先の
売上高を求めるあまり、
営業マン研修ばかりに
お金を使う傾向があります。

仕組み作りを含めて
差別化された「営業戦略」が
ベースにあってこそ、
戦術(販売戦術)が
活きてくるのです。